« 目標は美空ひばりさん | トップページ | ファントム »

2018年3月10日 (土)

ポーの一族

Dsc_0133


昨日観劇。私、漫画読んだこともないし、「ポーの一族」にそれほど思い入れがあるわけでもありませんが、行ってよかったです。

明日海さんのエドガー、まずビジュアルにびっくり。少年のまま、時を超えて生き続ける切なさが心にしみます。でも、また痩せましたね。体が悲鳴を上げているようで、そちらの方も切なくなります。

エドガーが、ポーの一族になるきっかけになるポーツネル男爵夫妻(瀬戸かずや、仙名彩世)にも注目。瀬戸さんはバンパネラの一族として、目立たず、そっと仲間を増やす使命のようなもの感じましたし、そんな男爵を愛し、共に生きることを選んだシーラの美しさと気高さを仙名さんから感じました。

メリーベル(華優希)は、エドガーに頼りっぱなしだけど可愛い。メリーベル一人が、あんなに貧血ばかり起こしていて、他のバンパネラは大丈夫なの?と思ってしまった。

今まで宝塚を観る時には、実力(特に歌)で選んでほしいよなと思う時も、たびたびありましたが

Cpl73a000007683d


この場面みたら、そんな思いが飛びました。(笑)ビジュアルも大事だと。
柚香さん、頑張っていますよね。歌も上達していたし(あくまで本人比)、二番手の自覚が成長させてくれることを期待です。

他にも鳳月さんだの、組長さんの老婆姿だのって、オペラグラスがあちこちに行く演目、楽しかったです。

キャトルレーヴで「月間ミュージカル」を買いました。
「パジャマゲーム」は惜しくもベストテンを逃しました。13位。でも、10点満点をつけてくださった方が2人いらして、なんだか嬉しい。

ミュージカル女優部門では、みっちゃん8位。(ちぎちゃんと同点)ベストテンに、5人もタカラジェンヌとOG。おそるべし、宝塚。

« 目標は美空ひばりさん | トップページ | ファントム »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/66479959

この記事へのトラックバック一覧です: ポーの一族:

« 目標は美空ひばりさん | トップページ | ファントム »