2020年1月 7日 (火)

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る

Img044

12月から、中村先生の本を3冊読みました。
「ペシャワールにて」
「ほんとうのアフガニスタン」
「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」
全部、図書館です。

下の記事の「天、共に在り」は結局買いましたが、半分ほど読んだところで
予約していた本が貸し出しOKになったので、そちらを先に読みました。

「人は愛するに足り」は澤地久枝さんとの対談です。
澤地さんって、結構ズケズケと聞いてくるんですね。
先生のプライベートなことまで、必要なのかと思いながら読みました。

アフガニスタンって、砂漠ばかりで貧しい国と思っていましたが、
そうではないんですね。大体、世界四大文明発祥の土地だし。
少なくとも、ソ連侵攻までは、農業や遊牧で、自給自足していた国だった。
それから、内戦・大干ばつ・アメリカの爆撃とアフガンにとっては、最悪の状態に。

遠い国の話と思っていましたが、日本だって災害の多い国。
温暖化が進めば、世界中、どこがアフガンになっても不思議ではない。

中村先生も、はじめはハンセン病の医者として行ったが、いろいろな病人がやってくる。
水さえあれば命が助かることが多い、ということで、
井戸を掘り、灌漑工事を始めた。

クリスチャンの先生が、イスラム教の国で40年近くも心血を注げたのかと思っていましたが、
宗教の違いは大した問題ではない。本当に必要なものを求めていたら、こうなったという感じなんでしょうか。
大体、国という感覚が日本やアメリカと大いに違う。
日本でいえば、戦国時代のような感じかな。
(3冊も読んだけれど、実感が今一つ)

アメリカやヨーロッパが、「こちらの方が正しい」と押し付けても
数多い部族に浸透するわけはない。
ここら辺は、文明国の驕りのようなものを感じました。
アメリカの大統領も、ブッシュ・オバマと変わりましたが
トランプになって、ますます悪い方に。
今も、イランと一触即発ですものね。

ただ、一人で出来ることは、限られている。
日本政府を批判するのではなく、もっとうまくやれば、資金面でも、もっと楽できたんじゃないかな。
良くも悪くも、九州男子だと思いました。

彼方に行かれた先生、
今でも「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」と思っていらっしゃるのでしょうか。

 

2020年1月 2日 (木)

明けました

明けましておめでとうございます。
題名どおりに「気まぐれに」しか更新しませんけれど、
来てくださる方、ほんとうにありがとうございます。

紅白
録画でほとんどすっ飛ばし、観ました。
だって、観るものないんだもん。
私、演歌好きではないし、新しい曲はわからない。

ちゃんと、観たのはAKB48の「フォーチュンクッキー」
この歌が流行った頃の、苦しい気持ちが思い出されて、今でも涙ぐんでしまいます。

TWICE。これは孫がファンなので。
正直、誰が誰かさっぱりわからん。みんな、かわいいけど。

今年の紅白は仕掛けがすごかったですね。
お金かかってそう。

宝塚
元旦から「ファントム」やっていましたが、
お正月に、悲劇は観たくないので、
「風の次郎吉」を観ていました。
何度観ても楽しいし、花組が全力で、みっちゃんについていこうと
一生懸命なのが、すがすがしいです。

今年も、相変わらずみっちゃんを追いかけ、ゆるく宝塚観劇変わらないと思いますが、
少しづつ、外部のミュージカルも観ようかと思っている、2020年です。

2019年12月17日 (火)

呆れる

1576582176835375527429

下の記事で書いた、中村先生の本を読もうと、アマゾンに行ったら
定価1600円の本が、4000円以上から8000円以上で出品されてる。
これだけではなく、中村先生の著書で在庫なしの本は軒並み定価以上になってる。
全く、人の死を何だと思っているんだ。(怒)

ちなみに出版元のNHK出版のHPに行ったら「緊急増刷中」だそうですよ。
少し待てば、定価で手に入ります。

私は図書館に予約入れました。順番からいくと今年中は無理みたい。
気長に待ちましょう。

2019年12月16日 (月)

風邪ひいた

先日から、体調悪く、
先週の火曜日、鏡を見てびっくり。
右目が真っ赤になっている。早速、眼科に行ったら
「結膜下出血」というのだそうで、
「放っておいても大丈夫。でも治るまで、10日間くらいかかります」
仕方ないので、出かけるときは、サングラスしていました。

やっと、少し赤みが引いたかなと思ったら
今度は咳が出始めた。
土曜日が一番ひどくて、この日ピアノレッスンの後、
「ロックオペラ モーツァルト」のライブビューイングを観る予定だったのが、
ピアノが終わったら、とてもそんな元気が出なくて、
泣く泣くあきらめました。この公演とても評判よかったようで、残念です。

夫「映画館なんだろ」
「そうだよ」
絶対、映画代と同じだと思ってる。
手数料いれたら、5千円近くになるなんて言ったら
「もったいない」とぐちぐち言われるので、だまっていた。

やっと、咳も収まり、右目もだいぶ白くなってきました。
ほんと、体調にもっと気をつけよう。

2019年12月11日 (水)

中村哲先生

Dsc_0050_20191211200201

今日、母校から広報誌が届きました。
その中の1ページ「先輩方の本を読んでみよう」に中村先生の著書が。
先生が西南学院中学卒ということは、知っていたのですが、
それ以外に全く接点はありません。

私は短大の2年間通っただけだし、年も違うし。
(その短大もなくなり、今は4年制になっています。)
接点はありませんが、偉大な先輩だと思っていました。

この広報誌が編集された時には、まさか葬儀の日に各家庭に届くとは、
思いもよらないことでした。
アフガニスタンのために、心血を注いだ方が、銃撃で亡くなる。
このことに、怒りとやりきれなさと悲しみと、いろいろな感情がわきます。

(葉室麟さんや井上芳雄さんが西南出身だったということは、
この広報誌を読んで初めて知りました。)

2019年12月10日 (火)

お香

Dsc_0048 

もうすっかり年末ですね。
フランキーの姿を見かけなくなる季節です。昼はコタツもぐり、夜は私の布団の中。
年だなと思うのは、朝私が起きても、フランキー熟睡。
抱き上げて1階に降りると、そそくさとコタツの中へ。
散歩行くよと言った時の、迷惑そうな顔。
すっかりおじいちゃんです。

私はまず白檀の香を焚きます。
気持ちが落ち着きます。


Dsc_0049_20191210064301
これは、無印で買ったアロマディフューザー。
空気乾燥しているときにはこちら。(加湿器として役にたつかどうか別にして)
エッセンシャルオイルを買いに、「生活の木」に行った時
サンダルウッド(白檀)、いろいろ種類があって迷いましたが
白檀ならインドかなと思って買ってきました。

サンダルウッド安くないのが、痛い。
エッセンシャルオイル抽出するのに、手間がかかるのは充分に承知しているのですが。

話変わって、宝塚友の会から届いた「ナンチャラ100周年」の来年のカレンダー。
奇麗ですが、折れてるし、貼ってもカレンダーの意味ほぼなし。
(下のほうに、ちょこっと日付はいってるだけ)
これより、チケット(特に雪組)取りやすくなりませんかね。
来年のチケット、友の会あてにならないから、あちこちネット巡りしているんですよ。


みっちゃんの来年のカレンダーも届きました。
夫「これ、カレンダーとして役にたつ?」
「たちません。カレンダーをみたいならこちらをどうぞ。」と
ライオンズの月別カレンダーを指します。
今、スマホで予定管理できるから、家のカレンダーって使わなくないですか。

2019年12月 5日 (木)

独り言

このブログは記事ごとにパスワードをかけられないので、パスワード記事は、アメブロのアメンバー限定に書くことにしました。

 

アメンバー申請は知人に限らせていただきます。m(__)m

2019年11月30日 (土)

スヌーピーの…

昨日の買い物

Dsc_0051  

スヌーピーのパスケース。

 

Dsc_0049

これは洗濯ばさみですが

Dsc_0050

私は、ピアノの楽譜おさえに使っています。
一個あればよかったのですが、10個セットだったので。
あまりに下手だと、スヌーピーが笑っているように見える。

おまけ。
Dsc_0047

ミスドのポケモンドーナッツ。おいしかったよ。
どうでもいい話なんですがね。

 

2019年9月14日 (土)

ピアノレッスン

Dsc_0031

云十年ぶりに、ピアノレッスン受けてきました。
数日前に、音楽教室のチラシが入っていて
「大人のためのピアノレッスン」というコースがあるのを知り
「行ってみようかと思ってる」と夫にいうと、「何をいまさら」と言われると思ったのです。
それが「お、いいじゃん。行ってみれば」の反応。

早速、無料体験を申し込みました。
楽譜をみればわかるとおり、「楽譜は読める」程度です。
行くまで少しは練習しなくちゃ、と思って練習したのですが、
手が動かない、リズム感がない。
でも、久しぶりにピアノに触れて、存外に5感を使うものだと思いました。
楽譜を見ながら、それを音に現すという作業は、頭フル回転。

うちのピアノ、子供が弾かなくなって、誰も弾かない。
それでも、調律はちゃんとしていて、
調律師さんから「この間、調律してから、全然弾いてないでしょう」と言われる始末。
「わかっちゃった?だってだれも弾かないんだもの」
「奥さんがやればいいじゃない」
「私が弾くと、騒音だもの」
なんて、会話を毎年のようにしていて、「もう処分しちゃおうかな」と思ったことも度々。

結局、10月からレッスンの申し込みをしてきました。
気長に、1曲でも弾ける曲が増えるといいなくらいの気持ちで、頑張ります。
ご近所さんから騒音苦情がきませんように。


ライオンズ
ロッテに連勝して、ソフトバンクとはゲーム差なしになりました。
勝率で、ソフトバンクが首位ですが。
「ずるくない?あと12試合なのに、ソフトバンクは5.6位の日ハムとオリックスと10試合もあるって。
こちらは苦手な楽天と5試合も残ってる。絶対、ソフトバンクのほうが優位だよね。
日ハム頑張れよ」と言ったら、やっぱり負けてた。
あの、2位だった頃の強い日ハム思い出せ。

2019年8月12日 (月)

花火大会

Dsc_0019_horizon
昨日、日ハム二軍球場で花火大会があり、行ってきました。
すごい人出で、人混みが苦手な私はうんざり。
でも、花火は奇麗だったし、屋台のお店も良心的価格だったので、満足です。
しかしですね、二軍にはいなくなっている選手の写真を、いつまで掲げているのは如何なものかと。
ダルビッシュや大谷はまだしも、森本稀哲や武田久など、もう現役引退してるのですが。


Dsc_0020
今日は球場の近くにある「鎌ヶ谷リゾート」というお店に。
近くにあるのは知っていたのですが、どんなお店かよくわからずに、素通りしていたのですが、
ビュッフェ形式のお店でした。

時間制限なし、ドリンク一杯お持ち帰りOKという良心的なお店です。
お料理もおいしかったのですが、ここ知らないうちに変わるというお店です。
お店の名前からして「ワカナカフェ」だか「鎌ヶ谷リゾート」だかよくわからない。
営業時間も平日は17:00までという、(土日はディナーもあるようですが)
やる気あるのか不思議なお店です。立地的には不便ですが、お客さんはたくさんでした。

テラス席は、ワンちゃんOKらしく、小さいけれどドッグランもあります。
もう少し涼しくなったらフランキー連れて行ってみようと思います。

この暑さに完全に参っています。
もう家でゴロゴロ。畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズを読み返していたら、
いつの間にか、寝てるという怠惰な毎日です。


より以前の記事一覧