2019年4月19日 (金)

学力テスト

今朝の新聞に、昨日の学力テストの問題が載っていました。
上の孫が6年生なので、「どんな勉強しているのかしら」とざっと目を通しました。

へぇと思ったのが繰り下がりのある引き算の仕方。
私、もともと繰り下がりって苦手なんです。
「100から順番に7を引いていってください」
「93、えっと80と6」なんて調子。

「421−298」という計算
(421+2)−(298+2)=423−300=123
なんてやり方、昔からありましたっけ。

便利そうと思ったけれど、頭の中でやると、なかなか。
93−7=(93+3)−(7+3)=96−10=86というわけ。

割り算は便利そうですよね。
600÷15=(600÷5)÷(15÷5)=120÷3=40
知らなかったの私だけ?

後はみっちゃんのお母様が在宅起訴されたとか(これはおそらく有罪になるでしょうね)
峯岸さんの深夜のハグとか(そんな時間があるなら、舞台の稽古しろって)
ライオンズ連敗中とか…。機嫌悪しです。

2019年4月 2日 (火)

風邪ひいたぁ

新しい元号、決まりましたね。「令和」
万葉集からというのが嬉しい。
歌そのものではなく、序文からということで、万葉集にとても詳しい国文学者が考えられたのでしょうね。
「初春の令月にして、気淑く風和らぎ」美しいですね。
この元号通りに、穏やかな日々になりますように。

私は、病院で観ていました。風邪をひいてしまいました。
孫が帰って、気落ちしていまったようです。
さぁ、困った。今日のアフタートーク付きチケット。
行けないほどではないのだけれど、劇場という密室空間で、他人にうつしてもいけないので
泣く泣くあきらめることに。

チケット無駄になるかと思ったら、旦那が行くそうです。
「もったいないから僕が行く」
「私自身が観られないのだから、私には関係ないし。居眠りなんか絶対するなよ」

はて、居眠りなしで、最後まで観劇できるのでしょうか。

2019年3月29日 (金)

孫旋風

春休みで、こちらに来ていた孫が帰りました。
4月から、6年生と3年生になる孫は、とてもいい子だし、もう手もかからないし、
それほど、疲れるわけではないのですが、帰ったあとの虚脱感は、年々ひどくなります。

子供たちは、キッズ楽乗りも慣れたもので「バイバイ、また来るね」でさよなら。
羽田からの帰り道は、じいじと共に無口。

Dsc_0159

今回はスカイツリーに登ったり、家ではWiiをして遊んだり。
Wiiは、私が日ごろの運動不足を解消しようと、10年くらい前に買ったもので、ほとんど使っていなかったのですが、
孫が喜んでくれて、機械も喜んでいることでしょう。

 

 

 

2019年3月24日 (日)

蘭陵王の恋

Img017
平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」が好きで、ずっと読んでいました。
「新・御宿かわせみ」になって、あまりの急展開についてゆけず、
買うには買ったが状態。

本棚を眺めて出してきた「蘭陵王の恋」
「新・御宿かわせみ」になって3巻目です。
完全に、るいや東吾の子供たちの時代になって、「新」だと思わなければ、それなりに楽しめるかも。
「蘭陵王」って聞いたことがあると思ったら、去年宝塚でやったのね。(未見です)
みっちゃんが「なにあのポスター。美しすぎる武将って、私一回も言われたことない」と冗談言っていたのを思い出しました。


今は6巻まで出ているらしいです。
平岩先生は「かわせみ」をどう納めるつもりなのでしょうか。
ご高齢なので、ちょい心配。


ここからは見た夢の話。
息子が我が家にやってきた。
「夕飯つくるの大変だと思って、弁当買ってきたから二人で食べて」
「うちの水道、調子悪くて、直そうと思ってる。ちょっとネット検索させて」
パソコンカチャカチャ。印刷もしている。

不思議なのは、わたしがこれは夢なのだとちゃんと認識していること。
夢ならば、少しでも長くいさせようとあたふたしている私。
「帰る」という息子に「待って、送るから」と車のキーを持ったところで、目が覚めた。
もちろん、お弁当もなし、プリンターも動いてない。

「蘭陵王」の中で、子供を4人も亡くした親が出てきたり、38年ぶりに遭難した人が現れたりした話読んだせいかな。
お彼岸だからかな。不思議と悲しくはなかったですが、現実を受け入れるのに時間がかかりました。


ココログが新しくなって、使い方がいまいちわからない。

2019年2月23日 (土)

はやツー君の偉業

もう、いやになっちゃう。私がみっちゃんファンだと知っている人から「どうしたの」だの「お母さんってどんな人?」だの聞かれてしまう。

「お母さん?顔は知っている。挨拶程度はしたことあるけど、腰が低くていい人だったよ。みっちゃん自身も質素で贅沢するような人じゃないよ」
一ファンが、なんでこんなフォローしなくちゃいけないんだと思いつつ。
一ファンでもこんな思いしているから、みっちゃん自身はどんなに辛い思いをしていることか、と想像してしまいます。



Hayabusa2_main_001 (JAXAのHPからお借りしました)
すごいですよね。はやツー君。りゅうぐうは3億4000万㎞離れた、900mほどの小惑星とか。そんな小さな星に6mほどの地点にピンポイントで着陸するとは。

「はやぶさ」はドラマティックすぎて、燃え尽きる姿には泣きました。
「はやぶさ、君はそうまでして」という川口さんの本も買いました。
技術的なことは、よくわからなかったけれど、はやぶさが行方不明になって、
やり尽くした後、神社詣でしたことには、クスッと笑いました。

はやツー君はドラマティックでなくてもいいからね。ミッションこなして、無事に帰ってきてね。日本人が誇らしいです。

2019年1月 3日 (木)

東海大の初優勝

あけましておめでとうございます。
今年も、元気にみっちゃんの公演に行けますように。

我が家は、私以外(私は首都圏の大学ではないので)箱根駅伝の常連校。
と言っても、本人たちは関心がなくて、私が一番熱心に観てる。
「東海大、初優勝!」と私一人が盛り上がってる、ちょっと空しい。
初優勝とは知らなかった。


年末にNHKでやっていた「シトラスの風」を観ました。
スカステでもやっていたけれど、画像の奇麗さは段違い。
みっちゃんも見つけることが出来ました。

ただ、カメラワークが悪すぎ。いくらタカラジェンヌの足が奇麗だからって、足写してどうするの。「品がないよな」と思ってしまう。
20年前の映像に文句いっても仕方ないけどね。

2018年12月23日 (日)

いろいろと

いろいろ書きたいことはあったのですが、まとまらずちょっとお久しぶりです。

内海のライオンズ入り。
銀ちゃんの人的補償で内海がライオンズに来るそうです。
36歳という年から、どれだけ活躍できるかどうか未定ですが、
内海のコメント「将来的にはジャイアンツに帰ってこられるように」ですか。

でも、プロテクトしなかったのは巨人ですからね。
巨人のほうを見ながら、投げるピッチャーを応援するチームのファンは複雑です。

「西郷どん 最終回」
これにもいろいろ言いたいことはあるが。
あの最後はないよな。別府晋介が介錯して、切腹したと、史実どうりにしてほしかった。

大久保暗殺の場面で西郷が迎えにくる場面、
慶喜が「俺みたいに逃げりゃよかったんだ」という場面、
海舟が「龍馬と…」という場面、など最後まで共感できない大河でした。

みっちゃん情報Flyer_190420_1_01sml_2
4月20日、BIG BAND FESTIVALに、ゲスト出演だそうです。月5・6日に「I Love Musical」に出演凄いスケジュールですね。




























































































































































































































































































































 

2018年10月26日 (金)

おもろい女

Img013 昨日観劇してきました。藤山直美さんの舞台を観たのは初めてですが、さすがですね。
脇を固める、渡辺いっけいさんや庄司花江さん、山本陽子さん、みなすばらしかった。
笑って泣いての3時間でした。

戦争時代は、背景に実写映像が流れて、不穏な時代に「ミスワカナ」の笑いが支持されたことがよくわかります。
最後の薬に蝕まれて死んでいく場面は壮絶でした。

いつか、みっちゃんがお弟子の晴美役で出るというのは、ダメですかね。

2018年10月18日 (木)

ディズニーランド

Dsc_0065
娘とディズニーランドに行ってきました。ホテルミラコスタに一度泊まってみたくて、「ヴァケーションパッケージ」を予約しました。娘の休日が土日ではないので、平日に泊まれるから、ちょうどいいかなと。結果、「平日なのにどうしてこんなに人いるの?」くらいの混雑でしたが。

Dsc_0058
中はこんな感じ。とても落ち着いた雰囲気で、ここでゆっくりしていたら、どこも行かなくていいかなと思える部屋でした。

16日はディズニーランドのほうを。ハロウィンで盛り上がっていました。本格的な仮装した人たちもたくさん。

Dsc_0059_horizon
夕食はクリスタルパレスレストランで、(ここも待っている人がたくさん。予約しておいてよかったです) お腹一杯。

ミラコスタは、ディズニーシーのそばで、閉演時間過ぎても、ずっと音楽が流れていて「あの音楽結構うるさかった」と娘に言ったら「せっかくミラコスタに泊まって、11時前に寝るほうが少ないと思う」と。そうかも。
17日はシーのほうへ。シーはあまり行ったことがなかったのですが、こちらの体がそろそろ電池切れ。お昼過ぎに帰宅。
ヴァケーションパッケージはお値段も高いけれど、それだけにサービスもよくて、待ち時間を少なくする工夫もいろいろ。楽しかった。

2018年10月14日 (日)

人形感謝祭

Img010
明治神宮まで行ってきました。
人形供養祭、近くの神社でもあるのですが、思い入れのある人形たち。明治神宮でと、持参しました。

明治神宮に行ったのは、本当に久しぶり。外人さんがたくさん。
線路のこちら側は明治神宮の森、向こうは原宿。この対比がおもしろいのですが、日曜日なので、人がいっぱい。早々に帰宅しました。

より以前の記事一覧