2011年7月24日 (日)

スワトウの生地

P7240027

先日、日暮里で買った生地、ブラウスとタンクトップになりました。長そでのブラウスにしようかと思ったけれど、前にも後ろにも袖にも刺繍が入るとかなりしつこそうなので、二枚にしました。

P7240028

こちらタンクトップ。前の刺繍が豪華です。

P7240029

後ろにも刺繍が入っています。

P7240030

生地が安かった分、ボタンに凝って貝ボタンにしました。ボタンだけで、生地の半額くらいしたけれど、それでも、3000円足らずで出来ちゃったので、満足です。

2011年6月21日 (火)

リネンのバッグ

P6210022

リネンでバッグを作りました。森れいこさんの「リネンに刺繍」に載っていたものです。刺繍ってすごい久しぶりで「自分で使うからかまわない」レベルです。サテンステッチがなかなかうまくいかなくて、丸くなりませんでした。

普段使いにはちょっと大きいかな。もう一回り小さくして作ってみようかな。

P6210023

こちらはクロスステッチ。水で溶けるソルブル・キャンバスを上に乗せて刺しました。クロスステッチは図案を写さなくていいので便利ですが、ソルブル・キャンバスがいいお値段するので、小さいものしか刺せません。

2011年6月 4日 (土)

リネンの寝具セット

P6030017

麻布館で端切れセットを買った時に、一緒に一反買いをした生成りのリネンで作った寝具のセット。ボタンが付いているのが、掛け布団カバー。シーツとピローケース。写真ではよくわかりませんが、ピローケースはホテルにあるような額縁式にしたくて、ちょっとだけ手が込んでいます。

ただ、ひたすらまっすぐ縫うだけなので、簡単といえば、簡単なんですが、縫っても縫っても終点がない(ちょっと大げさ?)感じで、二組作ったら、いやになりました。

25メートルも使うかなと思ったけれど、二組作ったら残りは少しになりました。既製品のようにキチッとまっすぐ縫えてるわけじゃないけれど、何はともあれリネンセットが二組、出来たので満足です。

ただ、巻きから直接裁断してそのまま縫ったので(水通しは不要と書いてあったので)毛羽がすごい。部屋中、綿ぼこりみたいなのが舞っていて、作りながら何度掃除機をかけたか。実際に使う前には、洗濯した方がいいみたい。

日暮里にも行ってみたい気もありますが、まだまだ、手つかずの生地がいっぱいあるので、当分は生地買うのは禁止!と宣言しておきます。

2011年5月26日 (木)

リネンの端切れ

P5260013

先日買ったホワイトパック、まだ手つかずなんですが、麻布館から「端切れセット」を買いました。(最後の一つだったので)端切れとは言っても、50㎝以上あるリネンが15枚以上。とてもお得です。いろんなリネン、見てさわるだけでも、楽しい。

P5260014

50㎝でも幅広なので、キャミソールくらいは余裕で作れます。

P5260015

ワッフルはキッチンクロスを作りました。綿に比べて、吸水力がとても高いので、いやな食事の後片付けも少しは楽しくなりそうかな?

福袋みたいな端切れセットを見て何を作ろうかなとニヤニヤしています。

2011年5月17日 (火)

リネン大好き

新しいミシンが来て一か月足らずだけれど、作った数、ブラウス3枚、ワンピース2枚、スカート1枚、パンツ1枚とミシンが大活躍しています。4月30日のワンピースだけは新しい生地を買いましたけれど、もともと押入れで眠っていた生地を何とかしようと思って始めた洋裁熱ですので、家にあったものを形にしていったのですが。

いつも見ている手芸屋のサイトでリネンが安かったので、買ってみたら大正解でした。着ごごちのよさに加えて、綿で作るよりおしゃれっぽくなって、そのまま外出しても、大丈夫。麻布っぽいざっくりしたのも、細い糸で織ったさらっとしたのも大好きになりました。

P5170008 P5170009 P5170010

ぜんぶリネンで作りました。

洋服だけでなくインテリアも。

P5170007

テーブルクロスには今までビニールをかけていたのですが、いかにも町の食堂みたいだなとは思っていました。クッションカバーを新しく作ったので、余った生地でランチョンマットを作ったら、それだけでレストラン風になって、ちょっとはおしゃれになったかな。

P5150006

シーツもリネンに変えたら、フランキーまで気持ちよさげです。リネンのシーツってお高いけれど、布を3メートル買えばピローケースも作れて、5分の1ほどの値段でできちゃいます。

今は「リネン」の3文字が気になって、検索しては、いろいろなサイトで買っています。今日は麻布館から「ホワイトパック」が届きました。

P5170011

何を作ろうかな。ワクワクです。一番上にあるワッフルが↓

P5170012

とてもフカフカで気持ちいいです。スヌーピーに出てくるライナスのようにいつもさわっていたい感じ。キッチンクロスにするつもりだったけれど、ちょっともったいないかも。この麻布館はまたリピートしそうな感じです。

2011年5月 8日 (日)

ブラウスと帽子

P5080002

ブラウスと帽子を作りました。帽子の裏がブラウスとおそろいになっています。この生地何年も前に買ったものですが、ブロードとシーチングとキルト生地と三種類もある。何の目的で?と思っても、いまさらわからないし。

P5080003

キルト生地はミシン入れを作りました。このミシン、ハードカバーは別売りで、付属のソフトカバーはとても使いにくいので、手提げ風にしました。ワイドテーブルを入れるポケットもつけました。

P5080004

このミシン、ボタンホールが自動で出来て、結構重宝しています。

2011年4月30日 (土)

ワンピース

P4300019

これもこうの早苗さんの本に載っていたものです。ゆとり具合がちょうどよくて、とても着やすいのですが、後ろファスナーが上げにくい。

ずっとフェルトなどチクチクしていて、肩凝ってるというのは自覚していましたが、手がなかなか後ろに回らなくなっていました。(泣)母が「年をとると着る服がなくなってくる」とはこういうことかと、思いました。

2011年4月28日 (木)

ミシン購入

P4280018

以前は10万以上したミシンを使っていたのだけれど、なにせ重い。出し入れするのがおっくで、ついつい押入れに入れっぱなしになったので、コンパクトミシンに買い替えたのがずいぶん前のこと。たぶん、2万くらいだったと思う。

軽くて、使いやすくてそれなりに働いてくれたのだけれど、とうとう壊れちゃいました。それで、同じメーカーのもので、値段も高くないもの、というわけで、新しいミシンが火曜日に届きました。とても、使い易いです。直線縫いとジグザグ縫いとボタンホールが出来ればいいので、私には充分です。

P4280017_2

春用のスカートとあと小物をいくつか。
このスカートはこうの早苗さんの「大人のかわいいワンピースとスカート」に載っていたもの。この本は着やすそうなデザインがいっぱいで、いろいろ作ってみたくなりました。