« アートな夜!コンサート | トップページ | みち友の集まり »

2018年8月26日 (日)

夢の宝塚サロン

私自身は行っておりません。申し込みが始まった時には、「夏休みで孫来るかも。なにより二子玉川遠い」と、みっちゃんから怒られそうな理由です。
 
このブログを訪問してくださったSさんから、様子を詳しく教えていただいいたので、ブログをされていないご本人の了解をいただいいて、メールを引用させていただきました。(プライベートな部分はカットするなどの、編集を入れています)
 
(以下引用部分)
8月19日二子玉川高島屋で行われた「夢の宝塚サロン」に行ってきました。
 
ツィッターで「夢の宝塚サロン」の情報を知り、すぐに申込みました。電話で「2時間の予定ですが、ゲスト出演なので、北翔さんの時間はどの位ですか?歌もあるんですか?席は先着順ですか?」と色々聞きましたが、事務の方なので、「こんなに人気なのは今回初めてなので、これから先生と相談して決めます」とのこと。
 
結果、席は当日のくじ引き、宝塚サロンの先生のお話は最初の15分だけ、いつもは(参加者人数が少ないので)ゲストのスターさんと茶話会もあるようですが、今回は隙間なく椅子が並べられ、(持ち帰り用に)ペットボトルのお茶とどら焼きが椅子に置いてありました。サロンの先生のお話では、内容はゲストのスターさんにより、歌が中心だったり、お話が多かったり、私物の軍服を持ち込んで「成り切り写真会」をやったりと様々だそうです。
 
椅子の上に楽譜(最後に回収)も置いてありました。エリザベートの「夜のボート」、「すみれの花咲く頃」です。私は歌は苦手でカラオケも行かないので、「エッ!みんなで歌うの?しかも、『夜のボート』・・・・」。「夜のボート」はサロン側からの提案だったらしく、みちこさんも「『夜のボート』は難しいでしょう」と心配したそうです。フランツはみちこさんが、エリザベートはサロン先生が中心に歌われました。
 
みちこさん、以前に「最初に歌詞を100回以上読みます。メロディーにのせるのは最後」と話されていました。歌唱指導、当然、歌詞読みから始まりましたが、「悲しい歌なのに、みんな、ニコニコしてる。後ろの方、双眼鏡でみっちゃんの毛穴まで見て、そんなに楽しいの?」と笑いながら、細かく指導が入ります。
 
あいだに楽しいトークもあり、「すみれな花咲く頃」もみんなで歌って、「『今日は楽譜を見てばかりだった』とならないように」と、「ブラックジャック」の「かわらぬ思い」、「LOVE&DREAM」から「サムディ(日本語)」の2曲、キリッと男前に歌ってくださいました。みちこさん、髪は巻いてきれいに整えてあり可愛いいのですが、衣装はパンツスーツで男役風でした。
 
最後に「奇跡は必ずあります。私も『あなたはトップにはなれない』と言われましたが、皆様の応援で奇跡がおこりました。介護で、または自分自身が病気で大変な方もいらっしゃいますが、皆様に奇跡をおこせる存在になれるように頑張ります」みたいな挨拶がありました。語彙力がないので、言葉は適当ですが、こんな感じでした。
 
私自身はとても楽しかったのですが、「誰が、みちこさんに『トップになれない』なんて失礼なことを言ったんだろう」と憤慨して、会場から駅までの帰り道、思わず、初対面の方に「失礼ですよね」と話しかけてしまいました。その人も同感で「専科に移動の時でしょうかね」と。
(引用終わり)
 
このメールをいただいた時に、本当に嬉しかったです。自分は行かなくとも、「みっちゃんファン」という繋がりで、詳しく教えてくださる方がいることが。
 
私は、それほど積極的にみっちゃん情報集めるタイプではないのですが、こんなブログでも、読んでくださる方がいる。結局、みっちゃんがすごいってことになるのですが。
本当に、Sさんありがとうございます。
 
今日は、みち友さんのお宅にお邪魔して「みっちゃんDVD鑑賞会」やろうと、集まりました。
みんな、みっちゃん卒業以後に知り合った人ばかりですが、ワイワイできる仲間が増えることは、嬉しいことです。Yさんお世話になりました。
詳しい様子は明日にでも。
 

« アートな夜!コンサート | トップページ | みち友の集まり »

北翔海莉・宝塚OG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/67098910

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の宝塚サロン:

« アートな夜!コンサート | トップページ | みち友の集まり »