« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月24日 (金)

七歳になりました。

P1230033


昨日は、フランキーの七歳の誕生日でした。去年はすっかり忘れ(ごめん)
「フランキーって何歳になったんだっけ」
「あ、知らん間に6歳になってた」なんて会話をし、今年は忘れないぞとペット用のケーキを用意し、写真をパチリ。

これが、結構いいお値段で人間用より高いし、車で30分ほど行ったところにあるペットショップにしかない、という手間をかけたのですが。

P1230034


5分もたたないうちに、こんな姿。(昨日は半分あげただけですが)
ヘルニアという思いもよらぬ病気で始まった今年ですが、今は元気に走り回っています。こちらは再発しないかしらとハラハラしていますが。

先ほどまで、タイガースの公演のテレビを見ていました。みんなジュリーだのサリーだのって言うお年ではないですが、やっぱりタイガースはピーだのトッポだのって言いたくなります。ピーちゃんが昔のようにドラム叩いていたのが懐かしかったです。

P1170032今、車に乗っけてるのがこのCD。紅白バージョンです。ネットはいいですね、一曲づつ買えるから。

乗りのいい曲ばかり集めたつもりですがドリカムの「さぁ鐘をならせ」は、今の私にはストレートすぎるかも。車運転しながら、涙出そうになっちゃう。

歌手は歌が上手でなくちゃと思うのですが、AKBだけは許す(笑)あの子たちの元気さはすがすがしいです。

私はたかみなちゃんがお気に入り。まだ、22歳なのにあのリーダーシップの在り様はただ者ではないと応援しています。いつの間にか結構AKB通になった私でした。



2014年1月10日 (金)

新しい年

去年義父が亡くなり喪中なので、新年のご挨拶は省略させていただきます。気まぐれに更新していますが、よろしくお願いします。

暮れから孫たちが来ていて、にぎやかに過ごすことができました。上の孫は今年一年生になります。あの子たちの成長が、私を元気づけてくれるのは確かですが、帰ると虚脱感に陥るのも確かです。一番、被害を受けているのが旦那で、ちょっとした一言にいちいち過剰反応したりして。

我が家の年明けはフランキーの病院通いで始まりました。暮れからちょっと元気ないとは思っていましたが、孫が来ているせいだろうと思っていました。(フランキーは特に子供が苦手)
歩く時に、さわってもいないのに「キャン」というので、普通じゃないと気づいた時はもう31日でした。

幸い、かかっている病院が元旦の朝8時からやっていたので、ほかのことは後回し。とにかく病院へ。ダックスにありがちなヘルニアということでした。軽度だったので、注射と痛みどめの薬で、今は普通に走りまわっていますが、段差は私のほうが怖くて、「よっこらしょ」といちいち抱き上げていますので、こちらが腰痛になりそうです。

まだまだ若いと思っていたフランキーですが、もうすぐ7歳。もうシニアになる年ですね。別に太ってもいないし、椎間板ヘルニアとは無縁だと思い込んでいた私に、元旦から注意を与えてくれた出来事でした。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »