« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

フェルトのケーキ2

P1290005

今度はチクチク縫うタイプ。細かい作業は大変だし、肩もこる。手前の白いクリームは一つに9枚の半円がいる。6個作ったから、これだけで54枚。

作ってる間は、もう二度とこんな面倒なもの作らないぞと思うのだけれど、出来上がると可愛くて、次は何を作ろうかなと本をめくっているし(笑)

2011年1月26日 (水)

フェルトのケーキ

孫は帰ったばかりですが、今、とてもごっこ遊びが好きなので、フェルトでケーキを作りました。本屋さんに行ったらとても可愛い本を見つけたので。

P1260004_2

貼るだけで、糸も針もいらないと書いてあるので、簡単かなと思って。

P1260003

思ったほど簡単ではありませんでした。この三つ作るのに、二日間かかりました。一つのケーキを作るのにフェルトを何枚も切らなきゃいけない。ボンドで接着する時に、ずれないように、気をつけなければいけない。これも、相当ずれちゃっているのですが、写真じゃなんとかごまかせますね。

何枚もフェルトを重ねるので、リアルっぽいケーキができます。最後の艶出しはちょっと変えて、接着剤(セメダインスーパーX)と模型用の塗料で。透明感が出てこちらの方がリアルっぽくなりました。

原口幸子さんの本、前は粘土で型を作って、それを型どりするというめんどうなもので、いくつか作って挫折しましたが、こちらの本の方が簡単そうです。これなら、いろいろ作って見ようかなという気持ちになります。

2011年1月23日 (日)

4才になりました。

今日はバレエ公演を見に行ってきました。隣の兄妹が習っていて、お付き合いで見に行ったのがきっかけですが、バレエなんてなかなか見る機会がなくて、とても新鮮で楽しかったので、ほぼ毎年見に行っています。今年は「くるみ割り人形」でした。だんだんと兄妹が上達するのを見るのも楽しい。

フランキー、4才になりました。birthday ほぼ去年と同じですが

P1230001

ペット用のケーキ奮発。写真を撮っている足元ウロウロ。

P1230002

「ハッピーバースディ」を言う間もなく、パクパクでした。とっても元気。性格は変わらず、臆病者。未だに、小学生くらいの子供は大の苦手です。とっても遊び好き。今でも、おもちゃで遊ぶのが大好き。このまま、元気でいてくれたら、少々のいたずらは許す。coldsweats01

2011年1月21日 (金)

ナマ佑ちゃん

ナマ佑ちゃん見てきました。coldsweats01
平日だし、自主トレ始まって、しばらくたつので、少しは少なくなったかなと。
10時に球場に着くように、ブラブラ歩きで行ったのですが、もうすでに「駐車場満車」の声が響き渡り…。すごい人でした。1000人は下らないと思います。

P1210001

報道陣もすごい人。

内野席に座り、外野でストレッチをしている新人選手を見ていたのですが、望遠鏡で見ても、どの子が佑ちゃんなのかよくわからん。そのうち、「オレンジ色の靴をはいて、サングラスかけてる子!」という情報があちこちと。

初めての佑ちゃん、以外と小柄でした。内野で見ていても全然わからないし、寒いし、ぐるっとまわって外野へ。お友達に会っちゃって「お互いミーハーおばさんしてる」と笑い合ってきました。佑ちゃんがキャッチボールを始めた頃、帰りました。

まったくの新人にこれだけの人って前代未聞、驚きです。野球選手というよりアイドルの追っかけみたいで、見に行った私がいうのもなんですが「もっとそっと見守ればいいのに」

一応写真撮ってきました。一眼レフなんて持ってないので、私のデジカメではこれが精一杯です。

P1210002_3   

2011年1月18日 (火)

鎌スタ

P1180002

鎌ヶ谷スタジアムに行く時は、車で行くのですが、満車だと困るし、散歩がてら歩いていきました。午後に行ったので、佑ちゃん見られず。小谷野選手がノックを受けていました。

真ん中の大きな建物が室内練習場。左の建物が勇翔寮、佑ちゃんはじめ新人選手がまず入るところです。ここが出来て10年ちょっとですが、とても広々したきれいな球場です。

二軍とはいってもプロの試合を見られるので、時々出かけています。(おもにライオンズとの試合中心ですが)選手も間近に見られるし、ゆったりと野球観戦できます。

ただ、常連さんのやじは結構辛辣。よく聞こえるから選手がキッ!となる場面もあり。今は佑ちゃんフィーバーで「ゆったり」なんて雰囲気全然ですが、「早く北海道へ行ってくれ」と思っている野球ファンもここにおります。

野球好きな方なら一度は観戦してもいいかも。ただ、一番近い鎌ヶ谷駅または北初富駅からでも徒歩だと30分くらいかかります。

2011年1月17日 (月)

ヨーグルト石けん

P1170034

今年初めての石けんはヨーグルト入りにしました。ヨーグルトの効能をより感じるように、オイルはマルセイユベースのシンプルなものです。

今年はじめから大失敗。石けん作りは失敗ではないのですが、この寒さのせいか、トレースがなかなか出ずに、眠くなってくるし、翌朝にすると固まりすぎになりそうだし、、ちょっとゆるめのトレース状態で、カフェ・ド・サボンさんの縦型の丸アクリルに入れて、寝てしまいました。その時、トレースがゆるいのに、ラップの仕方これで大丈夫かなという気持ちはちょっとあったのですが、眠さに負け。

翌朝、見てびっくり。半分ほどの種が保温箱の中にあふれていました。あふれた種は手でまるめて、無駄にはしてはいないのですが、すこしの手抜きが、やっかいなことになるという教訓でした。

2011年1月13日 (木)

佑ちゃんフィーバー

すごいですね、佑ちゃん。おととい、シーワールドから帰宅する時、鎌ヶ谷の駅前でカメラマンを見かけたので、何事かと思ったのですが、佑ちゃん入寮日だったのですね。

昨日から、自主トレが始まり、報道陣の数もすごいです。出てくるお店、ほとんど知ってるし、インタビューを受けてる人が近所のご主人だったりして、鎌ヶ谷も有名になったものだと、苦笑しながら見ています。こんなことを言ってる私も一度は見に行こうかなとおもっているミーハーおばさんです。

ただ、わざとらしく田舎っぽく撮るのはやめてほしい。「梨畑の中に突然現れたスタジアム」確かにそうなんだけれど、スタジアムがあるところは、鎌ヶ谷でも辺鄙なところです。「鎌ヶ谷駅前、人影もまばら」そりゃ、どこでも昼間は人いないでしょう。今は「鎌ヶ谷駅」前より「新鎌ケ谷駅」前の方がにぎやかなんですってば。

ダルビッシュも中田翔もここにいたことあるけれど、こんな騒ぎにはならなかったです。佑ちゃんもこの騒ぎじゃ、スタジアムから外になんて出られませんよね。なんだかかわいそう。もっと、そっと成長を見守るなんて、無理でしょうか。

2011年1月12日 (水)

孫たちが帰りました

P1110030_2

6日から来ていた孫たちが帰りました。いつもは夫婦二人と犬一匹で暮らしている我が家が笑い声と泣き声で、まあ 賑やかだったこと。今は台風一過といったところです。

下の子はそろそろ9か月。ママがいないとウェーンですが、最後の方ではちょっと慣れ笑顔がだいぶ出てきました。ハイハイ(らしきもの)も始まり、ちょっと目を離しているととんでもないところに出没しています。離乳食もよく食べ、すくすく育っています。

上の子は3才すぎて、すごくおしゃまさんになりました。「このCD、気に入った」だの「ここ、コンサートのところね」だの、大人っぽい話方をするので、思わず笑っちゃいます。

11月から持ち越していた「スタジオ・アリス」での七五三の写真撮影、鴨川シーワールドに行くことも無事終わり、予定を全部すませて帰りました。私自身はシーワールド、8月から何回行ってるんだという感じですが、とても喜びました。ペンギンさんが大好きで、ちょうどペンギンのお散歩タイムに出会いラッキーでした。

シャチのダイナミックはショーはびっくりだったみたいで、「シャチのお姉さん」が尊敬のお仕事になったみたいです。お姉さんに声をかけて、一緒に写真をお願いすると、下まで降りてきてくれて、シャチもそばに呼んでくれて、写真に収めることができました。

病気や怪我をせずに、無事帰宅したことを喜ぶと共に、さっきまで孫が使っていたおもちゃなどを見ると切なくなるので、送ったあとに早速二階に持ってあがり、目の触れないところに移動させました。この寂しさは何度経験しても、同じです。

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

Pb250027 明けましておめでとうございます。今年は孫たちがくる予定が、交互に熱を出してるようで、取りやめになり(正月過ぎになる予定)、静かな年明けでした。鳥取は大雪とか。孫たちも家に籠っているのでしょうか。

写真は初日の出ではありません。シーワールドに行った時に、ホテルから日の出を撮ったものです。今年もどうぞよろしくお願いします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »