« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月29日 (土)

WOWOWの放送

1493479551102

今日WOWOWで「北翔海莉+石井竜也」の 放送がありました。楽しかった。 米米CLUBの時は結構CDも持っていました。 石井さんはおいくつ になつてもエンタテイナーだと思います。

北翔さんの昭和メロディは選曲が古いという意見も在りますが、私世代には楽しい選曲でした。男役らしいダンスも素敵です。

コラボコーナーのトークはだいぶカツトみたいね。行った人から聞いた話よりおとなしかったもの。 日替わりゲスト迎えてコンサート、大変だったと思うけれど、やりとけたみっちゃんはやはりすごい‼

今日、明日の河口湖のコンサートは6月4日に日テレプラス(CS放送)でやるそうです。楽しみが増えました

2017年4月27日 (木)

久しぶりにライオンズの話題

オリックス戦との3試合、ちゃんとではないが一応テレビ観戦。
デジャブかと思うほどの試合展開。先制されて追い付いて、1点入れられてそのまま試合終了。

日ハム相手に30点も入れて、いやな予感はしていたのよね。バッターが勘違いしなきゃいいけどって。

選手は頑張ってるのはわかっているんです。でも、ファンは同じ試合を3日も見て、非常に気分悪い。おまけにビジターだから、放送が気分悪しで、消音にしてやった。

先制されても追い付く力が、去年より強いってことでしょうか。勝たなきゃ意味なし。

2017年4月26日 (水)

発売イベント

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170426-OHT1T50165.html

「エルライ」の発売イベントの様子が載っていました。

パンツ姿なんですが、ワイドパンツで、足首が見え、靴はハイヒールですね。少しずつ女性になっていくようです。素敵。

https://nestle.jp/takarazuka-star-talk/chapter.html?ch=2ch&cat=00712ch33&chap=X-HCF3TA3Y8

この風ちゃんのエピソードもとても楽しい。21からは会員でないと読めないので、書けませんが、このお米に対する風ちゃんの答えがまたユニークで。
ずっと楽しませてもらったのですが、あと2回で終わっちゃうのね。

もう、このブログ北翔海莉しか書いてないような気も。
あっ、ライオンズ戦もちゃんと観ています。去年よりはましだけれど、昨日も今日も1点差負け。惜しいのではなく、強くないからです。(きっぱり)

日ハムファンの旦那のご機嫌悪し。「もう今シーズンは終わった」そうです。

追記
http://www.news24.jp/articles/2017/04/26/08359992.html

イベントの動画がありました。
私はファン歴浅いのですが、こんなトップスターっていなかったのでは。

一年前に北翔さんの退団が発表になって、覚悟していたとはいえ、がっかりしたのが、すごい前のことのよう。卒業の翌日にファンサイト立ち上がり、もうついて行くだけでも、アタフタです。

「ズンドコ」の動画発表には、びっくりでした。私はどちらかというと「恋人」の北翔ファンですが、昨日のイベント動画、ファンと一緒に踊っているみっちゃんを見て、どちらも北翔海莉だと思いました。

これからもずっとファンでいたい人です。

2017年4月21日 (金)

買ったのです

P4210217


トークショーの時に、お隣の方が持っていて「使うのちょっと恥ずかしくないですか」などと言っていた私が、ネットでポチッ。(笑)いいんです、もともと言動不一致な私ですから。

P4210216


これ、可愛いですよね。ハンドタオルとチケットホルダーは、この間のコンサートの時に買ったのですが、「2頭身のみっちゃん、かわいいな、クリアファイルの方がいろんな表情があって、あれも買えばよかったな」と思っていたので、スマホケース注文と同時に買いました。

昨日注文したら、もう今朝届きました。スマホケース、横に置いておくと、視線を感じる。ダラダラしていたら、「もっとシャッキとして」と言われそうな。

2017年4月20日 (木)

トークショー

昨日、リーガロイヤル東京で行われた「北翔海莉トークショー」に行ってきました。

Img_20170420_073959



Dsc_0267_2

お料理が終わって、まず声の案内「皆様お料理はおいしかったですか、場内は禁煙となっております。(までは普通なんですが)たばこは体に悪いです。やめましょう」JT関係の人いたら、むっとするようなお言葉。(笑)

白いパンツに、キラキラが入った白いジャケット姿で現れたみっちゃんは本当にスタイル抜群、きれいでした。椅子も用意されていたのですが、座らず「トークショーだから、司会はいりません。一人でお話ししますと自分で言っちゃった」といろいろなお話を。

飛鳥クルーズが終わった直後なので、降りた一日はまだ体が揺れているような感覚だった。お稽古中はホテルに泊まり、花の道を通って、お稽古場に通っていたけれど、せっかく桜が綺麗なのにずっと雨で。私晴れ女のはずなのに、雨女の百千さんに負けちゃった。でも、クルーズ中はずっと晴れで百千さんに勝った。

お稽古中は岡田先生に「こんなに歌えません」とメール送った直後に「やっぱり、頑張ります」の繰り返しで何度もやり取り。

5月13日に松戸で全国ツアーが始まって、14日に大阪でディナーショー。こんな日程、誰が組んだの、自分です。大阪のディナーショーは宝塚の歌もたくさん歌おうと思っているので、ぜひそちらも。(と営業もおこたりなく)

質問コーナーもありました。一番おもしろかったのが、「平原綾香さんを見つめるみっちゃんがラブラブだった。(表現はちょっと違うけれど)風ちゃんのラブに対して浮気じゃないですか?」
「浮気になります?」困ったような表情が可愛い。質問した方が近くだったので、間近で見られたのですが、本当にオーラがいっぱい。

30分ほどして、岡田先生登場。もう、岡田先生、「ネットにあげちゃだめ」と言いながらだんだんトーク過激。あげちゃだめなので、書けませんが、聞いてるみっちゃんの困ったような、照れたような様子が、素敵です。

飛鳥で2回公演やって、舞台稽古も2回やって、とても疲れているはずなのに、船内を回りお客様対応している姿は、さすがみっちゃんと思った(くらいは書いてもいいですよね)

岡田先生、本当にみっちゃん大好きなのね。私たちも辞めようとしたみっちゃんを引き留めてくれた岡田先生が大好きです。最後には真矢みきさんの歌(ごめん曲名忘れた)のプレゼントで終わりました。

私の右隣の方「私もう80歳なんですよ、みっちゃんは下級生の頃からずっと応援していて。宝塚の時は、自分でチケット取ったことないんだけど、卒業しちゃって、自分で取るしかなくなって、パソコン一生懸命覚えて、自分で取ってるのよ」
「えっ、あのロッピもご自分で?私初めて利用した時によくわからなくて、よほど店員さん呼ぼうかと思ったのに」
「ロッピはさすがにわからなくて、孫についていってもらうけれど」
「でも、みっちゃんの影響力すごいですね。」

私も初めての経験しました。

Dsc_0262


ネイルサロン。やってもらいながら「なにかきっかけがあったのですか?」と言われて
「今度、ディナーショー(トークショーというとそこから説明しなくちゃいけなので、めんどうなので)に行くので」
「素敵ですね、どなたの?」
ここからが結構面倒なんだなと思いながら。
「もと宝塚の人で北翔海莉という人、素敵な人なのよ」

もう一つは、リラクゼーションというか、全身マッサージ。前日に思いついて、ネット予約。ここでも、ほぼ同じ会話。
痛気持ちいいという感じで、終わった後、体が軽くなった感じです。ただ、最初はお試し価格で安くやってもらったけれど、次から価格高くなるのよね。でも、また行きたい。

二つとも「北翔海莉」がなかったら、未経験だったと思うので、北翔さんに感謝です。
また、みっちゃん友さんが出来ました。また松戸の全国ツアーでお会いすることを約束しました。最後になりましたが、Tさん、高価な糸ありがとうございました。無駄にしないように頑張ります。

2017年4月14日 (金)

また、お仕事

次々とお仕事入れちゃう北翔さん。

http://matsudo-yeg.jp/works/editorial/2017yeg_0001.html

ちょうど全国ツアーの最中で、びっくり。空いてると入れちゃうのね。くれぐれもお体大切にね。

6日に島健さんのコンサートにゲスト出演。
12日にこの講演会。
16日に八戸で全国ツアー。
18日に幕張でディナーショー。
23日に京都。

もう凄すぎて「みっちゃんは人間?」と思ってしまいます。この講演会も、もちろん申し込みました。聖徳大学ずいぶん昔にコンサートに行きました。

豪華な施設に一流の管弦楽団を招いての本格的なコンサートにびっくりでしたが、またあの大学に入ることが出来るのか、抽選ですしね。わかりません。

もう宝塚のくじ運は完全に去ったようです。「マイ・ページ」見ていたら、今年、全落ちでした。こんなのも珍しいのでは。

あぁ、飛鳥出港しましたね。やっぱり、行けばよかった‥‥。

2017年4月12日 (水)

王妃の館

昨日、宙組公演へ。友の会では取れず、阪急交通社の貸し切り公演を取りました。私が見た時には、お食事付しか残っていませんでした。

Dsc_0255


銀座「らん月」で。お天気が良かったら、銀ブラでもしたかったのですが。昨日は寒いし雨降るし。
いつもは、チャチャとサンドイッチくらいなのですが。こんな豪華なお料理食べちゃったものだから、眠くなってきた(^-^;

Img_20170412_121840

お芝居もショーも楽しかったのですが、眠気と戦うという、ほんと宙組さんにはごめんなさいです。

「王妃の館」は特に真風さんのルイ14世がはまりすぎ。朝夏さんとの息もぴったりで、一番笑わせてくれました。

ショーは「よさこい」の熱演が光りました。どちらも楽しい演目だったのに、自分に「寝るな」と言い聞かせての鑑賞で、もったいなかった。

貸し切り公演は最初に組長さん、最後にトップさんのご挨拶があり、お楽しみ抽選会もありですが、その分ちょっとお高い。
昨日の司会はスッシー(寿つかさ)さんの妹、達つかささんで、紹介の時から客席からあたたかい雰囲気になりました。

次の星組公演も友の会では取れず、こちらはお弁当付きです。もう、友の会費が無駄に思えてきた。

Img_20170411_100242


家を出る前に「エルライ」が届きました。DVDだけ観てから家を出ましたが、あるブログで話題になった「胸元チラリ」の恋人。フルバージョンではドレス姿見られると思ったのに、チラリ以上は見られず、やや肩すかし。豪華そうなドレスなのもったいない。

でも、相変わらずダンス格好いいです。帰宅してCD聴きました。全部カバー曲ですが、全然違ったアレンジで新鮮でした。私、演歌は嫌いですが、みっちゃんが歌い始めるまで「天城越え」とは思わず、思わず「まぁ」と声が出てしまいました。全国ツアー楽しみです。でも、ズンドコは踊りませんからね。

2017年4月 9日 (日)

インタビュー

http://webronza.asahi.com/culture/articles/2017040300006.html

WEBRONZAに北翔さんのインタビュー記事が載っていました。写真も可愛いです。記事より抜粋。

夜には「今日は一体何の仕事だったんだろう」と振り返って悩むくらい、1日にいくつもの仕事が重なっているので、もう大変ですよ。「えっと……それ、なんの話だったっけ?」みたいな会話もしょっちゅうです(笑)。

これファンも同じですよ。この間、「4月ってなんかありましたっけ」なんて言っちゃいましたもの。
「ほら、岡田先生とのトークショー」と言われ
「ああ、そうだった。申し込んでた。あれ、どこでしたっけ」なんてね。

健康だけは、くれぐれもお気をつけて、ファンを楽しませてくださいね。

先ほど、北翔さんの事務所からメールが届きました。「パジャマ・ゲームのチケットがご用意できない場合は5月20日までに連絡」だそうです。これなら、一般発売に間に合いますね。私がお願いを同封したからとは思いませんが、同様のお願いが多かったんでしょうね。

2017年4月 7日 (金)

北翔さんの初舞台

スカステでは初舞台特集をやっていて、84期が始まりでした。(’98年「エクスカリバー」と「シトラスの風」より)

P4060212


真ん中がみっちゃん。こちらはすぐわかったのですが。

P4060215


これは左から2番目。見つけたと思っても動いてしまうし、録画を一時停止にすると、ぼけちゃって顔がわからない。

スカステはNHKやWOWOWのように高画質ではないので、これが精いっぱいでした。音月さんや美城さんはいまだ見つけられずです。ロケットの場面だけ繰り返して観て、公演もショーも全然観ていません。

今年デビューする103期生からも、スターが出るかもしれませんね。

2017年4月 4日 (火)

ネスレアミューズ

孫たちが帰りました。孫と子供とは違うとつくづく思います。もう、孫もそれほど手がかからない年だし、聞き分けもいいのですが、とにかく、気を使う。

アンデルセン公園に行ったのですが、子供の時は、「ママここだから、お昼まで遊んでおいで」と言っていられたのが、孫はずっと目を離さないように見守っていなければいけない。上の子と下の子では、出来るアスレチックが違うので、じいじとばあばで一人ずつついて回りました。

子供の記憶力すごいですね。30日来た日に、私は前日北翔さんのコンサートに行って、疲れていたので、お昼を近所のファミレスにしようと思ったら「この間行った、綿菓子自分で作れるお店がいい」だそうで。現実には焼肉食べ放題のお店で、綿菓子を自分で作れる機械があるお店なんですが。

お肉より綿菓子やスイーツの方が記憶に残ったようです。病気も怪我もなく帰ったのをほっとすると共に、夏休みの計画が楽しみなばあばです。

https://nestle.jp/takarazuka-star-talk/
今日のネスレアミューズは、ちょっと切ない「専科への移動」でした。「神様からの試練、観とけよと思いました」辞めることも考えた。

この頃から北翔さんのファンだったらやっぱり悲鳴を上げたでしょうね。私がスカステに入ったのが蘭寿さんの退団前で、蘭寿さんの横にいる北翔さんのことを「この人歌も上手だし、ダンスもピカ一だな」と認識しだして、初めて生で観たのが、花組「エリザベート」でした。

「見とけよ」という気持ち、十分伝わった公演でした。ずいぶん遅いタイミングでしたが、専科移動で辞めないでいてくれて本当によかった。

孫にも「ばあばが今一番好きな人、綺麗な人でしょう」なんて写真見せました。
「この人、男の人なの?」
「ううん、違うよ。宝塚ってところで、男役やっていた人だけれど、女の人だよ」
「ふーん」という反応でした。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »