« 愚痴っていても何も始まらない | トップページ | All for your smile »

2017年7月14日 (金)

Bunkamura オーチャードホール

About_pic4_2(オーチャードホールのHPからお借りしました)

昨日は「Alrai」のmy楽でした。オーチャードホール初めてなんですよ。渋谷に行くのも何年振り?という感じでして。コンサート始まる前に、東急の8階でみち友さんとお食事。

一部は三度めだけど、何度でも観たいダンスパフォーマンスです。

二部はル・ベルベッツさんのコンサート。「オーソレミオ」を歌いだしたとたんに、もう会場中が虜です。5人が4人になっても、あの迫力は何も変わりません。7、8曲くらい歌ってくれたかな。
最後は、「情熱大陸」。代わるがわるに客席降りをして「息が切れた」そうです。

3部はみっちゃんのコンサート。Bバージョンは初めてです。「勝手にしやがれ」がもう格好いいったら。絶対手抜きをしない最高のパフォーマンス。いつも至福のひとときです。

4部はコラボでやはり「闇が広がる」
みっちゃん、「浪漫飛行」を歌った直後でしたが、現れた時にはルドルフそのもので、「公開告白しちゃうね、私がルドルフやる時には、トートはベルベッツさんしかいません」と。
ベルベッツさんも、あの騒動でとてもありがたい言葉だったと思うけれど、みっちゃんにそう言わせるベルベッツさんの実力。ほんとにそんな舞台が実現したらいいなと思わせる言葉でした。

佐藤さんに「ロングトーン教えて」と聞き、すぐにやっちゃうみっちゃん。(シナーマン聴いてるから驚きではないですが)
日野さんに「ソプラノの出し方教えて」みっちゃん、すぐに出せる(3オクターブ出せることを知ってるから、これも驚きではないですが)
そうやって、自分を高めようとするみっちゃんの貪欲さが、どんどん進化していく姿を見せてくれるのでしょうね。

「ズンドコ」葛飾に比べるとおとなしいと思っていたら「今日は宝塚の先輩がたくさん見に来てくださっているのに、こんな高飛車で」そういうことか。誰だったのでしょうね。

アンコールで「私もV6の追いかけしていて(知ってる、長野君のファンだったのよね)うちわ手作りして振っていて、見てくれているのかなと思っていたのですが、こちらに立つとよく目立つの、ありがとう」

あぁ、これで全国ツアー、私にとってはお終い。大阪はもうチケット売り切れで、ふっと座間行こうかなと思ってしまったのですが、「いかん、いかん。孫が帰った直後に、そんな体力私に残っているはずない」と現実に戻ったのでした。

昨日、はじめてベルベッツさんの歌を聴いた方も多かったようで、ファンクラブの申し込みのところにもたくさん人が。みち友さんと「よかったね」と、いつの間にか親の気持ちになってる私たち。10月と11月に同じオーチャードホールでライブやるそうで、こちらもちょっと気になる。

公演が3時間以上だったので、昨日の握手会は「お手紙渡しは出来ますが、お話は出来ません」ということで、葛飾でやっておいてよかったわ。

« 愚痴っていても何も始まらない | トップページ | All for your smile »

北翔海莉・宝塚OG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/65532686

この記事へのトラックバック一覧です: Bunkamura オーチャードホール:

« 愚痴っていても何も始まらない | トップページ | All for your smile »