2018年11月14日 (水)

「ふたり阿国」ビジュアル

私は、みっちゃんのこと美人じゃないなんて思ったことはありません。宝塚時代に、ビジュアルがどうのこうのと言っているブログを見ると「なにを言ってるんだか。宝塚入っただけでも、十分美人じゃないか。きっと実力に気をとられすぎたのね」と思っていました。

そんな私でも、宝塚卒業して、間近で見ることが多くなって「みっちゃんって、こんなに美人だったんだ」と改めて感じることもあり、また足の長さを改めて実感したりしていました。
2
昨日 この写真を見たとき、あまりの奇麗さに、息をのみました。
「このみっちゃん、奇麗だよ」と夫にも見せ、「ほぉ」と感嘆の声を聞きました。
顔もデコルテもポーズも完璧。
来年の春の公演がとても楽しみです。2日はみっちゃんのアフタートークもあるそうで、チケット買い足そうかな。(春休みなんだよね、孫かみっちゃんか…)
こちら の特設コーナーで大きな写真がみられます。

2018年11月11日 (日)

北翔海莉の結婚

20181110s00041000309000p_thum 昨日、ファンクラブから一報が届いたのは、夕飯の準備をしようとしていた時でした。動揺してしまって、我が家の夕飯、カレーのみ。サラダさえなく「どうした?」と夫から言われてしまった。「みっちゃんが結婚したんだって。みち友さんと、ラインのやり取りしていたから」

みっちゃん、結婚願望強いのは、言葉の端々からわかっていたし、
「卒業後、2年で結婚した蘭寿さんが理想」や
先日のビバタカラジェンヌでも「2年は死ぬ気でお仕事」などの言葉から
そろそろ2年だけど、具体的はお話あるのかしら、とも思っていました。

数ある「北翔海莉結婚」のニュースから、こちらのニュースが一番おめでとうに近いかな。
「ぶれない北翔海莉と柔らかい扇治郎、お似合いの夫婦に」

みっちゃんの結婚は、我が家でもよく話題になっていました。
「みっちゃん自身は、年収とかにこだわるタイプじゃないと思うけどさ、相手の男の人、宝塚の元トップというだけでしり込みしちゃうよね」
「家もきちんと片づけて、くつろげる雰囲気じゃないかも」
「でも、料理上手というから、手料理食べられるだけでも、うらやましいかな」
と勝手なことを…。

とりあえず、来年のお仕事いくつかは決まっているけれど、その後は少しずつお仕事減っていくかな。これから、みっちゃんに会える一日一日を大事にしたいと思います。

2018年11月10日 (土)

左近と章がゴールイン

「ご報告」のメールが届いた時、まさか結婚のご報告とは思いませんでした。びっくりが先でした。

扇治郎さんは年下ですが繊細な感情の持ち主の彼女を一生かけて守りたいと思いました。」こんなこと言われたらね。
扇治郎さん、みっちゃんのご両親は二人だけど、両親もどきが全国にいますからね、大変ですよ。みっちゃんを幸せにしてあげてね。

おめでとうございます!

2018年11月 7日 (水)

大海賊 Amourそれは

スカイステージがHD放送になってから、画像がとてもきれいになって、みっちゃん出演の番組を録画し直しています。
今日は「大海賊」と「Amourそれは」
衣装の細部まで、はっきりわかる映像は、とてもいい。


ワクワクしながら、横浜まで観に行ったなと思い出しながら観ていました。
3年前のことなのに、みっちゃんやふうちゃん始め退団した人が何人も。宝塚の3年というのはもう大昔なのね。


よしもとのサイトに4日の「仙堂花歩20周年記念公演」のことが詳しく載っていました。
お二人の「エメ」。素敵だったでしょうね。
みっちゃんのジョンソン先生風の婦人警官も楽しかったでしょうね。
よしもとさん、DVD出したら「売れまっせ」。

2018年10月22日 (月)

ニコニコ生放送

寝込んではいませんが、今、屋根修理中&外壁塗装中で、家にいることが多いので、明るい話題探し。

18日に放送された「ニコニコ生放送」をプレミア会員登録して、観ました。18日は全力ライオンズ応援中だったもので。(^-^;
大ちゃんもみっちゃんも、奇麗でスタイル抜群。
楽しかった。歌広場淳さんがファン目線でいろいろ聞いてくれて、また、みっちゃんも大ちゃんも卒業したから言える話だの、笑った、笑った。
一番笑ったのが、みっちゃん、一次試験受かった後、初めて見た宝塚で「寝た」って。そんな人がトップになるんだから、人生わからないものです。


みっちゃんも、宙組の時は楽しかったんだなと思いました。
大ちゃんの「すごく不味いカレー」ってどんな味なんでしょうか。気になる。
宙組さんが、食欲旺盛なのはうわさで知っていましたが、餃子4人前食べるだの、一か月は持つと思われた差し入れのクッキーが2日でなくなるだの、想像以上に凄い。


「ガラスの靴履かせてもらいたい」って、乙女なみっちゃんも可愛い。外反母趾用の幅広なガラスの靴作ってもらってね。でも、誰が履かせるんでしょうか。


プレミア登録すると(月額540円)11月17日まで観られます。
大ちゃんのインスタ には大ちゃんがプロデュースした乙女なみっちゃんが見られます。

2018年10月 9日 (火)

お茶会

Img009_4
昨日、みっちゃんのお茶会へ行ってきました。
みっちゃん、白いジャケットで奇麗でした。
また、少しスリムになりました?

お話は「チャレンジャー」に関するものが多かったです。
抽選もお楽しみも、我ら仲間は何も当たらずでした。

みっちゃんのお話聞くたびに、「私もがんばろ!」と思います。
今後も、お仕事たくさんですが、お体だけには気を付けて。

2018年10月 2日 (火)

ガイズ&ドールズ 新人公演

Img005
大阪に行って、唯一寄ったお店、宝塚アンで見つけた’02年の「ガイズ&ドールズ」の新人公演のビデオ。

みっちゃんのネイサン観たいじゃないですか。ビデオデッキまだあるし、観られると思って買ってきました。
結果、うちのビデオデッキ壊れていた。しかも、ビデオ出てこなくなった。

カバーを外し、ビデオを傷めないように、そっと外しました。このビデオ一本のために、デッキを買うべきか迷ったのですが。

アマゾンで一番安いデッキ買いました。(^-^;
なんだかんだで、観るまで非常に苦労したビデオでした。みっちゃん、可愛かったよ。

2018年9月29日 (土)

スカイステージHD放送

ライオンズ優勝持ち越し。←負けた時はこれだけ。

昨日から、スカイステージ、みっちゃん出演の作品が多くて、
家事しながら、つけておりました。
「ダンシング・フォ・ユー」
「仁」
「ゴールド・スパーク」

今日は「ラブ&ドリーム」
なんだか、画像きれいになったと思ったら、HD放送が始まっていたのね。
気がついたのが遅すぎ。録画しておくのだった。
「CHALLENGER」も放送してくれないかな。
スカイステージもWOWOWも、何となく続けている状態でですが、今日の深夜は「グリーン&ブラックス」あるし、なかなか切れない状態。

2018年9月27日 (木)

CHALLENGER!! あれこれ

この公演はプログラムがありませんでした。↓のフライヤーが座席に、置いてあって
キャスト・スタッフ・ミュージシャンの名前とお稽古風景の写真がありましたが、
やっぱりプログラム作って欲しかった。

ペンライトも売り切れでした。加美乃素さんのイメージで緑色にしたということでしたが、
何度か行った人はともかく、私のように買えなかった人が多くて、客席がポツポツと緑色なのはさみしい。
「加美乃素さんのイメージキャラクターを引き継いでくれた、月城さん今大変で頑張って欲しいですよね。
休演する辛さもわかるし、代役のプレッシャーもわかる」
(小池先生「隣に北翔いるじゃないか」と言われたそうですね。)
美弥さん、今日から復帰だそうで、無理していなきゃいいけど。

この公演が大阪でしかないと知った時の、落胆。
はじめは大坂まで行くか迷いました。飛行機の時間調べて、日帰り出来そうと思ったのですが、
せっかく、宝塚まで行ったのに、バウホールに行っただけ。
「エリザベート展」をやっている殿堂さえ寄らずに、帰ってきてしまった。
もう、バウホールに行くこともないと思うけれど、次に宝塚に行くことがあれば、もっとゆっくりしてきます。
この年じゃ、日帰りは無茶だとよくわかった。

是非東京でもやってほしいです。りつこさんも「終わるの寂しい」と言ってたじゃない。
せめて、DVD出してほしいです。

共演者のみなさま、お疲れ様でした。
岡田先生、始めスタッフの先生、佐伯先生のブラックキャンディの皆様、
心にのこる公演を作ってくださって、ほんとうにありがとうございました。

CHALLNGER!! 二幕

Img008
殺陣
二幕の始まりは殺陣。総髪のかつらに袴姿。左近さんのようでした。
相手役いればいいのに、と思ったけれど、「蘭」の殺陣は、相手役さん殺陣のプロでしたものね。
改めて「蘭」の殺陣はすごかったんだと思いました。


りつこさん登場。
「ずっとお稽古続けていらしたんですね。いつお稽古されているんですか」
「火曜日に〇〇で、フラメンコは〇〇で」(実際はきちんと地名をいう)
「そんなこと言って。シーですよ。みちこに会いたければ火曜日に○○に行けばいいって、みんな押しかけますよ」


次のコーナーは「宝塚ではやったことのない演歌に挑戦」ということで
美空ひばりメドレー
打掛を楽人風に羽織って
「人生一路」
「車屋さん」
「お祭りマンボ」←みなさん、ズンドコの法被で
「真っ赤な太陽」(お着かえ中で共演者の歌)

北翔宣言
「ルパン三世のテーマ」サックス演奏、後ろでゆあちゃんが踊っていました。
サックスも確実に上達してる。


「このコンサートが決まった時にリクエストたくさんもらいました。その中で一番会いたかったのを」
「関白宣言~関白失脚」
関白宣言を歌った後、舞台の後ろで変身。ジョンソン先生です。
ジョンソン先生になった途端に、背中曲げて、歩くのもやっとで。
「マイク高いんだけど」
「世の中思い通りに生きられないけれど、下手くそでも一生懸命、俺は生きている」
ここら辺から涙腺緩む。
「がんばれ、がんばれ」エールいただきました
スタンドマイクを持って袖に引っ込んだあと、傘をついて登場。

「夜のボート」
エリザベートのパートはせいらちゃん。ジョンソン先生が歌うと、年老いた夫婦のすれ違いが真にせまる
(フランツも年とっていましたが、違った意味でね)
涙腺崩壊で、眼鏡かけていられない。
せいらちゃん「どこへ行くの?」
「解らない、おうちも解らない」とボソッと言ってはける。ズルいよ、こちらは泣き笑いだよ。


北翔愛
「It Had Better Be Tonight」
「Heal The World」
りつこさんが作詞した詩をりつこさんが英語で、みっちゃんが和訳する形式で
大きなボールを地球に見立て、ダンスするパフォーマンスもよかったです。
「次が最後の曲です」
「えっー」と不満のブーイング。
「私、30曲以上歌ったのよ」

フィナーレ
「歌は我が命」
私知りませんでした。美空ひばりさんの歌なんですね。
「いつの日も私の歌を待っていてくれる、あなた!あなた!」
みっちゃんの歌を聴くと、ストレートに心に響いて、息をするのも忘れ酸欠状態になるとか、
ありませんか。
客席涙がいっぱい。りつこさんまで泣いてる。
「どうしたのよ」
「あと、一回でこの公演終わると思うと寂しくて」
「あっちもこっちも泣いてるんだから」と言いながら、みっちゃん笑っていました。

アンコール
「Climb Every Mountain」
これも、究極のパフォーマンスでした。
「この公演は終わりました」のアナウンスがあっても、拍手と歓声が鳴りやまず、3回くらい挨拶に出てきてくれました。
北翔海莉というエンターテイナーに会えたことは、私の幸せです。
いつまでも、ついていけるように元気でいなくちゃ。

より以前の記事一覧