2018年9月11日 (火)

ビバ!タカラジェンヌ

ラジオ関西の「ビバ!タカラジェンヌ」今週は
「髪の毛が伸びて、少し女性らしくなったみっちゃんですが、ライフスタイルのカッコよさはそのまま。
今年20周年を迎えた北翔海莉さんに、宝塚時代の思い出、9月21日から25日まで開催される20周年記念公演のお話などをうかがいました。」でした。
 
「radiko」で聴くことができました。便利な時代になりましたね。
 
宝塚卒業して、やりたいことさせていただいて、また宝塚じゃできないことも出来てすごく楽しい。
 
「髪の毛伸びて、まさかずっと伸ばすつもりでは」
「10年間使っていた加美乃素さんのおかげで、しっかりと伸びました。アレンジが出来るくらいは伸ばそうかなと。風ちゃんに教えてもらって」
 
お休みの日は何かしている。止まったら寝込んじゃいそう。
(大阪まで行かなくちゃ、とぶつぶつ言うの止めよう)
龍笛のお稽古もずっと続けていてよかった、「蘭」に生かすことが出来た。
(ちょうど昨日、「想夫恋」をスカステでやっていましたね。)
 
パジャマゲームは幻です。一度くらいは「女」の姿、見せとかないと。身近にいつも木刀があるけれど、「男装」姿ばかりじゃね、いろんな北翔海莉をお見せしたい。
 
一曲目はメリー・ウィドウ。「メリー・ウィドウは自分が変わった公演」
今度の20周年もメリー・ウィドウで一緒だったり、星組で一緒だった方と。そういう出会いに感謝したい。
 
2曲目は「フレンド・ライク・ミー」ディズニーの公演が出来たのも、相手役がふうちゃんだったから。
 
20周年後のお仕事を聞かれて、答えた後「仕事一筋?」
2年くらいは、死ぬ気でお仕事したい。踊ったり歌を歌ったりするだけじゃなく、講演のお仕事もよく来るんですよ。「下から這い上がるには」だの「リーダーとしてまとめるには」とか。
「みっちゃん、引き出したくさんだものね。『北翔海莉流生き残り法とかね」
 
野口先生が、岡田先生に「岡田先生の次は僕が北翔海莉を担当します」とおっしゃたそうです。
「ジ・エンタ」は野口先生が見たい北翔海莉がたくさんでしたね。私もこのショー、大好きです。「TAKE FIVE」の場面は100回くらい観たと思われます。
ほんとに実現よろしくです。
 
20周年おわったら、ちょっと自分を見つめなおして、体のことも考えてちょっと見なおそうかな。だそうです。それがいいですね。

2018年8月27日 (月)

みち友の集まり

Dsc_0034_2
みっちゃんのDVDを観ながら、おしゃべりしたら楽しいんじゃないということで、Yさんのお宅にお邪魔しました。
 
お昼にピザを注文した後、WOWOWで放送された「宝塚プルミエールLIVE」を観ながら、しゃべる。
 
ピザを食べながら、「宝塚巴里祭2012」を観る、しゃべる。
Yさんが「ミュージックパレット」をまとめてくれていたので、それを観る。
みんなはタディングレースを作りながらでしたが、私はその細かさにお手上げなので、遠慮。Yさんがお持ちの古い「歌劇」を読んだりしながら、テレビを観たり。
 
最後は行儀悪く、ゴロッと横になったりして、くつろぎすぎだろ。
「ALL OF ME」を途中まで観たところで、「帰らなきゃ」の時間になってしまいました。
DVDを観に行ったのだか、おしゃべりしに行ったのだか。
 
場所を貸していただいいただけでなく、いろいろ準備してくださって、本当にありがとうございました。おみやげまでいただいてしまいました。
みっちゃんファンというだけで、これほど親しくなれるとは。
 
帰宅後、テレビつけたら「ノバ・ボサ・ノバ」をやっていました。ドア・ボーイのみっちゃんにやっと会えたわ。まだ10代のみっちゃん、かわいい。
スカステもWOWOWも、毎月のように、「切ろうかな」とは思っているんですけどね。まぁ、いいか。
 
ライオンズがソフトバンクに3連敗したことには、触れないように。私、鬼の形相になりますから。旦那が「ライ…」と言っただけで「うるさい!」と手元のリモコン投げつけそうになった。

2018年8月26日 (日)

夢の宝塚サロン

私自身は行っておりません。申し込みが始まった時には、「夏休みで孫来るかも。なにより二子玉川遠い」と、みっちゃんから怒られそうな理由です。
 
このブログを訪問してくださったSさんから、様子を詳しく教えていただいいたので、ブログをされていないご本人の了解をいただいいて、メールを引用させていただきました。(プライベートな部分はカットするなどの、編集を入れています)
 
(以下引用部分)
8月19日二子玉川高島屋で行われた「夢の宝塚サロン」に行ってきました。
 
ツィッターで「夢の宝塚サロン」の情報を知り、すぐに申込みました。電話で「2時間の予定ですが、ゲスト出演なので、北翔さんの時間はどの位ですか?歌もあるんですか?席は先着順ですか?」と色々聞きましたが、事務の方なので、「こんなに人気なのは今回初めてなので、これから先生と相談して決めます」とのこと。
 
結果、席は当日のくじ引き、宝塚サロンの先生のお話は最初の15分だけ、いつもは(参加者人数が少ないので)ゲストのスターさんと茶話会もあるようですが、今回は隙間なく椅子が並べられ、(持ち帰り用に)ペットボトルのお茶とどら焼きが椅子に置いてありました。サロンの先生のお話では、内容はゲストのスターさんにより、歌が中心だったり、お話が多かったり、私物の軍服を持ち込んで「成り切り写真会」をやったりと様々だそうです。
 
椅子の上に楽譜(最後に回収)も置いてありました。エリザベートの「夜のボート」、「すみれの花咲く頃」です。私は歌は苦手でカラオケも行かないので、「エッ!みんなで歌うの?しかも、『夜のボート』・・・・」。「夜のボート」はサロン側からの提案だったらしく、みちこさんも「『夜のボート』は難しいでしょう」と心配したそうです。フランツはみちこさんが、エリザベートはサロン先生が中心に歌われました。
 
みちこさん、以前に「最初に歌詞を100回以上読みます。メロディーにのせるのは最後」と話されていました。歌唱指導、当然、歌詞読みから始まりましたが、「悲しい歌なのに、みんな、ニコニコしてる。後ろの方、双眼鏡でみっちゃんの毛穴まで見て、そんなに楽しいの?」と笑いながら、細かく指導が入ります。
 
あいだに楽しいトークもあり、「すみれな花咲く頃」もみんなで歌って、「『今日は楽譜を見てばかりだった』とならないように」と、「ブラックジャック」の「かわらぬ思い」、「LOVE&DREAM」から「サムディ(日本語)」の2曲、キリッと男前に歌ってくださいました。みちこさん、髪は巻いてきれいに整えてあり可愛いいのですが、衣装はパンツスーツで男役風でした。
 
最後に「奇跡は必ずあります。私も『あなたはトップにはなれない』と言われましたが、皆様の応援で奇跡がおこりました。介護で、または自分自身が病気で大変な方もいらっしゃいますが、皆様に奇跡をおこせる存在になれるように頑張ります」みたいな挨拶がありました。語彙力がないので、言葉は適当ですが、こんな感じでした。
 
私自身はとても楽しかったのですが、「誰が、みちこさんに『トップになれない』なんて失礼なことを言ったんだろう」と憤慨して、会場から駅までの帰り道、思わず、初対面の方に「失礼ですよね」と話しかけてしまいました。その人も同感で「専科に移動の時でしょうかね」と。
(引用終わり)
 
このメールをいただいた時に、本当に嬉しかったです。自分は行かなくとも、「みっちゃんファン」という繋がりで、詳しく教えてくださる方がいることが。
 
私は、それほど積極的にみっちゃん情報集めるタイプではないのですが、こんなブログでも、読んでくださる方がいる。結局、みっちゃんがすごいってことになるのですが。
本当に、Sさんありがとうございます。
 
今日は、みち友さんのお宅にお邪魔して「みっちゃんDVD鑑賞会」やろうと、集まりました。
みんな、みっちゃん卒業以後に知り合った人ばかりですが、ワイワイできる仲間が増えることは、嬉しいことです。Yさんお世話になりました。
詳しい様子は明日にでも。
 

2018年8月14日 (火)

左近 浪華の事件帳

Img002
新装版が出たので、読んでいます。左近が章に会う前の出来事です。どうしたって、左近はみっちゃんと被ってしまうのですが、この左近は、まだ若狭や弓月に助けてもらうことが多く、若い。出自も詳しく書かれていて、順番的には、こちらを読んでから「緒方洪庵 浪華の事件帳」を読んだ方がすっきりです。
 
緒方洪庵の二冊もそうだったけれど、この二冊も表紙がおしゃれですね。「闇の射手」の途中ですが、一気に読めてしまいそうなおもしろさです。
 
みっちゃんの来年のお仕事、また発表になりました。
こまさんとご一緒なのね。楽しみだわ。
 
 

2018年8月12日 (日)

北翔情報

013000088_1_3
 
(この写真、素敵なので、第一ホテルのサイトからお借りしました)
 
 
 
 12月3日から5日 天空劇場で「海の上のピアニスト」
 5回しか公演なくて、400席という小さな劇場。
 
みっちゃん、関東ファンのことも忘れていないのね。
 

2018年7月21日 (土)

ふたり阿国

http://www.meijiza.co.jp/news/20180720/

みっちゃんの来年のお仕事が発表されました。「ふたり阿国」楽しみです。
新橋演舞場から明治座、確実に自分の道を歩んでいますね。

この発表があるまで
「みっちゃん情報、求めてさまよう私」にはならないぞ、と変な意地をはっていましたが、
結局、みっちゃんの宝塚過去映像を観ている私。

昨日は久しぶりに「眠らない男 ナポレオン」をみました。
100周年記念公演で豪華としかいいようのない作品でしたが、
みっちゃんのタレーラン、出番多くないのに、あの存在感。やっぱりすごいわ。

みっちゃんの宝塚時代、好きな作品まとめてみようと思いましたが、また後日。

2018年6月28日 (木)

壮一帆 気分SO快!

https://www.tokyosmart.jp/so

やっと聴くことが出来ました。
「i-dio」ってどうやって聴くの?の疑問は解消されたものの、時間を忘れてしまって。
お知らせ機能を使って、今日のお昼やっとです。

壮さんのお話は、明瞭で、とても聴きやすい。終わったばかりの「ショー・ストッパーズ」の話題はとても楽しかった。ベルベッツさん、踊りには相当苦労したようで。(壮さんは、最初ボックスも踏めなかったと言っていたような。)だとすれば、すごい進歩。

ゲストは風ちゃん。
最初に宝塚観た時に、舞台上の男役さんを観て、鼻血だしたエピソードには笑っちゃいましたが、いかにも風ちゃんらしいですね。

95期のこと、みりおんのこと。サマンサタバタのバックの話題では、
壮さん「私的には、ハートとかないわ。私はストライプだな」(うん、イメージ合う)

みっちゃんのことも。風ちゃん、相手がみっちゃんと言われた時、
ナポレオンしか共演してなくて、その時もほとんど接点なくて。ファン時代の「ノバ・ボサ・ノバ」のドア・ボーイのほっくんと思った。ほっくんねぇ(笑)

壮さん「ガイズのデュエット・ダンスを観て、二人があまりにも幸せそうで、心からおめでとうと思った。今でも時々は会うの?」
「はい、この間プラネタリウムに行きました」
「何それ?王道のデートやん。そういう時、みっちゃんスカート履いてくるの?」
「いえ」

一時間あっと言う間でした。壮さんによれば「みっちゃんが、これ以上近づかないでとよく言ってるけれど、わかる。キラキラしていて、圧がすごい」そうです。

風ちゃんが最後に選曲した曲が、なんと「ウルトラマン」
壮さんと風ちゃんの魅力いっぱいの番組でした。

2018年6月21日 (木)

お久しぶり、フランキーです

P6210270_3


フランキーです。テンション下がりの写真なのは、僕どこも悪くないのに、朝から病院へ行ってチクッとされたからです。
(それは狂犬病予防接種というものです。6種混合の予防注射と重なり、地域での接種が出来なかったからです)

去年の入院、思い出してビクビクでした(ほんとにビビッてるの、おもしろかった)
僕が普通に歩いているの見て、先生「よかったね」と。僕の努力です、エヘン(o^-^o)
(僕の?そうですか?)

お母ちゃんが「段差絶対ダメ!」と言うから、庭に出る時は、お母ちゃんに上げ下げしてもらうんだけれど、僕ちびっこいからそんなに負担ではないかと
(十分負担です!一日何回よっこらしょとやることか)

この頃、お母ちゃん機嫌よくありません「みちこが冷たい」って。みちこってだれ?ああ、ホクショーさんね。どうして冷たいの?
(だって、大阪と八戸のお仕事は決まっているけど、こちらでのお仕事何もないんだよ。関東ファンに冷たくないですか。)

今朝、お父さんに「大阪行くから」と言っていたけれど、僕の許可はいらないのですか。
(僕の許可?行っていい?)
だめです、僕寂しいです。
(と言われても、行くけど。パパッと帰ってくるからさ。チケット難になりそうなので、行けるかな。だめだよ、お母ちゃんにチケット当たりませんようになんて言ったら、恨むからね)

ホクショーさん、こちらでのお仕事お願いします。僕のために。

2018年6月 7日 (木)

SHOW STOPPERS 2

Mainimage02_3


1日に観た時には「長い」と感想を書いたけれど、昨日は皆さんのレベルの高さに圧倒され、短く感じました。元トップさんたちのスタイルの良さ、歌の上手さ。ベルベッツさんの声量、圧倒された3時間でした。

みっちゃんの曲は変わらず。もうあちこちで上がっているので、書いちゃいますが、お二人のデュエット曲「うたかたの恋」
我ら仲間では「あの二人、心中しそうにないよね。」「そう、どこか違う国に行って、しぶとく生きそうなカップル」

ベルベッツさんとの「メリー・ウィドウ」。私もベルベッツさん踊ってると思ったけれど、アフタートークで、みっちゃんから話題振られていました。

私は、みちふうのデュエットも一場面としか観ていないけれど、この二人が同じ舞台に立つ日があるといいな、という希望はあります。もちろん、姉妹とか友達とかね。卒業後、着々と自分のお仕事こなしている、お二人だから、宝塚時代よりパワーアップした姿みせてくれそう。

夕食をみち友さんたちとして、またおしゃべり。結局、家に帰りついた時間は、1日と変わらないという…。

みっちゃん、今後のお仕事の予定を聞かれ、「9月の20周年記念コンサートをバウホールで」と。こちらであるのかないのか不明だし、そろそろ日程発表していただかないと、こちら側ファンはやきもきですよ。

2018年6月 5日 (火)

薔薇銅鑼

https://jinzukan.myjcom.jp/tokatsu/

前にもリンク貼った「東葛人図鑑」9回まで進みました。今回は八矢庵さん。
私も何回か行きました。もちろん、最初はみっちゃん絡みですが。

どら焼き、すごくおいしいんです。ご主人とも話させていただきました。テレビ通りの気さくな方でした。お店には、宇宙飛行士の山崎直子さんのサインや、アイドルの何たら(ごめん興味なし)のサインが飾ってありましたが
「北翔海莉がない」というと
「そうなんです、北翔さんがいらした時は、つい話はずんで、もらうの忘れちゃうんです」
「今度、もらっておいてくださいね」
と言って、しばらくご無沙汰。

今は飾ってあるかしらん。みっちゃんをイメージして作ったという「薔薇銅鑼」、買いに行かなくては。矢切ねぎコロッケもおいしそう。

今回は、みっちゃんMCというより、近所のおじさんと話している感じで、笑い声もいちだんと。
「オホホ」ではなく「ハハハ」という笑い声、好きです。

より以前の記事一覧