2017年8月15日 (火)

いつか

ディナーショーのアンコールで歌ってくれた曲です。聴いた時に、「Musicパレット」の曲だとわかりました。この曲と群青は、今でも聴きたい曲ではないのです。「群青」は内容が、「いつか」は曲名が。「いつか」と思える未来があればね、と思ってしまう。が、2012の巴里祭で歌ったと知り、録画を出してきました。

歌った後に「そんなに泣かないでください。泣いている方がたくさんいるので、おもしろい話を‥」と話題を変えていました。その時からのファンはいろいろな思いでこの曲を聴いたのでしょうね。

2012年。私にとって、「やり直したい年」「なかったことにしたい年」。今でも、どうやって過ごしていたのか、記憶がほとんどありません。まだ、宝塚には出会っていません。
引きこもり状態だった私が、少しづつ外に出るようになったのが、14年の宝塚観劇でした。

ちょうど100周年で、テレビで取り上げられることが多くて、娘に「観に行こう」と。娘は宝塚そのものより、私がその気になったのがほっとしたようで、2度ほど付き合ってくれましたが、その後は宝塚はもういいと、きっぱり言われましたけれど。

2012というだけで、巴里祭も観ることなく、ほとんど忘れていたのですが、みっちゃんの録画は取っておく習慣が助かりました。12年はみっちゃんにとっても辛い年だったのですね。

専科での初仕事で、この曲を歌った気持ちはわかりませんが、
今は「君の手の温もりに触れたら それだけで強くなれる気が した」これが一番ファンに伝えたかったことかな。

「今も解けない魔法が夢を見続ける怖さ弱さも
生きている輝きにかえて
明日にまた歩き出せる理由をくれる」

私の悪夢は一生覚めることはありませんが、自分はまだ生きているという実感を与えてくれたのは、あなたです。北翔海莉さんです。
ファンからのお手紙も必ず目を通すというみっちゃん、いろいろな思いで聴いているファンにエールを送ってくれたのでしょうね。

2017年8月12日 (土)

椿山荘のディナーショー

Dsc_0401


昨日、椿山荘で行われたみっちゃんのディナーショー行ってきました。昼夜参加なんて無茶だと思っていたのですが、そういう方結構いましたよ。

お花、逆光でうまく撮れていませんが、紅さんから。とても律儀なお方ですね。
加美乃素さんからのお花を撮ろうとしたら男の方が横にいて、記念撮影してる。どいてくれないかなと思ってみていたら、なんとみっちゃんパパでした。一瞬遅く、お姿撮れず。(撮ってもブログにはあげられないですけどね)

お食事場所とショーの場所が違うという、趣が変わったディナーショーでした。昼夜ともお隣の方(もちろん違う方)、注目しだしたのは、霧矢さんの代役をこなした「シニョール・ドンファン」からということでした。私、もちろん観てはいないです。スカステでやってくれないかな。

お昼の部は、髪をフワフワッとさせていて、女の子っぽい雰囲気でした。私は離れていたので、舞台に上がるまで気がつかなかったのですが「みっちゃん、スカート履いてるって、聞こえたんだけど、そこじゃなくて、ちゃんと顔見てよ。スカートじゃないです。ズボンです」とパッと足上げる。パンツと言わないところが、みっちゃんらしい。上にスカートのようなヒラヒラがついていました。

お昼の部では島健さんも来ていらっしゃいました。

カイズのスカイから始まったショーは、シャンソンあり、ディズニーあり、スマップありで、えっもう終わり、くらい楽しかった。お話が爆笑トークで「松戸の一日警察署長やることになったけれど、(パジャマゲームの前にそういうお仕事引き受けなくてもと、また思ってしまう)逮捕しちゃうぞの婦人警官がいいかしら、敬礼をキリッとする男の姿がいいかしら」
「どっちも」と客席から。私もどちらも見たいな。「パトカーに乗って」というところを「護送されて」と言い間違う、みっちゃん可愛い。

昼と夜の間は、みち友さんとお茶。待ち時間も楽しかった。いろんなお話して、あっという間に夜の部へ。お食事、二回続けてフルコース食べられるかなと思っていたのですが、メニュー違っていたので、ほぼ完食。

やはりスカイから始まり、今度はジャズ。やはり島健さんにはジャズの方が似合う。アレンジが違うだけで、聴きなれた曲でも新鮮だし、それを自分のものにしてしまう、みっちゃん。みっちゃんの歌声は癒されるし、パワーをもらえます。

トークがお昼より長くて「パジャマゲームのお稽古明日からなんですが、新納さんの前でうまく女になれるかしら。」
「大丈夫!」
「そう?そうよね(と急に女言葉になる)リナちゃんでやればいいのね。ちっとも変じゃ、にゃいわんって」

後は、阿弖流為観劇のことを話して「あと一か月ちょっとで、ここに立つのか。」後は、「ブログなんかにあげちゃダメ」なお話。ダメと言われなくても、「○○線の、どこそこの駅で乗り換えるんですが…」なんて、時々もっと個人情報大事にした方が、とこちらがハラハラしちゃう。(親でもなんでもないですが)

宝塚だと、お稽古場情報など流れますが、今度は一か月以上はほぼなしってことね。まぁ。9月になれば、怒涛の観劇日程ですので、それまでのお楽しみです。

帰りにパパさんにご挨拶させていただきました。
「楽しい一日ありがとうございました」というと
「お気をつけて、お帰りください」と。パパさんとママさんのご教育で、みっちゃんこんな良い子に育ったのだと思いました。ありがとうございます。

Dsc_0402


Dsc_0403


椿山荘は山縣有朋(桜華に舞えを思い出しますね)の私邸だったところで、広大な庭があります。滝も三重塔まであります。

山口出身の旦那に「長州の力で、格安で購入したに違いない。今話題の忖度っていうやつ。西郷従道の私邸、明治村で見たけれど、わりと質素だったよ」
「長州はいいんだよ。それだけ、維新に貢献したんだから」だそうです。

2017年8月 7日 (月)

凄いなぁ

みっちゃんのスケジュール。私が知っている限りですが。

31日に八戸入り。
1日に午前中八戸東高校で講演、午後三社祭のお通り。
三沢空港から伊丹空港まで直行便はあるものの、一日一便なのでこれには乗れない(と、いちいち調べる私も変ですが)。たぶんこの日のうちに、東京まで戻って、次の日に大阪へ。

2日、西宮で発売イベント。
3日、大阪で全国ツアー千秋楽。
公演終わったのが10時近くで、握手会や打ち上げなどで、この日は大阪。

4日、東京へ移動し、阿弖流為観劇。
5日、千葉ジェッツのチアリーダーさんたちを指導。(笑顔ながら、熱血指導したであろう様子が写真から、うかがえます)
6日、KAZUMI-BOYさんのダンススクール受講。夜はいつものダンススクールに顔出し。

この一週間の移動距離を考えたら、私など、ぶっ倒れそうになります。退団してからの移動距離ってすごいことになっているはず。いつもの言葉で、結ぶよりなく。お体いたわってください。今頃は、11日のディナーショーのお稽古でしょうか。

それが、終わるといよいよパジャマゲームのお稽古ですね。どんなベイブが観られるのか楽しみです。

凄いついでに、ライオンズも凄いです。5日に連勝記録は途切れたものの、昨日は苦手な武田を打ち、勝ちました。15戦を14勝1敗です。2位と11ゲーム差あったのが、4ゲーム差に縮めました。首位とも5.5ゲーム差です。あの赤いユニフォーム、ダサいと思っていたのですが、格好よく見えてきました。(いいかげんなファン)この調子で頑張れ。

2017年7月30日 (日)

北翔海莉@座間

行ってないですよ。遠いし、元気パワー、孫に持っていかれたので、もう近所のスーパーに行くのも億劫なくらいの私だもの。

どんな様子だったのかなとブログ巡りしていたら、こんな記事を見つけました。

「中学生の三つ編み少女M子さん、松戸から2時間かけてアイドルの実家にたずねたとか。そこのお父さんに、いますか?と聞いたんだって‼️」(引用部分)
みっちゃん、ほんとに長野君好きだったのね。

私も、矢切の渡しまだ未経験なので、もう少し涼しくなったら、渡しを経験しながら、みっちゃんこの辺で育ったのねと、矢切散策してみようと思っていたので、気持ちわかってくれそうな。

あっ、ストーカーする気もないですし、実家探し出そうという気持ちもないです。そこは大人だから、と言いながらも、みっちゃんが通っているダンススクールの場所は、実際見に行ったことはある、と告白(笑)

2017年7月21日 (金)

松戸商工会議所会報誌

Dsc_0359


松戸まで行って商工会議所の会報誌をいただいてきました。

Img_20170721_105843

こちらクリックで記事が読めるようにしておきました。(相当重いです、スマホでは無理みたいです)


4ページにわたって、会頭とみっちゃんの対談が載っています。目新しいことはないのかなと思っていたら、小学校や中学校の話もあって、おもしろかったです。
自衛隊で募集した芸名「北翔」は、応募した人とは意味が違うそうですよ。

商工会議所って一般人は入りにくいんですよね。来週になれば、松戸市役所や支所でいただけるのは知っていたのですが、来週は「孫とつきあう週間」なので、どうしても今週中にというわけで。

「あのお友達の分もいただいてよろしいですか」
「何部でしょう」
「6部なんですが」
「それは、ちょっと。2部でいいですか」
「はい、結構です」

実は昨日も行きましたの。「今日発行なので、こちらに来るのは今日の夕方になります」
そうだよね、何をあわてているんだか。2日も続けて「会報誌ください」の私、もう一生あの商工会議所には行けません。

昨日は伊勢丹でショッピングと決めて

Img_20170720_154315


普段は買わないローラアシュレイのスカートなどなど、私にしては思い切ったお買い物。なんだか、だんだん可愛らしいものに目が行くようになってる。

2日続けて松戸行けるのも、みっちゃんが松戸出身だから。みっちゃんのご両親、みっちゃんを産んでくださって、そして松戸で育ててくださってありがとうございます。

2017年7月18日 (火)

雪組観劇

昨日は、大和さん、蘭寿さん、みっちゃんの3人がご観劇だったようで。ちぎちゃん、大ちゃんの退団公演ですものね。客席と舞台とこの5人ご覧になられた方はラッキーですね。

いつも繰り返し観るのは、みっちゃんが0番の作品ですが、大和さん、蘭寿さん、みっちゃんの並びは好きです。大和さんの王子様系の華やかさ、蘭寿さんの男くささ、何よりみっちゃんが幸せそうなのが一番いい。

で、なんの脈絡なく、9年の「Amour それは」を今観ています。やっぱり岡田先生のショーのゆったり感は独特。

これから、みっちゃんはいろいろあったけれど、宝塚歌劇団元トップスターで終われたのは良かったですよね。

全国ツアー、松戸は地元だからともかく、各地の会場を満員にするのは無理なんじゃないか、と正直思っていました。先日のオーチャードホールで、満員の観客を見て、ファンなのに、みっちゃんの実力甘くみていたなと思いました。

今初舞台ロケット。風ちゃんは見つけたけれど、後はわからん。

P7180249_2
少し古いですが、2日付けの朝日新聞いただきました。うちは朝日じゃないもので。みっちゃんファンだと公言しておくものですね。

2017年7月16日 (日)

All for your smile

今日はみっちゃんがスカート履いたとか、大騒ぎになっていますね。「女性がスカート履いた」ことがニュースになるって、何なんだ。自然にサラッと履けばいいものを、自分で「履けない、履けない」とハードル上げちゃっているものだから。今日はミモレ丈だったらしいですが、だんだん短くなっていくのかしら。と、また期待してしまう。

昨日「all for your smile」のDVDを観ていたら、旦那が横で、「このDVD何?」
「みっちゃんの退団記念のDVDで、初舞台からずっと収めてあるの」で、そばを離れるかと思ったら、横に座って本格的に観だした。私には「えっ!」という展開。

「入った時から、結構いい役もらっていたんだね」
私、その頃知りませんから「そうだね」というより他はなく。

「宙って書いてそらなんだね」
だんだん、一人で観たいなと思いはじめたが、そこは付き合って適当に。
「宙組ではトップにならなかったんだ」
「宝塚は大体そうだよ、下級生がトップになると、上級生は専科に行くというパターン」

専科・星組時代もこの調子だと、鬱陶しいなと思い、「眠くなってた。今日はこれで終わり。今度、舞台ご一緒にいかが?」

それは遠慮するということでした。でも、みっちゃんに興味持ったらしく、「舞台化粧でない顔どんなかな」
「ナチュラルメイクでも、すごく綺麗だよ。それにスタイルがすごくよくて、足が長~い」
みっちゃんファン、一人増えた?

2017年7月14日 (金)

Bunkamura オーチャードホール

About_pic4_2(オーチャードホールのHPからお借りしました)

昨日は「Alrai」のmy楽でした。オーチャードホール初めてなんですよ。渋谷に行くのも何年振り?という感じでして。コンサート始まる前に、東急の8階でみち友さんとお食事。

一部は三度めだけど、何度でも観たいダンスパフォーマンスです。

二部はル・ベルベッツさんのコンサート。「オーソレミオ」を歌いだしたとたんに、もう会場中が虜です。5人が4人になっても、あの迫力は何も変わりません。7、8曲くらい歌ってくれたかな。
最後は、「情熱大陸」。代わるがわるに客席降りをして「息が切れた」そうです。

3部はみっちゃんのコンサート。Bバージョンは初めてです。「勝手にしやがれ」がもう格好いいったら。絶対手抜きをしない最高のパフォーマンス。いつも至福のひとときです。

4部はコラボでやはり「闇が広がる」
みっちゃん、「浪漫飛行」を歌った直後でしたが、現れた時にはルドルフそのもので、「公開告白しちゃうね、私がルドルフやる時には、トートはベルベッツさんしかいません」と。
ベルベッツさんも、あの騒動でとてもありがたい言葉だったと思うけれど、みっちゃんにそう言わせるベルベッツさんの実力。ほんとにそんな舞台が実現したらいいなと思わせる言葉でした。

佐藤さんに「ロングトーン教えて」と聞き、すぐにやっちゃうみっちゃん。(シナーマン聴いてるから驚きではないですが)
日野さんに「ソプラノの出し方教えて」みっちゃん、すぐに出せる(3オクターブ出せることを知ってるから、これも驚きではないですが)
そうやって、自分を高めようとするみっちゃんの貪欲さが、どんどん進化していく姿を見せてくれるのでしょうね。

「ズンドコ」葛飾に比べるとおとなしいと思っていたら「今日は宝塚の先輩がたくさん見に来てくださっているのに、こんな高飛車で」そういうことか。誰だったのでしょうね。

アンコールで「私もV6の追いかけしていて(知ってる、長野君のファンだったのよね)うちわ手作りして振っていて、見てくれているのかなと思っていたのですが、こちらに立つとよく目立つの、ありがとう」

あぁ、これで全国ツアー、私にとってはお終い。大阪はもうチケット売り切れで、ふっと座間行こうかなと思ってしまったのですが、「いかん、いかん。孫が帰った直後に、そんな体力私に残っているはずない」と現実に戻ったのでした。

昨日、はじめてベルベッツさんの歌を聴いた方も多かったようで、ファンクラブの申し込みのところにもたくさん人が。みち友さんと「よかったね」と、いつの間にか親の気持ちになってる私たち。10月と11月に同じオーチャードホールでライブやるそうで、こちらもちょっと気になる。

公演が3時間以上だったので、昨日の握手会は「お手紙渡しは出来ますが、お話は出来ません」ということで、葛飾でやっておいてよかったわ。

2017年7月11日 (火)

愚痴っていても何も始まらない

http://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/010700011/070700021/?P=1

日経ビジネスにあったみっちゃんインタビューの記事。
みっちゃんのポジティブな考え(知っていましたが)、ほぉです。

私も、父が転勤族で小学校3校通いましたが、みっちゃんのようには、ならなかったです。みっちゃんがポジティブ系なら、私はナチュラル系だったような。いつの間にか場になじんでいたような気がします。同じような環境で、同じB型で、同じ3月生まれでも、違うんだな。

「愚痴っていても何も始まらない」そうなんですけどね。たまには愚痴ってもいいと思うけれど。
「トップは目指していなかった」これは、宙組で凰稀さんが上に来てからのことだよね。それまでは、確実に番手上がっていたものね。
「トップとは違う光り方をする役者になろうと思いました。」そう思えるみっちゃんがすごいのであって、普通は難しいのですよ。

みっちゃん、よく「命をかけて」とか「100パーセント以上の私を見せる」とか言いますよね。その言葉が大げさではなく、専科になってからの、ギラギラ感が半端ではなく、そんな生き方して疲れないのかなと思っていましたが、それが「北翔海莉」であり、そこに魅せられるのだと改めて思った、インタビュー記事でした。

2017年7月 8日 (土)

いろんなみっちゃん

「Practical Joke」のみっちゃん、見つけましたです。

P7050245


「だから?」と言われれば「それだけ」ですが。(笑)
こういう一瞬映ったもの、取っておくべきか、決められずにいます。

19665126_1430346440335828_356421012


ステージぴあ7+8月号に、イラストレーターの春原弥生さんがパジャマゲームのイラストを描いてくださっています。「はるはら」さんかと思っていたら「すのはら」さんなんですね。みっちゃんも新納さんも、トムさんも特徴がよく出ています。

Screenshot_20170707121542


みっちゃんスタンプも出ました。ジョンソン先生もいます。みっちゃん指導で「あーだ、こーだ」と言いながら作ったかな。が、みち友さんの間では、やりとり出来るものの‥。

215


こちらのスタンプ出来るといいな。

今日は池袋でHMVの発売イベントでしたね。なかなかの盛況だったようで、なによりでございます。

戸定邸に行ってから、幕臣のその後が気になり、いろいろ調べてみました。と言っても、wiki巡りしていただけですが。会津藩主の松平容保や、家老の西郷頼母、山川浩などの明治時代、興味深かったですが、また後日。

より以前の記事一覧