« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

八月のディナーショー

Photo


「そこに入れるか」などと言いながらも、お仕事入ると申し込んでしまう私。
八月のディナーショーは

「北翔海莉フリーク」の皆様と、半期に一度の総決算として、全く異なる音楽の世界である、シャンソン、そしてJazzを、昼の部と夜の部とに分けてお贈りする、1日限りのラクジュアリープライベートショー(公式サイトより)ってことで、

昼夜内容が違うという、何とも悩ましいディナーショーです。

結局、昼夜申し込み、どちらも当選のメールが先ほど届きました。明日入金してまいります。椿山荘、うちからは結構不便なんですよね。何時間、椿山荘にいることになるのかしら。うちに帰りつくのは何時になるんでしょうか。

2017年5月26日 (金)

テレビ

居間のテレビ、旦那に言わせると「北翔海莉専門チャンネル」だそうです。
私「時々、ライオンズ戦も映るよ」
「勝ってるときだけじゃないか、負けているとすぐチャンネル変えるし」

というわけで、逆転した瞬間を観ていないというファンです。今日もまだ試合終わってはいませんが、0対1で負けていたので「ミッチャンネル」していたらなんと5対1と逆転している。あ~、私のバカ。もっと選手信じましょう。

「北翔海莉&ライオンズ専門」テレビ、もっと大きいの欲しいなと言ったら
「部屋を大きくしないと無理」わかっているんですが。
みっちゃん頼み(宝くじ)しましょうか。

あら、観だしたらライオンズピンチ。あと一人頑張れ!
終わりました、ホッ。連勝いくつと書くと負けそうなので、あえて止めておきます。

12日の「北翔海莉氏講演会」当選のお葉書、来ました。大学でどんな講演してくれるのかしら。楽しみです。

2017年5月25日 (木)

京成バラ園

Dsc_0294_3


雨でしたが、かえって空いているかなと、京成バラ園に行ってきました。バラはいつ見ても華やかな幸せな気持ちになります。

Img_20170525_161225_3

ベルばらコーナーがあり、パネルやそれぞれの名前のついたバラが横に。

Img_20170525_161307_2

これはオスカル。アントワネットやフェルゼン、アンドレ、ロザリーと名付けられたバラもありました。

Img_20170525_161413


個人的に興味があったのが、これ。レディ・エマ・ハミルトン。と聞いて「あぁ」と思う方は、ヅカオタというより、北翔オタかもね。(笑)

「トラファルガー」でみっちゃん演じたハミルトン卿の奥さんで、最後はネルソン提督の元に去った方です。私ならずっとみっちゃんの側、離れませんけれど。

2017年5月20日 (土)

Amourそれは

18日にWOWOWで副音声付きの「Amourそれは」の再放送があり、今度はばっちり録画成功でした。

みちふうの二人、本当にいい関係ですね。北翔さんも星組というなじみが少ない組でのトップのお話に不安があったと思うのですが、風ちゃんというとても相性のいい相手役さんで、よかったと安心も出来たでしょうし。

風ちゃんは「今まで決まった相手役さんというのがなくて(そりゃそうですね)、相手役さんがみちこさんなら、恋しますよ」
副音声も「みちこさん、みちこさん」でしたものね。みっちゃんもツンデレ風ながら、風ちゃんとても好きというのが伝わってきましたし。

もともとこのショー好きで、何度も観ているのですが、副音声聴くと二人の幸せは、私の幸せって感じで顔がほころびます。

大阪でのディナーショーも兵庫での全国ツアーにも行って、完全に追いかけしている風ちゃんの気持ちが、ファンとしてはたまらないです。宝塚のトップコンビ、いろいろなタイプありますが、こんなにリアル恋人っぽいコンビも少ないような気がします。

昨日「スカピン」二度目の観劇。(大和悠河さん好きな方、紅さんファンはここから読まないでね。)
読まないでと、ちゃんと書きましたからね、苦情受付ません。

トイレで並んでいた時のこと。
後ろの方の会話「大和さんを支えていた公演を観ているようね。」思わず同意で後ろ振り返ったら「意味わかっちゃいました?」
「わかりました」それほど、真琴ちゃんの存在感が凄かったということで。

昨日改めて感じたことは、アドリブで笑いをとるのと、コメディセンスとは違うということでした。紅さん昨日もたくさんアドリブを入れて笑いをとっていましたが、それほど無理に笑いをいれなくても、パーシーの表裏をきっちり見せることで、コメディになる方が自然な流れだと思いました。

2017年5月16日 (火)

ピーナッツサブレ

Dsc_0290


ツアーの中でみっちゃんが話したというだけで「ピーナッツサブレ」を買ってしまう私は、みっちゃん病ですね。まぁ、うちから近いし、入ったことはないけれど、車で何度も通っているところなので、場所知っていたというのもありますが。

いろんな種類のお菓子ありましたよ。これからお土産はここに決定です。でも矢切のどら焼き屋さんも捨てがたい。←どちらもみっちゃん繋がり。

ブログ巡りしていたら、大阪でのディナーショーの様子があちこちで上がっていました。行けなくとも様子がわかるのは有難いです。

で、みなさん決まったように「お体、気をつけて」で結ばれている。私も同じこと書いていますが、ファンの思いは同じですね。

ツアー後の食事の時に「あんなにお母さまが近くにいらしたのだから、お仕事すこし控えるように、言えばよかったね」
「でも、仮に親が言っても無駄なんじゃないの」
でしょうね。で、いつもの決まり文句。お体、大切に。

2017年5月14日 (日)

全国ツアー始まる

昨日、松戸の森ホールで、約3か月にわたる北翔さんの全国ツアーが始まりました。あいにくの雨。晴れていたら八柱から歩こうと思っていたのですが、バスにしようかタクシーにしようかと迷っていたら、「ご一緒しません?」と言って下さる方がいて、タクシーで。

入口で、みっちゃん友と一緒になり、おしゃべりしていたら、近くの背の高い方が「おめでとうございます」と次々にご挨拶を受けていらして、「たぶん、みっちゃんのお母さんだね」お綺麗な方でした。

P5140217


グッズ売り場でペンライトを買おうと思っていたら、いつの間にか(そんなわけはない)CD買ってるし。このジャケット写真、どうしてアルバムの写真集に入っていなかったのでしょう。

Dsc_0287


Dsc_0288


ロビーのお花。風ちゃんのお花「どこにいても愛を送り続けています❤❤」熱っ!

みっちゃん友さんとはみんな別々にチケット取ったので、みんな席バラバラですが一応皆さんとお会いしてからそれぞれの席へ。地元なので、最初に松戸市長のご挨拶がありました。

一部は「HOKUSYO魂」3幕形式になっていて、ほとんどダンス。どれもよかったけれど、3幕のジパング、「桜華に舞え」を思い出して、感慨深いものがありました。

2部は「エルライ」からの11曲。どれもカバー曲というより、北翔さんの歌になっていました。途中で「歌詞間違えた?」という場面も気になりません(笑)ダンスの振付が宝塚とは違う新鮮な感じだったので、宝塚枠からはずれた自由なみっちゃんを感じました。

客席回りをしているときに、歌が途切れたので「あれ」と思うと、苦笑しながら「手を離してください」だって。まあ、誰でもやりかねないことではありますが、「みなさんの北翔海莉」ですから、気をつけましょう。

北翔さんのコンサートは、いつも満足度100パーセント、お値段以上と感じます。

最後は「ズンドコ」。これ盛り上がりますよね。グラサンかけたみっちゃんが高飛車に「人の事呼び捨てにするな」だの「みんな、そろってない」だの言う度に客席盛り上がり。

「今日のうちに大阪に行かなくちゃ」ということだったので、握手は次の葛飾にしたのですが、出た人によると、とても丁寧に握手してくれたそうですよ。

八柱の駅前でお食事しだしたら、話が止まらない。2時間コースだったのに、3時間半もいました。追い出さないでいてくれたお店には感謝です。みっちゃん好きというだけで、これだけ共通の話題を提供してくれる、北翔海莉さんに改めてありがとう!

2017年5月12日 (金)

超人的なスケジュール

オフィシャルサイトを見る度に、お仕事増えてる。8月にディナーショー、12月にクリスマスディナーショー。クリスマスディナーショーはあるだろうと思っていましたが、8月と言えば、3日に大阪で全国ツアーが終わったばかり。すぐに、パジャマ・ゲームのお稽古始まると思っていたから、正直「そこに入れるかぁ」です。

前に6月の予定、時系列に書いたのですが、HMVの発売イベント入れるの忘れていました。
3日、札幌で発売イベント
6日、島健さんのコンサート
12日、松戸で講演会
15日、仙台で発売イベント
16日、八戸で全国ツアー
18日、幕張でディナーショー
22日、大阪で発売イベント
23日、京都で全国ツアー
25日、横浜で発売イベント
30日、埼玉で発売イベント

6月だけでこれですからね。なんだか、書いてるだけで、目が回りそうです。健康だけにはくれぐれもお気をつけて。
もう、完全に沼に落ちておりますので、もうちょっとお仕事のペース落としていただいても、ちゃんとついて行きますって。

でも、宝塚の枠がはずれた、みっちゃん、自由にお仕事楽しんでいるようですね。明日はいよいよ松戸での全国ツアー開始です。ワクワクが止まらない。

2017年5月10日 (水)

スカーレット・ピンパーネル

Img_20170510_125821


昨日観劇。生は初めてですが、「スカーレット・ピンパーネル」、大好き。安蘭さんのも霧矢さんのもテレビですが、何度も観ました。パーシーのヒーロー感、終わり方のどんでん返し。何度観てもスカッとします。

Img_20170510_125602


紅さん、お披露目公演がこれで、相当なプレッシャーだったのではないでしょうか。曲も名曲が多くて、聴きなじみのある曲ばかりだし、どうしても前の二人と比べられてしまう。ビジュアルは全く問題ないですよね。

すごく頑張ったと思います。でも、みっちゃんファンとしては、どうしても「北翔さんなら、もっと詩を大切に歌うのでないか、せりふももっと滑舌がいいのではないか」と思ったのも事実。

綺咲さんも遠野さんや蒼乃さんと比べてしまうので、妻ではなく妹みたいと思ってしまいました。真琴ちゃんがすごくよかった、一番記憶に残りました。

Dsc_0285


今日はネイルサロンに行ってきました。写真ではよくわかりませんが、ブルー系のラメ、中指にお花を描いてもらいました。結構派手になってしまいました。

Img_20170510_125518


宝くじも購入。小さくてよくわかりませんが、真ん中は北翔さん、ロマンスの時のフィナーレです。ミニの方は102期生のロケットです。貸し切り公演があたるそうですよ。7億とは言わないが、貸し切り公演くらい当たらないかな。

2017年5月 3日 (水)

トークイベント

4月30日に細川貂々さんと美城れんさんのトークイベントがあったようで、ツィッターにあげてくれたかたからの引用。

「私達のセスナを別の飛行機から撮ってくれてるので、窓から笑顔で手を振ったんです。 『みっちゃんも手を振りなよっ』て促したんですが、 みっちゃん完全に固まっちゃっててw ほらもっと手を振りなよーって。 可哀想な状態になってましたね」

鹿児島でセスナ機に乗ると聞いて
「大丈夫か、みちこ」とすぐ思ったんですよね。お茶会でも、「気持ち悪くなった」って言ってましたし。テレビでは笑顔だったので、さすがプロと思ったのですが。あまり大丈夫な状態ではなかったようです。

他にも宝塚時代のお話、おもしろかったです。
「1789」のルイ16世そんなに踊ったの?と録画を観たらたしかにすごく踊っていました。こんなイベントが身近にある宝塚市の人、いいな。

専科時代の北翔さん、真ん中に立ってる「メリー・ウィドウ」や「風の次郎吉」はいいんですが、トップさんを支えている、特に月組公演「Fantastic Energy!」は今観るとちょっと切なくなります。

旦那との会話
「おっ、いつもの」
「うん、こちらのテレビは北翔海莉しか映らないことになっています」
「(龍さんをみて)違うじゃないか」
「横にいるの。組子でもないのに、2番手やるってちょっと切ないよね。なんで、宙組で、そのままトップにならなかったのかな」
「宝塚のことはわからんが、大人の事情みたいなことはあるんじゃないか」

あるんでしょうねぇ。

2017年5月 2日 (火)

CD交換

先日届いた「エルライ」のCD、ディスク2が不良品だったのですよ。1を居間のコンポで聴き、2は2階のラジカセで聴いたのですが、2曲目の途中で止まってしまう。その時はCDのせいだと思わずに、ラジカセが古いせいだろうと思って、すっかり忘れてしまって。

一般発売の時に思い出して「そういえばディスク2は途中で止まったんだ。飛ばして聴いたんだ」と思い出し、下のコンポ(こちらは買い替えて、間もなくで新しい)で聴いてみたら、やはり止まってしまう。

これはCD不具合だと思ったのですが、着いたのが11日で、間が空きすぎてる。でも、このCDだと永遠に平井堅が聴けないし、ファンクラブに問い合わせたのが27日。

ローソンの事業部から直接返答があったのが28日。その日のうちに、返送したのですが、「連休に入るし、いつもどってくるのかわからないな」と思っていたら、今日早速送られてきました。

対応の早さにびっくりでした。事務所の方、ローソン事業部の方、迅速な対応ありがとうございました。というか、CDの不具合ってあるんですね。私、買って満足してカバーをかけたままのCDがほかにもあるのですが、大丈夫かしら。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »