« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月27日 (土)

ガチ!マジ!LIONS2015

このメールが届いた時に苦笑しちゃいました。来年のチームスローガンだそうで、「マジで?」と思った私は古い人間ですかね。

ガチ(真剣)に野球に取り組み、マジ(本気)で熱く戦うという意味だそうですが、誰が考えたの。「真剣!本気!LIONS2015」の方がニュアンス伝わるような気が。まぁ、チームスローガンなんてどうでもいいから、マジで日本一狙ってね。

2014年12月24日 (水)

空しいクリスマスイブ

Pc240066

今頃は、孫たちのお腹の中に入っているはずのケンタッキーのパーティセット。食卓の上にポツンと乗っています。

上の子がインフルエンザにかかり、こちらに来れなくなってしまったのです。初めて予約したのですが、この中にフライドチキン、サラダ、ケーキも入っていて、でかい。

私と旦那はこのでかさを見ただけで、なんかお腹一杯になっちゃって、いまだ手つかず。

早くお孫ちゃんのお熱下がりますように。

Pc240067_3


可愛いクリスマスプレートがついていました。(ドールハウスの下の方に飾っているもの。

ケンタッキーすごい混雑でした。予約しておいたのは正解だったけれど、思いがけないことが起こるものです。

先ほどまで09年タカラヅカスペシャルを見ていました。月組が東京公演中で不参加、花組も「相棒」組がお稽古中で不参加。「まぁだい」コンビと娘役一人(録画だから確かめればいいんだけれど)だけの参加。「親鳥のいないひな鳥」なんて言われておりました。今や、まぁ君は宙組の次期トップ、だい君は雪組の二番手。5年の長さ感じました。

2014年12月22日 (月)

宝塚に思う

というタイトルほどの内容ではないんだけれど、私はタカラジェンヌになるべく好き嫌いを作らないようにしています。好きを作っちゃうと退団する時に悲しいし、嫌いを作っちゃうとその組そのものを見たくなくなっちゃうし。「波長があわない」という程度はありますけれど。

「波長があわない」という点では蘭乃はなさんがそうでした。あのキンキン声がどうも性に合わない。歌も苦手ですというのが伝わってきたし。でも、最後の「エリザベート」では頑張っていたと思いますよ。でも、それ以上に伝わってきたのは、花組全体の努力。明日海さんのお披露目、蘭ちゃんや一花さんの退団、望海さんの組替え、そのために最高の舞台を作ろうと、組子全体が100パーセントの力を出していたと思います。「エリザベート」を見た時に、花組好きかも、いやいや好き嫌いは作らないんでしょ、と自分に言い聞かせたくらいですから。

こんなことを書き出したのも東宝「エリザベート」のキャストに蘭ちゃんの名前を見たから。今まで退団公演と直後の仕事が全く一緒というのがあったかどうか知りませんし、このキャスト誰が決めたのか知りませんが、ちょっと違うんじゃないと思ったからです。

宝塚「エリザベート」の成功が、蘭ちゃん一人の努力によるものにされたみたいな感じ。あの花組の努力はなんだったの。このキャストを見た時の花組の人たちの反応が知りたいです。

私自身、東宝「エリザベート」観に行くかどうかわかりませんが、行くにしても花總まりさんのエリザベートを観たいわ。そう思う人が多いと主催者は思わないんでしょうか。蘭ちゃんのエリザベートをもう一度観たいと思うのは蘭ちゃんファンくらいだと。

考えれば宝塚ファンは優しいですよね。チケット取る日はパソコンの前に座り、やっと取れたチケットを手に観劇した後、その公演が少々不満でも「夢を見させてありがとう」って帰るんですから。ほんとは宝塚側が「観劇してくださってありがとう」なのに。

私は「いつまでも続くと思うな、この盛況」と思っていますが、宝塚側にその危機感が感じられないのがもどかしい。「ベルばら」と「風共」さえやっていれば客は入ると思っているし、トップの退団公演が続けばお金が入ると思っているし。

そんなに不満なら観にいかなきゃいいと言われそうですが、私自身は宝塚というより、タカラジェンヌさんたちの頑張りにパワーをもらっているうちは観劇にいくつもり。でも、それもいつまで続くのか自分でもわからないから、友の会にも入りませんし、いわゆる「会」にも入らないスタンスは続けます。

来年の「ルパン」チケット、ゲットしました。この頃チケット取るの大変なんです。取れそうと思ったら、途中で「ご希望にそえません」のメッセージが出てくるようになって。昨日もあらゆる日をポチポチしまくって、やっとのゲットでした。もしかして花組の「Ernest in Love」を一日チケットに変えなかったのが原因?まさかとは思うけれど、悪意があってのことじゃないことは断言しておきます。

2014年12月17日 (水)

今年もわずか

気が付けば今年もあと半月。ほんとに一年早いですね。「年賀状まだ?」という相方。自分で作ればいいのに、私が作ったものに乗っかろうという根性がいや。まぁ、どっちみち作らなきゃいけないものだし、自分の分だけ印刷しておいたら、なんと私がお風呂に入ってるうちに、名前だけ自分に変えて、ちゃっかり印刷まで始めてる。「デザイン考えるのにどれだけ時間かかったと思ってるの!」

今日はカーテンを洗いました。相方「きれいになったね」でやめておけばいいものを「すごい汚れていたんだね」カチンです。「カーテンなんて頻繁に洗うものじゃなし、それなりに汚れて当然でしょ」なんだか、一言にカチンカチンくるのは年のせいかな。

今年の我が家のニュースと言えば
上の孫が一年生になった。
二人の七五三を雨の中お参りした。
宝塚との再会。 くらい?

宝塚があってよかった。今でもすごく気持ち落ち込む時があるんですが、そういう時に助けてくれるのが、お友達とのおしゃべりと宝塚観劇です。

でも、家で見るのはいつも同じもの。「オーシャンズ11」か「くらわんか」または「メリー・ウィドウ」を見て、ちょっと笑って、で一年終わりそう。まぁ、タカラジェンヌさんからたくさんパワーもらっているんだから、いいのだけれど。

昨日の凰稀かなめ大劇場さよならはびっくりでした。「OUKI KANAME」とデコレーションされたリムジンに乗って現れたのもびっくり。最後の挨拶が白の軍服だったのもびっくり。ファン度が低い者が見たら、ドン引きレベルですって。

テルさんファンには悪いけれど、一番印象にないトップさんなんですよね。(生で観ていないせいもあると思うけれど)すごくスタイルよくって、綺麗な人だけれど、何だか波長があわない感じで、あのさよならの姿を見て「やっぱりね」と思いました。

でも、来年の公演はチケット取れたので、観に行きます。最後にさすが宙組トップさんと思える姿が見れることを期待して。

2014年12月12日 (金)

行けなかった

昨日の「モーツァルト!」結局行くのをやめました。(涙)
体調はだいぶ良くなったので、昨日の朝までは行く気でした。でも、咳が収まらず、ミュージカルの時に咳込むなんて、はた迷惑もいいところですよね。

それと薬のせいだとおもうけれど、やたら眠い。この調子なら無理して行っても、絶対居眠りすると思ったので、それなら家でゆっくりしようと、思いとどまりました。直前に止めたので、人にあげることも出来ず、チケット無駄にしちゃいました。

私は井上芳雄のモーツァルト見たかった、春野寿美礼の歌聴きたかったとミュージカルの内容のことを気にしているのに、だんなは値段のことばかり。「観劇に行くのは私なんだから、私が観劇してきたと思えば、あなたに実害はないと思うけど」と反論。

昨日に限らず、チケットは前もって取るので、今後も体調は気を付けないとですね。

2014年12月 9日 (火)

北翔さんがトップに

風邪をひきました。咳がひどくって、しんどい。明後日は「モーツァルト!」の日なので、なんとしてでも治さねば、ってわけで病院嫌いの私も病院へ行ってきました。あまり咳がとれないのなら、明日もう一度行ってきます。

北翔海莉さんが星組の次期トップになることが発表されました。はじめにそのニュースをみた時にはまた噂の段階?って疑って宝塚のHPまで行ってきました。絶対的なトップだった礼音君の後って誰?っていろんな噂があっって、北翔さんの名前も確かに上がっていたけれど、正直それはない気がしていました。紅さんがトップになるのが組としてまとまるんじゃないかと。(ファン歴浅い者がいうことじゃないけれど)

北翔さんのトップを喜んでいないわけじゃないんですよ。トップになって欲しい人だったし、なっても全然大丈夫な人と思うのですが、次のトップになる人が出るまでのつなぎのトップって感じで、短期で終わりそう。それなら、専科でいろんな組に出てくれる方が嬉しいかもって思ったわけで。

この記事書いてる途中で、紅さんの全国ツアー「風と共に去りぬ」の千秋楽の様子が流れました。ちょっと切ないね。
むすめ役トップ、妃海風なんて読み方さえわかならい初心者ファンの独り言でした。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »