2018年10月21日 (日)

ショックで寝込みそう(笑)

ライオンズがソフトバンクに負けたぁ。 日本一どころか、日本シリーズに出る前に終わった。

うっかりテレビ点けていたら、観たくもない映像流れそうで、今日はDVDの日。


と書いたけれど、何を観ても楽しくない。
一ファンがこんな思いしているから、選手の思いはいかに。
今年の記録で残るのは、「日本一は広島orソフトバンク」かもしれないけれど、
ライオンズファンは、輝いていた今年の戦いは忘れません。劇的な試合を何度も見せてくれて、ありがとう。また、来年頑張って!

雄星、浅村、炭谷。来年もライオンズで戦おうね。


2018年10月 1日 (月)

台風 負けた…でも優勝

Dov2qi5vsaeqi38
台風、風がすごかったですね。被害はなかったでしょうか。
2時頃、すごい音がして目が覚めました。
明るくなったら、 何か壊れていないか、確かめてみなくては。

昨日の日ハム戦、自慢の打線沈黙。エラーもありで、お寒い内容で「大丈夫か、ライオンズ」
ソフトバンクが負けて、試合終了前に優勝決まりました。
10年前の優勝と同じパターンです。


試合終了後にベンチの中で、握手。その後辻監督の胴上げ、松井稼頭央の胴上げ。
なんだか、さえない優勝と言いながらも、優勝には違いない。嬉しい!

札幌ドームにはたくさんの日ハムファンが残って、祝福してくれていました。
辻監督もインタビューで、一言くらい触れてもよかったのに。
きっと、相手のホームで、石井投手の引退セレモニーがあるし、で早く終わらせようとの思いだったのでしょう。

今年のライオンズは強かった。9回2死になっても、何か起こしてくれそうな試合を観るのは楽しかった。これで、投手がもっと安定していたら、もっと安心して観られたのだけれど。

優勝した瞬間に思わず出た言葉。「次の優勝の時まで、生きているかしらん」
私が、元気なうちに、もう一度「日本一」見せてください。

2018年9月28日 (金)

マジック1

Img_20180928_212215
「CHALLENGER」の曲が、まだ 頭でグルグルですが、
ライオンズの応援も忘れていません。
マジック点灯してから、一度も負けなしで、着々とマジック減らしていくライオ
ンズ。

昨日から、ソフトバンク戦。
昨日は、途中で逆転され「負けたかな」と思う弱気なファン。
8回に、秋山の3ラン!今年、こんなシーンたびたび見ているものの、すごい。

今日は雄星と千賀。両チームのエースだけれど、雄星は、プロ入り一度もソフトバンクに勝っていない。また千賀は西武ドームで勝っていないという因縁つき。
山川の3ランで先制するも、3回に同点になる。
6回に中村の2ラン。結局5対3で勝ちました。


12連勝で、マジック1です。こうなれば、ぜひ明日勝って、本拠地胴上げお願いいたします。

2018年9月22日 (土)

マジック7

Img_20180922_181456
みっちゃんはバウホールで公演中。私は一日家でテレビ三昧。
ハードの中の録画消さなきゃ、というわけでして。ライオンズの胴上げシーンも録画しなきゃいけないし。

昨日は雨中の試合で、選手は気の毒でした。普通なら試合中止になるレベルだったけれど、ロッテの日程の関係で強行決行。グランドがもうチョコレート状態で、選手も大変。
結局7対4で勝ちました。


今日は、福浦の2000本安打王手で、ロッテファンの元気がすごい。8回裏その福浦の2000本安打をきっかけに、2対3になった時は今日は負けだと思った。
9回2死から、山川の逆転3ランが出た時には、今年こんなシーン度々みているものの、「優勝」への執念みたいなものを感じた。


10年ぶりだものね。出てる選手、優勝経験ない人のほうが多いものね。この調子でいけば来週の西武ドームで決めてくれるかな。行きたいけれど、もうチケット完売。テレビで応援します。

2018年9月19日 (水)

プロ初ヒットがHR

今日は、大坂なおみの試合を見ていたので、ライオンズ戦は途中から。
「山田って誰よ」ってファンらしからぬ言葉。名鑑をみて、佐賀出身の4年目なのね。知らなんだ。自分のファン度を疑ってしまう。

4回2死からその山田。「あっ、バットに当たって飛んで行った。えっ、ホームランじゃん。すごっ!」ベンチが大盛り上がり。辻監督の笑顔を見て、こちらも笑顔になるオールドファンです。

まだ、試合終わっていませんが、今日はぜひ勝つように!山田遥楓(はるか)君をお立ち台に、お願いね。


今、試合終わりました。12対4で勝ちました。マジック9です。
Dsc_0040山田君のヒーローインタビューです。

Tovitory 「優勝へ」そして「「日本一へ」
まだ道は長いぞ。

2018年9月18日 (火)

マジック点灯

ライオンズがホークスに3連勝しました。
一戦目、予告先発をみて「相手エースだから、負けてもいい投手選んだ?」なんて思った。(ごめん郭投手)
その千賀を初回から打ち、打線はいい感じ。途中、1点差になった時には、ハラハラだったけれど、結果は11対5。郭さん、今季初勝利。

2戦目、大竹を打って、1・2回で8点入れたものの、その後追加点が入らない。だんだん、点差縮まってくるし、9回無死満塁になった時には「見てられない」とチャンネル変える。戻したら、山川のヒーローインタビューだったので「ああ、勝ったんだ」
この日、選手の登場曲を安室ちゃんの曲にしていた。(第一打席だけ)粋なはからいでした。

3戦目。初回に栗山の満塁HR。7回には中村の3ラン。一番安心してみられた試合でした。
福岡で3連敗しているし、マジック点いても、消えて優勝逃した経験もあるので、まだまだという思いはあるものの、嬉しいです。

なかなか粋なことをやってくれるじゃない。

2018年8月20日 (月)

最後まで観なきゃ

20180820s00001173009000p_thum
ライオンズ連日の逆転劇。
 
18日、4対6で負けていたので、ダラダラと観たり観なかったり。一応、スマホでチェックだけしとくかと(そんなことするのなら、ちゃんと観ればいいのにね)8回、満塁だとチャンネル合わせると、一軍に上がったばかりの金子のタイムリー。見逃さなくてよかった。
 
昨日は、2対4で負けていて、途中でお風呂に入ったりして、何とくなくテレビつけていた状態。7回、金子のタイムリーで1点差。満塁になって、浅村。まさか、満塁ホームランとは。びっくり!すごい!
 
浅村もそうだけれど、ライオンズは大阪桐蔭出身が多い。10年前の優勝の時には、まだ甲子園で戦っていた浅村。プロで、初めて頂点を見る日も近い?
 
今年は逆転劇が多いので、うっかりすると見逃すことも。逆転じゃなくても、いいのだけれどね。1戦目、雄星で負けていやなムードだったのが、2勝1敗と勝ち越し、6.5ゲーム差です。
 
日ハムファンの旦那、0ゲーム差で並んだ時には、威勢よかったのだけれどね。「最後に優勝するのは日ハム」と聞かなくなって、どれくらい経つのかな。

2018年8月15日 (水)

ライオンズの試合がおもしろい

20180815s00001173014000p_thum_2
今季、ずっと首位なので、ファンからすると当然なんですが。
 
昨日の試合、テレビ付けた時、すでに6対0で負けていた。「多和田ダメじゃん」と思いながらも、その後は点を与えない力投。少しずつ追いついていく、ライオンズ。
 
旦那「負けてる試合観てるの?」
「人の行動にまで、口を出すのは如何なものか。はっきり言えば、いらんこっちゃ」
 
圧巻だったのが、10回。浅村の当たりはサードゴロだったのが、必死のヘッドスライディング。相手のエラーを誘いセーフ。山川の当たりは、併殺コースだったのが、こちらもヘッスラ。
 
その気迫が森に伝わり、ヒット。走者山川、必死で走る。森に言わせると「遅いな」だそうで、ちょこまか走る姿、可愛いです。最後はヘッスラでさよなら勝ち。
 
高校野球ではよく見るヘッドスライディング。走り抜けたほうが早いのじゃない?という疑問はずっとあるのですが、少なくとも気迫は伝わりますよね。ホームランで決着つく試合も恰好いいけれど、昨日のような、泥臭い試合もライオンズらしい。
 
辻監督「1勝以上のものがある」そうで、このまま首位独走しちゃいましょう。

2018年5月31日 (木)

ランランラン

Img010


昨日、ファンクラブに頼んだCDとスチール写真が届きました。また、蘭の世界が、頭の中に浮かびます。みっちゃんの歌で扇治郎さんが踊る場面、よかったですね。大阪ラプソディが結構はまる。「ランランラン、オダンダの国からシーボルトさんもやってきて~」

築山先生とみっちゃんの間では、「続編したい」という話になったそうで、弓月王を登場させたいということでした。賛成!弓月が出てこないのモヤモヤしてたんです。
「二役やりますよ」これはだめ。だって、瀕死の左近をお姫様だっこする弓月、見たいから。←ただ、それだけ。

スチール写真、演舞場で3セットとも買ったのですが、ファンクラブからのが一番よかったかも。二刀流のみっちゃん、格好いいです。

恐怖時代はDVD発売されるそうですが、これはDVD化なし?

余談:ライオンズ
昨日、寝ちゃったんですよ。雨で中断して、試合時間が長くなったので。3対4で負けてる状態までは観ていたんですが。
朝起きて、スコアみてびっくり。7対8。何がどうなってこうなった?

「とくダネ」の小倉さんの第一声が「10回に3点入れたら、勝ったと思いますよね」ダメですよ。野球は試合終了まで何が起こるのかわからないのです。

先日の8点差を逆転した試合も、逆に6点差をひっくり返された試合も受け入れなければいけないのです。といいながら、この頃「観ていられない」と録画ボタンをポチッ。勝敗わかってから、勝ったら観る、負けたら消すなんてやってる小心者です。(^-^;

2018年5月27日 (日)

真後ろに

ライオンズが日ハムに3連敗した。うちは、旦那が日ハムファンなので、家庭内不和。あちらが喜ぶと、私の機嫌が悪くなる。

一戦目、余裕でした。私もよく知らない投手(ごめんね、相内)だから、負けてもしようがないかと。二戦目、試合としてはおもしろかった。延長までいって、でも結局負けた。ここら辺から、私の機嫌悪し。何でホームなのに、延長で負けるんだ。旦那が上機嫌なのも目障りだ。

今日は試合前に、秋山と西崎の対決があり、観客も満員。初回に6点入れて、余裕と思っていたら、全然余裕ではなかった。土壇場で追いつかれ、また延長。

昨日のデジャブのように、また負けた。これで、対日ハム戦5連敗。ゲーム差が1。うそ~、いつの間に、ライオンズこんなに弱くなったの、日ハムこんなに強くなったの。
私「真後ろについてくるな、うっとうしい!」

今週から交流戦、がんばろうよ、ライオンズ。我が家の平和のためにもお願いします。

より以前の記事一覧