« 霧深きエルベのほとり | トップページ | 東京會舘のディナーショー »

2019年2月23日 (土)

はやツー君の偉業

もう、いやになっちゃう。私がみっちゃんファンだと知っている人から「どうしたの」だの「お母さんってどんな人?」だの聞かれてしまう。

「お母さん?顔は知っている。挨拶程度はしたことあるけど、腰が低くていい人だったよ。みっちゃん自身も質素で贅沢するような人じゃないよ」
一ファンが、なんでこんなフォローしなくちゃいけないんだと思いつつ。
一ファンでもこんな思いしているから、みっちゃん自身はどんなに辛い思いをしていることか、と想像してしまいます。



Hayabusa2_main_001 (JAXAのHPからお借りしました)
すごいですよね。はやツー君。りゅうぐうは3億4000万㎞離れた、900mほどの小惑星とか。そんな小さな星に6mほどの地点にピンポイントで着陸するとは。

「はやぶさ」はドラマティックすぎて、燃え尽きる姿には泣きました。
「はやぶさ、君はそうまでして」という川口さんの本も買いました。
技術的なことは、よくわからなかったけれど、はやぶさが行方不明になって、
やり尽くした後、神社詣でしたことには、クスッと笑いました。

はやツー君はドラマティックでなくてもいいからね。ミッションこなして、無事に帰ってきてね。日本人が誇らしいです。

« 霧深きエルベのほとり | トップページ | 東京會舘のディナーショー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやツー君の偉業:

« 霧深きエルベのほとり | トップページ | 東京會舘のディナーショー »