2019年6月16日 (日)

CLUB SEVEN ZEROⅡ 初日

Img020
昨日、「CLUB SEVEN ZEROⅡ」の初日を観てきました。
こちらに、ゲネプロの様子がたくさん上がっていて、写真もたくさんあるので
内容は省きます。

2時間くらいで終わるのかと思ったけれど、3時間。
歌って踊って、お芝居して、観るだけでも疲れて、そして何より楽しかった。
クラブセブンは、最初からずっと観ているという方もたくさん。
初見の私も、そういうファンに引っ張られて、盛り上がりました。たくさん笑いもしました。
結局、ペンライトも買っちゃいましたよ。
「50音順ヒットメドレー」はダンスも多種多様で、息もつかせぬ楽しさ。
正に「ジェットコースターのようなエンターテインメントショー」です。
昨日は通路だったので、全員にタッチしてもらいましたが、皆さん汗だくで、客席を駆け抜けていきました。

昨日はゲネプロの後の公演で、今日は公演の後にBバージョンのゲネプロだそうです。
観るだけでも疲れてしまって、今日は家でグダグタの私。がんばろ。

2019年5月11日 (土)

瞬殺

「まさこの部屋」抽選に落ちて、一般販売にかけてみたのです。
一般販売に挑戦するって久しぶりだななんて思いながらも、
キャパの少なさに無理だろうとは思っていた。

10時前にスタンバイ。
「申し込む」場面にしておいて、10時同時にポチッ。
繋がったときには、「予定数終了」
まだ10時02分でした。
大空祐飛さんの回は少しだけ、ありましたが。
みっちゃんじゃないとね。

この人気に「まさこの部屋」が続いてくれることを、
そして、もう少し大きな会場でお願いします。

2019年5月 9日 (木)

北翔海莉もSNSして欲しい

「アイラブミュージカル」の衣装を探すのに、ネット巡りしていた時、ふと思ったこと。
みっちゃんが、インスタで発信すればいいだけのことなのに。

ファンでも、すべての公演に行けるわけではありません。(そういう方もいるでしょうが)
行けなかった公演「どんな歌うたったのかな、どんな衣装だったのかな」と気になります。
本人が「SNSはしません」とはっきり言っている以上、どこかに写真ないかしらと探します。
元タカラジェンヌとか元共演者のインスタに上がっていることが多いのですが、
同じ写真を、北翔海莉のページで観られたらいいのに、と思います。

本人がやらなくても、スタッフだっているんだし。
別に私生活を知りたいわけではありません。
終わったお仕事、これからのお仕事の予定くらいは上げてもいいんじゃないかな。
みっちゃんのファンって、私くらいの年齢の方が多いです。
私たちは、これから何十年もファンはやっていられません。
若いファンをつかむ工夫しなくていいのかな
(完全に余計なお世話ですが、みっちゃんの実力をもっと知ってほしい)

余談:みっちゃんの「エリザベート」素敵でしたが、
あんなに強いシシィなら、トートが寄ってきても、手で払いのける、
まだ寄ってきたら「しつこいわよ」と足で蹴飛ばす。
と思った「私が踊るとき」でした。


2019年5月 6日 (月)

アイラブミュージカル

Flier_omote

昨日、第一生命ホールへ。「アイラブミュージカル」を観てきました。
みっちゃんだけでなく、みなさんの歌声に圧倒されました。
MC(特に原田さん)も楽しかった。
みっちゃんを紹介するのに「各組をたらい回しされて、全組制覇」だって。

みっちゃんのお衣装は、一幕はラブドリの風ちゃんの衣装に似た感じ。
あれほど、膨らんでいませんし、色はピンクでしたが。可愛かったよ。

グァンスさんのインスタで一幕の衣装、大ちゃんのインスタで二幕の衣装が見られます。
宝塚以外のミュージカルってあまり観たことがないけれど、ミュージカルを観に行きたいと思わせる公演でした。

夜の部に行ったのですが、2時間くらいで終わるのかと思っていたら、
3時間以上。楽しかったので、長くは感じなかったのですが、
勝どき駅に着いた時は、9時過ぎちゃって、「お腹すいた」と私。
もんじゃに付き合ってくれた、みち友さんありがとうございました。

ライオンズはどうなった?と帰宅後に確かめたら
今井の完封勝利だそうで。いつも7対8だのって試合を見慣れている私
「なんで、私が観られないときにいい試合するの?」

2019年5月 1日 (水)

レビュー ニッポン・モダン・タイムス

201812260110_ex令和の初日、イイノホールへ。
霞が関は上空ヘリコプターが飛んでいたり、時々白バイが走り回っていたり、物々しい雰囲気でした。


このコンサートがあるのを知ったのは数日前。
鳳真由さんのインスタでした。鳳さん、今大学の医学部に通っているんですよ。
元タカラジェンヌの底力、すごいですね。
安奈淳さんが出ると知り、行きたいと、即チケット取りました。
他のゲストも豪華。

すごく贅沢なコンサートでした。
歌上手さんが、次々とジャズナンバーを歌って、また踊ってくれるのですから。
トップは鳳さんでした。正直、宝塚の時に、鳳さんを特別に歌上手と思ったことはないのですが、
普通に、女性の声で歌うととても上手。衣装も可愛いの。
昭和初期のモダンガール風。

姿月あさとさんが歌うと、客席の空気も変わります。
そして、安奈淳さんが出てきたら、「待ってました」という感じ。
心に滲みる歌声でした。人生経験の深さが出る歌でした。

いいもの、たくさん聴いた一日でした。
宝塚OGってやっぱりすごい。


2019年4月27日 (土)

オーシャンズ11 副音声

Dsc_0180

昨日、みっちゃんの事務所からメールがありました。新体制で再出発するとのこと。
新しい事務所は、しっかりと北翔海莉を支えてくれることを望みます。

今日はWOWOWで、蘭寿さんとみっちゃんの副音声付きの「オーシャンズ11」の放送。
もともと、これは何度観たかというくらい、好きな作品です。
気持ちが落ち込んだ時は、「オーシャンズ11」か「メリー・ウィドウ」かってくらい。

番組の中で、みっちゃんも話していましたが
「花組でまゆさんがトップになって、すごく嬉しいんだけれど、私がその組にいないことが、悔しかった。
久しぶりにまゆさんと共演できて、ほんとうにうれしかった」

そのうれしさ伝わってくる作品でしたね。
蘭寿さんの恰好よさと、みっちゃんの幸せ感が満ちた作品に、
お二人の副音声、なんと贅沢なと思わせる番組でした。

「華雅りりか(テスの若い頃)はいいよね。こうやって、まゆさんと踊れるんだもの」
タカスペでみゆちゃんとデュエットしたときに、風ちゃんが嫉妬した時と、同じ事言ってる(笑)

東葛人図鑑、もう50回になりました。
ゲストは舞台朗読家の森優子さん。
お話の中で、大浦みずきさんの名前が出てきたり
郷ちぐささんがPTAの会長だったりしたことを知り、びっくり。
チャッチーさん、好きだったのですよ。可愛くてね。

2019年4月21日 (日)

ビッグバンドフェスティバル

Dsc_0176

昨日、妹とランチ。
「東京會舘新しくなったよ」「行ってみたい」ということで
ロッシーニテラスで、ローストビーフを。
(切ってから写真を撮るという)

東京會舘に特別の思いがあるわけではないのですが、父を思い出すので、
いろんな思い出話を。二人にしか通じない話をして、笑ったり
お互い悩みを話したり、やはり同性の姉妹は、いくつになってもいいものです。

ローストビーフ、美味しかったのですが、200グラムは大きすぎた。
もったいないけれど、残した。
ここから、出光美術館に行く予定が、しゃべりすぎて時間がなくなってしまい、また後日ということで。
妹は新幹線に、私は文京シビックホールに。

Flyer_190420_1_01sml_2
「オルケスタ・デ・ラ・ルス」「キューバンボーイズ」「角田健一ビックバンド」の共演でした。
聞きなじみのある曲が多くて、楽しめました。
「Volare」はベルベッツで何度も聴いてますし、
「キャリオカ」はみっちゃん自身がトークショーで歌ってくれたもの
(私自身は思い出せなくて、みち友さんに教えてもらいました)

ラテン音楽も楽しいのですが、角田健一ビッグバンドのジャズ演奏は格別でした。
みっちゃんはここで3曲。「酒とバラの日々」「As time goes by」「シャレード」
ビッグバンドと共演するみっちゃん、格好いいです。
ジャズ最高。
昨日は、セットリストがついたプログラムがあったのですが、どこかで落としてしまったらしい。
(詳しいセットリストはどこかで調べてね)

昨日の髪型、お洋服は渡部圭依子さんのインスタで見られます。
これだけ、髪を盛ってもバランス崩れないって、やっぱりスタイルいいわ、うらやましい。

そこを出てから、みち友さんとお食事。
昨日は東京ドームで嵐のコンサートがあり、一緒になっては大変と、早めに帰宅したのですが、
なかったら、まだおしゃべりしていたかも。

一日中、放っておかれた旦那、「よく一日しゃべることあるな」
男にはわからないかもね。

2019年4月16日 (火)

ふたり阿国 千秋楽

Img_20190415_211904
(緞帳がデジタルに変わっていました)
千秋楽、出演者も客席も熱い。上演時間もだいぶ延びました。
蜘蛛舞の「ゴマスレ」コールも、倍くらいあったんじゃない?
グァンスさんの「ついてこい」はとっぱさんに向けられていました。
出てきたとっぱさん(坂元健児)もアドリブ満載。楽しかった。

阿国は少将さん(玉城裕規)とも松梅院(伊藤裕一)とも、名古屋山三郎とも男女の関係があったろうと思わせる内容でしたが、
愛したのは、三九郎(中村誠治郎)ひとりと思えるラストが心に残ります。

心に残った場面を、一つ一つ書くととんでもなく長くなりそうですので省きますが、
一番成長したと思えるのが、峯岸みなみさんでした。
出演者のレベルが高いから、まだ下手さは目立ちますが、初日の時に感じた
「ミュージカルのレベルじゃない」感想から「みぃちゃんも頑張ってる」レベルになっていました。
2週間でこれだけ成長できる峯岸みなみさん、すごく努力家かもね。

客席にもみぃちゃん推しがたくさんいて、「北翔」の掛け声とともに「みぃちゃん」の掛け声も多かったです。
みっちゃん「私も可愛いって言われたいわ」
すかさず、隣のみぃちゃん「かわいい~」

帰りにみち友さんとお茶して、帰る時に明治座をみると、
もう幟もなくなり、看板も「銀河鉄道999」に変わっていました。
終わってしまったんだと、妙に寂しく感じました。

興味深かったページ、リンク貼っておきます(自分が何度もみたいから)

2019年4月11日 (木)

蘭寿さんご観劇

蘭寿さんが「ふたり阿国」観劇されたそうです。

蘭寿さんは、今はお仕事辞められてブログも、観劇記録みたいになっていますが、
人柄のよさってブログにも現れると、いつも感心しています。
後輩でも、ちゃんと「さん」付けだし、絶対に人を悪く書かない。
見習おうとは思っているんですけどね。

WOWOWで、「オーシャンズ11」のみっちゃんとの副音声付の放送があるそうで、
こちらも楽しみ。



 

2019年4月 8日 (月)

ふたり阿国 2

Dsc_0167

昨日の昼公演をみち友さんとご一緒しました。
みっちゃん始め出演者がみんなパワーアップしていました。
初日より舞台が近いせいもあったけれど、
「河原者、威風堂々」や「いざや、かぶかん」など鳥肌ものです。

阿国は芸も優れていたけれど、女を利用して権力者に取り入る部分もあったと思うのです。
みっちゃんの歌に聞きほれていたら、男にコビを売る場面もあったりして、
「いやな女」と思わせるしぐさもさすがです。
みっちゃんだけでなく、出演者全員レベル高い。
とっぱ役の坂元健児さん、こふめ役の雅原慶さん、四季出身だけに歌うま。

みっちゃんの歌も堪能できるし、
殺陣もたくさん(個人的には、殺陣の場面はもっと少なくてもよいと思うけれど)
やっぱり、男どうしの殺陣は迫力が違います。
本当に、目がいくつあっても足りないミュージカルでした。

最後のあいさつは持ち回りのようで、昨日は鳳翔大さん
「遊女役と喜んでいたら、最後は袴姿で刀持って、立ち回りをやることになって」と話していました。

Dsc_0170

公演後に下のラウンジで、みっちゃんプロデュースの「おくにームソーダ」をいただきました。
アセロラ味でおいしかったよ。

 

より以前の記事一覧