« 森慎二コーチ死去 | トップページ | 松戸観光案内所 »

2017年6月30日 (金)

幕末太陽傳

Cpl73a000003gmn4

(ポスター、宝塚HPからお借りしました。)

昨日、観劇。楽しかったです。早霧さん始め出ていた雪組さんみんな役にぴったり。まだ公演中なので、あまり詳しくは書きませんが、佐平次(早霧せいな)の部屋に現れたおそめ(咲妃みゆ)と駆け引きをする場面がタンゴ。

おそめとこはる(星乃あんり)の本気の喧嘩、貸本屋の金造(鳳翔大)と心中しようとして、怖気づいた金造を海(オケボックス)へ突き落す場面。再びオケボックスから現れた金ちゃん。その他笑いがいっぱいの公演でした。

ちぎちゃん、宙組でみっちゃんと一緒に公演していたので、「綺麗な人」という認識は早くからありました。歌に難ありとは言われていましたが、お芝居に対する熱心さは感じていました。

ショーはさよなら感満載。ちぎみゆだけでなく、一緒に退団する5人にもちゃんと見せ場あり、次のトップ、望海さん真彩さんにも見せ場あり。

「絆」では薄いグリーンカラーで、組子たちと一人一人目を合わせていく場面、デュエットダンスは望海さんのカゲコーラスという贅沢な場面。心に残る場面でした。

« 森慎二コーチ死去 | トップページ | 松戸観光案内所 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/65476323

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末太陽傳:

« 森慎二コーチ死去 | トップページ | 松戸観光案内所 »