« フランキーのベッド | トップページ | ムーランルージュ »

2024年6月14日 (金)

悲壮感

この頃のライオンズの試合には「悲壮感」が漂う。
11日の対広島戦、最後のバッターになった源田はしばらく立ち上がれなかった。(画像は日刊スポーツ見てね

今日はまだ試合終わっていませんが、肝心なところでエラーが出たり、全く平常心ではない。
一緒に観ていた旦那「何やってんだよ」
私「わざとエラーするプロの選手がいるはずはない。文句ばかり言うなら、観なきゃいい」

昨日の時点で、5位オリックスとは9.5ゲームもあるダントツ最下位なのだから、もっとリラックスして試合すればいいのにと思うが、それが出来ないのがプロなんでしょうね。

今思えば、キーポイントになった試合はソフトバンクに3試合連続サヨナラ負けした試合でしょうね。あれで、ソフトバンクは勢いづき、こちらは、しぼんだ風船になっちゃった。今年はそれも受け入れようと、私なぞは、かえって負け試合でも観るようになったんだけど。(あきらめを通りこして無の境地)

ライオンズの選手に笑顔が戻る日はいつなんでしょうね。フロントも、もう少し選手強化に力入れてほしい。

« フランキーのベッド | トップページ | ムーランルージュ »

ライオンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランキーのベッド | トップページ | ムーランルージュ »