« ワンピース | トップページ | おうちでタカラヅカ »

2020年5月15日 (金)

MF動物病院日誌

51mduuvqzl

先月と今月、驚くほどお金使っていません。
スーパーに日常の買い物にいくだけだし、洋服も買わないし、電車にも乗らないし。
舞台を観に行かないと、我が家の家計もずっと楽になるな、なんて考えています。

そんな中、2日で3千円ほど、使いました。
もともと、動物ものの漫画が好きで
「動物のお医者さん」や「ぴくぴく仙太郎」など、今でも家にあります。
この「MF動物病院日誌」3冊だけ、うちにありました。
娘が買ったのか、私が買ったのか、定かではないほど昔の漫画です。

絵があまり好みではない、表紙がダサい、そもそも「MF動物病院」というネーミングに惹かれない
といった理由で、(たぶん)買うのを止めたんだと思いますが、
3冊読んだら、続きが気になって「昔の漫画だし、もう絶版だろうな」と思ったけれど、
Kindle版がありました。で、今のところ9巻まで買ってしまいました。
漫画ってすぐに読めちゃうからね。

動物病院だけあって、虐待された動物がいたり、悲しい別れがあったり、切ない話も多いのですが
動物の命を守ろうとするお医者さんやAHT(アニマル・ヘルス・テクニシャン)が温かくて、
ついつい読み進んでしまいます。
26巻まで、あるのよね。全巻買うような予感がする。

前に書いた「陳情令」だいぶ話進みました。
16年前にウェイ・ウーシエンが崖から飛び降りることになった原因もわかったけれど
実の姉のように慕っていた師姉も温情も死ぬことになって、切ない。
今週から16年後になって、第二幕といったところです。

ほとんど観ていない夫「どうして、これとこれが戦うの?」
「一言では説明しにくい、簡単に敵味方じゃないから、おもしろいの」
はっきりいうと、ウザイ。





« ワンピース | トップページ | おうちでタカラヅカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンピース | トップページ | おうちでタカラヅカ »