« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

Music Centerというソフト

我が家は、夫婦共ソニーのウォークマンを使っています。音楽を取り込むのに、Xアプリというソフトを使っていたのですが、配布が終わってしまったので「Music Center for PC」という後継ソフト入れました。
 
後継だから、「Xアプリ」より、よくなっていると思うじゃないですか。最悪。
ウォークマン内の音楽を認識しない。だから、削除もできない。ヘルプを読んだら、Xアプリで取り込んだ楽曲は「OMGAUDIO」のフォルダーに入っていますだって。
 
確かに入ってはいました。見ただけじゃ何の曲か全然わからないという、謎の記号で。それを「MUSIC」フォルダーに移すという作業をしなければいけない理不尽さ。
 
私は、それほどウォークマンを使っているわけではないし、曲の移動もそんなにしないのだけれど、夫から「どうしてXアプリから変えたの」と、言われてしまったではないか。「ソニーに言ってくれ」ですわよ。
 
Xアプリには、ついていたCD作成機能がなくなっているし。私、車にはコピーしか載せたくないんですよね。車内はCDに良い環境と思えないので。
 
前のソフトのほうが、ずっとよかったソフトを開発するなんて、いったいソニーという会社は何を考えているのでしょうか。謎です。

2018年8月27日 (月)

みち友の集まり

Dsc_0034_2
みっちゃんのDVDを観ながら、おしゃべりしたら楽しいんじゃないということで、Yさんのお宅にお邪魔しました。
 
お昼にピザを注文した後、WOWOWで放送された「宝塚プルミエールLIVE」を観ながら、しゃべる。
 
ピザを食べながら、「宝塚巴里祭2012」を観る、しゃべる。
Yさんが「ミュージックパレット」をまとめてくれていたので、それを観る。
みんなはタディングレースを作りながらでしたが、私はその細かさにお手上げなので、遠慮。Yさんがお持ちの古い「歌劇」を読んだりしながら、テレビを観たり。
 
最後は行儀悪く、ゴロッと横になったりして、くつろぎすぎだろ。
「ALL OF ME」を途中まで観たところで、「帰らなきゃ」の時間になってしまいました。
DVDを観に行ったのだか、おしゃべりしに行ったのだか。
 
場所を貸していただいいただけでなく、いろいろ準備してくださって、本当にありがとうございました。おみやげまでいただいてしまいました。
みっちゃんファンというだけで、これほど親しくなれるとは。
 
帰宅後、テレビつけたら「ノバ・ボサ・ノバ」をやっていました。ドア・ボーイのみっちゃんにやっと会えたわ。まだ10代のみっちゃん、かわいい。
スカステもWOWOWも、毎月のように、「切ろうかな」とは思っているんですけどね。まぁ、いいか。
 
ライオンズがソフトバンクに3連敗したことには、触れないように。私、鬼の形相になりますから。旦那が「ライ…」と言っただけで「うるさい!」と手元のリモコン投げつけそうになった。

2018年8月26日 (日)

夢の宝塚サロン

私自身は行っておりません。申し込みが始まった時には、「夏休みで孫来るかも。なにより二子玉川遠い」と、みっちゃんから怒られそうな理由です。
 
このブログを訪問してくださったSさんから、様子を詳しく教えていただいいたので、ブログをされていないご本人の了解をいただいいて、メールを引用させていただきました。(プライベートな部分はカットするなどの、編集を入れています)
 
(以下引用部分)
8月19日二子玉川高島屋で行われた「夢の宝塚サロン」に行ってきました。
 
ツィッターで「夢の宝塚サロン」の情報を知り、すぐに申込みました。電話で「2時間の予定ですが、ゲスト出演なので、北翔さんの時間はどの位ですか?歌もあるんですか?席は先着順ですか?」と色々聞きましたが、事務の方なので、「こんなに人気なのは今回初めてなので、これから先生と相談して決めます」とのこと。
 
結果、席は当日のくじ引き、宝塚サロンの先生のお話は最初の15分だけ、いつもは(参加者人数が少ないので)ゲストのスターさんと茶話会もあるようですが、今回は隙間なく椅子が並べられ、(持ち帰り用に)ペットボトルのお茶とどら焼きが椅子に置いてありました。サロンの先生のお話では、内容はゲストのスターさんにより、歌が中心だったり、お話が多かったり、私物の軍服を持ち込んで「成り切り写真会」をやったりと様々だそうです。
 
椅子の上に楽譜(最後に回収)も置いてありました。エリザベートの「夜のボート」、「すみれの花咲く頃」です。私は歌は苦手でカラオケも行かないので、「エッ!みんなで歌うの?しかも、『夜のボート』・・・・」。「夜のボート」はサロン側からの提案だったらしく、みちこさんも「『夜のボート』は難しいでしょう」と心配したそうです。フランツはみちこさんが、エリザベートはサロン先生が中心に歌われました。
 
みちこさん、以前に「最初に歌詞を100回以上読みます。メロディーにのせるのは最後」と話されていました。歌唱指導、当然、歌詞読みから始まりましたが、「悲しい歌なのに、みんな、ニコニコしてる。後ろの方、双眼鏡でみっちゃんの毛穴まで見て、そんなに楽しいの?」と笑いながら、細かく指導が入ります。
 
あいだに楽しいトークもあり、「すみれな花咲く頃」もみんなで歌って、「『今日は楽譜を見てばかりだった』とならないように」と、「ブラックジャック」の「かわらぬ思い」、「LOVE&DREAM」から「サムディ(日本語)」の2曲、キリッと男前に歌ってくださいました。みちこさん、髪は巻いてきれいに整えてあり可愛いいのですが、衣装はパンツスーツで男役風でした。
 
最後に「奇跡は必ずあります。私も『あなたはトップにはなれない』と言われましたが、皆様の応援で奇跡がおこりました。介護で、または自分自身が病気で大変な方もいらっしゃいますが、皆様に奇跡をおこせる存在になれるように頑張ります」みたいな挨拶がありました。語彙力がないので、言葉は適当ですが、こんな感じでした。
 
私自身はとても楽しかったのですが、「誰が、みちこさんに『トップになれない』なんて失礼なことを言ったんだろう」と憤慨して、会場から駅までの帰り道、思わず、初対面の方に「失礼ですよね」と話しかけてしまいました。その人も同感で「専科に移動の時でしょうかね」と。
(引用終わり)
 
このメールをいただいた時に、本当に嬉しかったです。自分は行かなくとも、「みっちゃんファン」という繋がりで、詳しく教えてくださる方がいることが。
 
私は、それほど積極的にみっちゃん情報集めるタイプではないのですが、こんなブログでも、読んでくださる方がいる。結局、みっちゃんがすごいってことになるのですが。
本当に、Sさんありがとうございます。
 
今日は、みち友さんのお宅にお邪魔して「みっちゃんDVD鑑賞会」やろうと、集まりました。
みんな、みっちゃん卒業以後に知り合った人ばかりですが、ワイワイできる仲間が増えることは、嬉しいことです。Yさんお世話になりました。
詳しい様子は明日にでも。
 

2018年8月25日 (土)

アートな夜!コンサート

Img003
 
かつしかシンフォニーホールで行われた「アートな夜!コンサート」に行ってきました。ベルベッツさんを知ったのは、みっちゃんの6DAYSのコンサートの時でしたが、ベルベッツさん、人気出てきましたね。今日も、後ろのほうに空席があるだけでした。
 
あいのねさんのフルート&ピアノ、NAOTOさんのヴァイオリンもすばらしかったのですが、ベルベッツさんが「オー・ソレ・ミオ」を歌いだしたとたんに、大盛り上がり。
私も、心拍数が上がったような気がしました。
 
ナレーターをしている佐賀さんがMCをしたのですが、メンバー紹介「せっかくだから、絵にたとえて」佐藤さんは、長澤芦雪の狗児図だそうで、ワンちゃんだって。
 
途中でクダクダしだして、どうしたのかなと思うと「次の歌紹介するのに、画家の名前が出てこない」「いや、ぜんぜん焦ったりしてないから」と言いつつ、かなり焦ってた?
結局、袖から「河鍋暁斎」と教えてもらったみたいです。曲は「ラダンツァ」でした。
 
他にも「A TIME FOR US」や「トゥランドット」などの聞きなじんだ曲。今、車のCDはベルベッツにしているのですが、生は全然違う。贅沢なコンサートでした。
 
営業も怠りなく「今日、DVDを買ってくださった方にはハイタッチ券があります。10月にやはり、ここで10周年記念コンサートやります」だそうです。はい、チケット入手済ですよ。
 

2018年8月22日 (水)

貼るマニキュア

Dreamscapeamazon_2  (私の手ではありません。一応写真は撮りましたが、人様に見せられる手ではないので。「インココ」のサイトからお借りしました。)
 
マニキュア好きです。キラキラのマニキュアも好きなんだけれど、家事をすると剥がれてしまう。「食事と一緒にキラキラ食べちゃった」と思うと、あまり気持ちいいものではなくて、ネイルサロンに通っていたのですが。
 
去年の入院の時、爪を挟んで計測することが出来なくて「これ、簡単には落とせないのよね」と何度も言われ、結構凹んだ。
私の場合は緊急入院だったから「仕方ないじゃない」と思っていても、この年になると、何が起こるかわからないから、ネイルサロンはやめました。
 
そんな時見つけた「インココの貼るマニキュア」。これ簡単そうだし、ためしに買ってみた「ドリームスケイプ」15分ほどで、簡単に貼れました。今、爪を短くしているから、ワンセットで左右貼ることができて、500円ほど。2週間ほど、もつそうで、落とすときには普通にリムーバーで落とせるそうです。
 
いろんなデザインがあって楽しい。近くのデパートに店舗あるみたいなので、今度行ってみよう。
 

2018年8月20日 (月)

最後まで観なきゃ

20180820s00001173009000p_thum
ライオンズ連日の逆転劇。
 
18日、4対6で負けていたので、ダラダラと観たり観なかったり。一応、スマホでチェックだけしとくかと(そんなことするのなら、ちゃんと観ればいいのにね)8回、満塁だとチャンネル合わせると、一軍に上がったばかりの金子のタイムリー。見逃さなくてよかった。
 
昨日は、2対4で負けていて、途中でお風呂に入ったりして、何とくなくテレビつけていた状態。7回、金子のタイムリーで1点差。満塁になって、浅村。まさか、満塁ホームランとは。びっくり!すごい!
 
浅村もそうだけれど、ライオンズは大阪桐蔭出身が多い。10年前の優勝の時には、まだ甲子園で戦っていた浅村。プロで、初めて頂点を見る日も近い?
 
今年は逆転劇が多いので、うっかりすると見逃すことも。逆転じゃなくても、いいのだけれどね。1戦目、雄星で負けていやなムードだったのが、2勝1敗と勝ち越し、6.5ゲーム差です。
 
日ハムファンの旦那、0ゲーム差で並んだ時には、威勢よかったのだけれどね。「最後に優勝するのは日ハム」と聞かなくなって、どれくらい経つのかな。

2018年8月15日 (水)

ライオンズの試合がおもしろい

20180815s00001173014000p_thum_2
今季、ずっと首位なので、ファンからすると当然なんですが。
 
昨日の試合、テレビ付けた時、すでに6対0で負けていた。「多和田ダメじゃん」と思いながらも、その後は点を与えない力投。少しずつ追いついていく、ライオンズ。
 
旦那「負けてる試合観てるの?」
「人の行動にまで、口を出すのは如何なものか。はっきり言えば、いらんこっちゃ」
 
圧巻だったのが、10回。浅村の当たりはサードゴロだったのが、必死のヘッドスライディング。相手のエラーを誘いセーフ。山川の当たりは、併殺コースだったのが、こちらもヘッスラ。
 
その気迫が森に伝わり、ヒット。走者山川、必死で走る。森に言わせると「遅いな」だそうで、ちょこまか走る姿、可愛いです。最後はヘッスラでさよなら勝ち。
 
高校野球ではよく見るヘッドスライディング。走り抜けたほうが早いのじゃない?という疑問はずっとあるのですが、少なくとも気迫は伝わりますよね。ホームランで決着つく試合も恰好いいけれど、昨日のような、泥臭い試合もライオンズらしい。
 
辻監督「1勝以上のものがある」そうで、このまま首位独走しちゃいましょう。

2018年8月14日 (火)

左近 浪華の事件帳

Img002
新装版が出たので、読んでいます。左近が章に会う前の出来事です。どうしたって、左近はみっちゃんと被ってしまうのですが、この左近は、まだ若狭や弓月に助けてもらうことが多く、若い。出自も詳しく書かれていて、順番的には、こちらを読んでから「緒方洪庵 浪華の事件帳」を読んだ方がすっきりです。
 
緒方洪庵の二冊もそうだったけれど、この二冊も表紙がおしゃれですね。「闇の射手」の途中ですが、一気に読めてしまいそうなおもしろさです。
 
みっちゃんの来年のお仕事、また発表になりました。
こまさんとご一緒なのね。楽しみだわ。
 
 

2018年8月12日 (日)

北翔情報

013000088_1_3
 
(この写真、素敵なので、第一ホテルのサイトからお借りしました)
 
 
 
 12月3日から5日 天空劇場で「海の上のピアニスト」
 5回しか公演なくて、400席という小さな劇場。
 
みっちゃん、関東ファンのことも忘れていないのね。
 

2018年8月 5日 (日)

歌劇100周年展

Img001_3
昨日、KITTEで行われている「歌劇100th Anniversary」に行ってきました。みち友さんたちとご一緒しました。
歌劇も、みっちゃん卒業と共に止めてしまったので、買ったのは久しぶり。みっちゃんの寄稿を読めばいいだけなんですが、読みだすとおもしろい。
せおっちの「えと文」には笑ってしまいました。あの赤鬼のお化粧が溶けた姿、見てみたいです。きゃぴいさんの組レポは相変わらずおもしろい。
みち友さんとはお昼をご一緒し、お茶を飲み、相変わらず帰宅は夕方。「みっちゃん好き」で繋がった縁、これからも大事にしたいです。

パソコンを買う

結局、新しいパソコン買いました。スペックをいろいろ聞いても、「よくわからん」なので、使慣れた富士通がいいということで、店頭で「これ、ください」。いいのか、こんな買い方。
 
お店で「お客様がご自分で設定されるんですか」疑われてる(笑)
ネットに繋ぎ、メールソフトを入れ、データを戻しなんて、やってたら、だんだん腹立ってきた。
「なんで、私が設定することになってるわけ?」
「僕、全然わからないし」
「私だって、少ない知識駆使して、やってるのにさ。やる気がないだけでしょう」
 
新しいパソコン、私に使う権利ありですよね。夫は古いので十分だ。
やっぱり、新しいパソコン快適です。

2018年8月 1日 (水)

孫帰る

Dsc_0020_2

家に孫がいる日々は日常ではありません。日常ではないからこそ、できるだけ楽しまそうと年齢に合った遊び場所を探したりすることからワクワク。写真は「市川ありのみコース」。子供が小さい頃はよく行っていました。それほど難しいアスレチックではないので、今の孫に合うのではと行ったらぴったりでした。

開園早々に行ったこともあって、気に行ったアスレチックは何度もすることが出来て、二人とも大喜びでした。次の日はディズニーランドに行き、ホテルに泊まり(この暑さ、ばあばには酷なので、お金だけ出して、付き添いはママにおまかせ)、こちらでの生活を満喫して、帰りました。

日常ではない生活があるから、日常に耐えられるのかもなと思います。宝塚もみっちゃんもそう。公演に行けるのも、孫と遊べるのも、あと何年だかわからない年だもの、思い切り今を楽しみましょう。

そうそう、この暑さで(?)パソコン壊れた。正確に言うと、パソコンそのものは壊れてはいないのですが、ディスプレイがチラチラして使えなくなった。今使っているのは予備。と言っても、こちらの方が新しいのですが。古い方が使いやすくて気に入っていたのですが、もうダメっぽい。

チラチラするディスプレイからデータ抜き出すのが大変だった。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »