« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

宝塚 100周年 夢の祭典

昨日届いたDVDを2回公演、見ました。家事をしながらの「ながら視聴」ではあったけれど、ほとんど見逃してないってことは家事もかなり手抜き?

買おうかなどうしようかなと迷っていたのは、値段より、おばさんになったチャッチーさん(郷ちぐさ)は見たくないなとの思いがあったからです。結婚して完全引退してしまったので、普通のおばさんになっちゃったかと。

杞憂でした。歌を歌っている時はオーラがいっぱい、チャッチーさんでした。スータンさん(真帆志ぶき)もお元気で、お声もちゃんと出ていました。スータンさんはずっとタカラジェンヌですね。加茂さくらも、あのお年であれだけの声が出るんですものね。宝塚ってやっぱりすごいところだなと。

2回目公演はトークを見たばかりもあるけれど、安奈淳さんです。歌すばらしかった。榛名由梨、汀夏子、鳳蘭、初風諄らのベルばらトーク、「エルサイズのはら」には笑ってしまいましたが、とても楽しかったです。「愛あればこそ」で銀橋を渡りだしたので、トークを見ていた私はハラハラ。榛名由梨さんがそっと手をつないだのにウルッでした。

エリザベートの公演で、水夏希が剣を忘れ、受け取る役の音月桂がエリザベートを刺し殺すのではなく、絞め殺したというエピソードはちょっとびっくり。

司会の真矢みき、大変だったでしょうが、りっぱでした。轟悠のことを「イシちゃん」と「ちゃん」扱いですものね。鳳蘭とのトークも楽しかった。

見かけは年をとっても、舞台に立つとタカラジェンヌにもどるんですね。こっちも老けていられないなといっぱいパワーいただきました。今3回目公演を見ている途中です。

2014年8月30日 (土)

軽井沢

P8280047軽井沢の妹のところに行ってきました。写真は妹のところで飼っている豆柴のはなちゃんです。豆か普通かよくわからない大きさですが。すごく可愛い。

夏の間、軽井沢で暮らしている妹にいろいろ連れて行ってもらいました。軽井沢ってリッチな感じだけれど、意外と庶民的なところもあったり、とても楽しかったです。

駐車場に止まっている車はベンツだったりBMWだったりだけれど、天皇陛下がテニスをされるテニスコートのすぐ近くにリーズナブルなお店があり、お洋服4枚も買っちゃった。

帰り際にはスーパーでたくさん買い物し、結局ダンボール一箱宅配で自宅に送りました。どれもこれもおいしそうで。一泊しただけだけれど、妹ともたくさんおしゃべりして、やっぱり同性の兄弟っていいものです。

買おうかどうしようか迷っていたDVD結局買いました。今届いたばかりで、まだ見てはいませんが、楽しみ。取ろうかどうしようか迷っていた「伯爵令嬢」も結局取りました。我が家のエンゲル係数ではなく、宝塚係数どんどん上がっております

2014年8月26日 (火)

宝塚 DREAM FOREVER

録画していた「安奈淳」を昨日見ました。安奈淳さんも大病されて、今年の100周年の式典に出るために、神様が生かしてくださったという話から始まり、宝塚見ている間は俗世間の嫌なことも忘れられる、夢の世界だという話に「そうだね」と同意。

現役時代の話は、たくさん笑わせていただきました。初舞台の早変わりで、草履を3階に忘れ、出た時には半分くらい終わってた。鳳蘭さんとの舞台で笑いすぎて、一場面とばしてしまい、その場面しか出ない下級生から指摘され。ベルばらの楽屋入りの時に寝坊して。などなど。

今の現役生に言いたいことは「今の人たちは忙しすぎてかわいそう。もっと勉強する時間をあげたらいいのに。もっと宝塚にしかできない夢の世界を作ってほしい、もっと歌の勉強してほしい」現役生聞きましたか。

先月は汀夏子でした。「曽我兄弟」の話に「あっ、それ私見た」と言える私って。結婚前にほんの数年見に行ってただけなんですけどね。スータンさんの「ノバ・ボサ・ノバ」も見たし、春日野八千代の舞台姿(もう大御所的存在でしたけれど)も覚えてる、加茂さくらの退団公演(だったと思う、ここらへんは記憶あいまい)も見た。って昔の話しても仕方ないけど。

今買おうかどうしようか迷っているのが「宝塚歌劇100周年夢の祭典」チャッチーさんから今のトップまで空白ですからね。どうしましょう。

2014年8月24日 (日)

エリザベート

今日は、10月の公演「エリザベート」の先行発売日。我が家のカレンダーにはちゃんと書き込んであります。

明日海りおさんのお披露目公演、蘭乃はなさんの退団公演。北翔海莉さんの出演、風斗君の花組最後の出演、って見たい要素つまっている、ということで頑張りました。取れました!

少しは、取り方の要領がよくなっているのかな。たぶん運もあると思うけど。今日も繋げたのが10時10分すぎ。これがあと5分遅かったら完売だったと思います。セブンイレブンでチケットに変えてから、「ここで落として帰ったら、何にもならない」と買い物中にも何度もバックに入ってることを確認。今はちゃんと引き出しの中に収まっております。

私は誰のファンというわけではないんだけれど、北翔海莉さんは好きなんです。歌も上手だし、人柄のよさが伝わってくるし。どうしてトップにならないで専科に行ったのか、わからないんだけれど。生みっちゃん(私もとうとうこんな愛称で呼ぶようになったのね)、生だいもんすごく楽しみ。

9月は「ifi」に2回行くでしょ、星組公演も行くでしょ。10月は「エリザベート」も。我が家の経済大丈夫なんだろうか。今取るかどうしようか迷っているのが日生劇場の「伯爵令嬢」。エリザベートと日程かぶってるんだもの。でもきっと30日は真剣な顔してパソコンに向かっているわね。

蘭寿とむさんの「ifi」あんまり売れてないみたいね。宝塚卒業しちゃうとこんなものなんでしょうか。とむさんのブログ見てると、とてもきれいに女らしくなってびっくりでした。とむさんのダンスが見れるのはとても楽しみなんですが。内容は行ってみなきゃわかんないけどね。

2014年8月20日 (水)

孫たちが帰りました

今度は、七五三の早撮り写真を撮り、ソラマチへ行き(スカイツリーには登れませんでした)、ディズニーランドへ行き、家では「アナ雪」を見、と予定びっしりの日程でした。

16日のディズニーランドが大変で、人は多い、雨に降られる、でしたが夜のパレードまでしっかり見て帰ってきました。一年に何回かしか会えないので、笑顔見たくて、どうしても甘々になっちゃいます。いる間は、バタバタでしたが、帰ったとたんにまた会いたくなります。

先ほど、ネットを立ち上げたら「柚希礼音」が検索ワードに出てきたので、もしやと思ったらやっぱり退団発表でしたね。これで4月に見た「スターズ」に出てたトップは龍真咲だけになります。壮一帆なんてまだトップじゃなかったんだから。ほんとに覚える間もなく…。

まぁね、毎年40人入ってくるんだから、それだけ辞めなきゃいけないってことだけれど。

2014年8月 1日 (金)

ifi(イフアイ)

今年は町内会の班長なので、先日の盆踊りも仕方なく出ました。私はあまりご近所とは親しくしない方針なので(もちろん会えば挨拶するくらいのマナーは持っていますが)、こういう集まりがとても辛い。

親しくなくても何時間もだまったままというのは、気まずいし、あたりさわりのない話を笑顔でするというのは、後に響くのよね。気分落ち込み、体調までくずしました。何もやる気起こらず、ひたすら横になっていました、一週間。「大丈夫か」と気遣いながらも、何もやってくれないだんなにも腹が立ち。(八つ当たり気味なのはわかっていますが)

家のほこりがあちこちで気になるので、明日くらいから「えぃ!」と気合かけ掃除くらいしなきゃという気持ちにやっとなったところです。

と言いながら、蘭寿とむの退団後の初仕事「ifi」のチケットとりました。でも「イフアイ」ってずいぶん重い題名ですね。「もしも」って私がずっと2年半考え続けていたことで、これは10年たとうが20年たとうが変わらないことだと思います。

そんなチケットとっちゃって、どうするんだろ。しかも終わり方が2パターンということで、AパターンもBパターンも両方取っちゃったやないけ。(また大阪弁)

生とむさん、見るのはすごい楽しみなんだけれど、ちょっと複雑な気分の私です。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »