« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

ヘンプシード石けん

Pb280040

去年のオイルで一番気になるのが、ヘンプシードオイル。ローズマリーエクストラクトを入れてはあるのですが、早く使ってしまわなきゃと思っていました。私としては珍しく2パッチ同時に作りました。一つ目は「スウィーツな石けんの贈り物」の載っていたキャラメルケーキ風に。

Pb280042

こちらはラインをパプリカパウダーで入れました。ライン練習中なんです。なんとかまっすぐにはなったものの、量が多すぎた。上の方のモヤモヤも気になるし。まぁ、去年のオイルだし、自分で使わなきゃ仕方ないでしょうね。
まだ、ククイナッツオイルやローズヒップオイルなど、酸化が気になるオイルがいっぱいです。

今日は東松原のブローダーハウスの手作り展に行ってきました。毎年の恒例でKさんの梅干し購入。他の方の「すき昆布」も購入。「昆布と黒豆、いつも食べて骨密度120パーセントなのよ」とおっしゃってました。私も見習わなきゃね。

2010年11月25日 (木)

鴨川シーワールドへ行きました

Pb250032_1

夏に娘と行った話をしたら、お嫁ちゃんが「行きたい」ということで、今度はシーワールドホテルを予約したのですが、お嫁ちゃんの病気で、孫一家は来られず。ホテルのキャンセルも考えたのですが、だんながお休みをとっちゃったし、夏は混雑で体験ツアーもできなかったので、二人で行ってきました。

夏の混雑が嘘のようで、体験ツアーも選び放題。夏は1時間前から席を取らなくてはいけなかったシャチのショーも5分前でも大丈夫。お客さんが少なくても、一生懸命ショーをしてくれるシャチやいるかも可愛くて、大人だけでも十分楽しんできました。ショーの回数も夏に比べると減っていて、ちょっとは楽できてるのでしょうか。

体験ツアーの中でも、楽しかったのは水族館まるごとウォッチング。水族館の裏側を見ることが出来て、ちょっとは大変さがわかったような気がします。最後に、水族館で生まれたウミガメを抱っこして、ベルーガにもタッチできました。ほんと、孫が一緒だったら、喜んだと思います。

夏に泊まったホテルの方がお料理はおいしかったけれど(値段も違うけれど)シーワルドホテルはもともと家族向けな感じなので、孫と一緒だとこちらのほうが喜びそうです。2日間シーワールドがフリーパスなのもグッド。

写真はラッコ。ちょうど餌の時間で、「食べてる」と見ていたら、飼育員さんが気がついて、餌をこちらの方に投げてくれて、写真を撮ることができました。

2010年11月23日 (火)

卵黄・卵白石けん

Pb230003

こげ茶の方に卵白、クリーム色の方に卵黄が入っています。卵黄石けんは何度か作りましたが、卵白を泡立てて入れるというのは初めてでした。

Pb230004 この石けん、これを作ろうと思って一度は巻いてみたのですが、大きすぎて使いにくそうなのと、巻き方が悪くて、使っているうちに、絶対カパッとはずれると思ったので、それならはじめから別々にしちゃえと手でまるめました。

今度は、一緒に全卵で作ってみようかと思います。

2010年11月22日 (月)

月桃石けん

Pb220042

シンク下を整理していたら緑色の液体が。オリーブ(月桃IN)とラベルに書いてある。インフューズドオイルは去年のうちに使ってしまったつもりだったけれど、使い忘れていたらしい。

漉してあったので、カビもなくて、酸化臭もしないので、石けんにしました。マルセイユ配合のシンプルオイルで、オプションでみかん蜂蜜を入れました。

写真ではベージュ色ですが、すこし緑がかった色しています。

Rucyさんの石けん「noble」を使ってみました。泡がクリーミーでとても使い心地いいです。まさに「高貴」な石けんという感じ。どんなオイル使ってあるのかなと見てみたら、ヘーゼルナッツオイルメインらしい。私自身いろんなオイル使っても「違いがよくわからん」人なんですが、去年、自分で作ったヘーゼルナッツのマルセイユも「これはいい」と思ったから、私に合ってるようです。

2010年11月20日 (土)

なまけもの

Pb200038

フランキーが怠け者になる季節になりました。夏は早くから起きて、「もう朝だよ」と教えてくれるのですが、寒くなると、全然違います。

一応7時くらいには起きます。散歩と食事をすますと、そそくさと私の布団へもぐりこみます。こうなると10時くらいまではまず出てきません。それより前に、出てくるときは、誤って踏まれたときくらい。(小さいからどこら辺で寝てるのかよくわからないんですよ)そんな時でも、叱られるのは、踏んだ方。(たいていだんな)「フランキーが寝てるのはいつものことでしょう。布団をよけて、歩けばいいでしょう」って。

今日はちょっと布団をめくって、写真をぱちり。カメラだけ中に入れて撮ったので、顔全然写ってないし。

Pb200039

「僕、お休み中」ってすごい迷惑そう。一日でいいから、こんな生活してみたい?

2010年11月19日 (金)

いちごムース風の石けん

Pb190034 「スウィーツな石けんの贈り物」より。

石けんのレシピは変えましたけれど、作り方はそのままです。ピンククレイでだんだん濃くしていって、グラデーションになっています。

ストロベリーシールドを入れたら、本当にいちごムース風になりました。本のように三角に切った方が、可愛いとは思いますが、石けんとして使いやすいのは四角だと思っているので、四角に切りました。

2010年11月16日 (火)

オレンジカラーの石けん

今週、孫たちが来る予定がダメになりました。大いにがっかりだけれど、みんなが、元気に顔見せてくれるのが一番だから…。

Pb160031

レッドパームオイルを使ったらきれいなオレンジ色に。カフェ・ド・サボンさんで買ったミッキーマウスの型を使いました。もう、我が家では定番のアンパンマンも一緒に。
オレンジ色って、見てるだけで元気が出そうですね。

Pb160032 余った生地で、ケーキ風のものも作ってみました。オレンジムース風でちょっと可愛い。

2010年11月13日 (土)

ホイップソープ

普通の石けんたねでもホイップできないことはないのだけれど、タイミングが難しい。ゆるすぎると流れちゃうし、固すぎると絞り出せない。
Taoさんのブログにホイップソープの作り方が載っていたので、作ってみました。一番ベーシックなココナッツオイルとパームオイルだけで、分量も半分にして。

詳しい作り方はTaoさんのところを参考にしていただくとして、ハンドミキサーだけだと、均一に混ざったかどうかよくわからないので、ゴムヘラを時々使いながら混ぜました。30分ほど混ぜると↓

Pb130024_2

見かけも固さも生クリームそっくりになります。 それを絞り袋に入れてしぼるだけですが、見かけ生クリームなので、石けんたねを扱うより注意力が散漫になりがち。そこだけはちょっと気をつけないと。

Pb130025_2

こんな感じ。 真ん中に去年作った透明石けんを載せました。バラ(のつもり)はブッシュ・ド・ノエルを作った時に余ったたねで作りました。色合いビミョーですが、今日はあったものを載せただけなので…。

Pb130026

半分の分量でも結構量あります。はじめてのホイップソープ、簡単でおもしろかったです。

先日作った紫根石けん色が変わってきました。

Pb130027

青から紫に。写真よりはもっと薄く、いい感じの色になってきましたが、どこまで、変化するかしら。

ついでに

Pb130029 ブッシュ・ド・ノエルのあまりで作った草餅せっけんです。

2010年11月10日 (水)

Rucyさんの石けん

Rucyさんのブログで、船橋のfriopon-friponneで石けんを委託販売されると知り、今日行ってきました。去年、ネットで一度購入してそのデザイン性の高さに脱帽。船橋なら絶対行かなくちゃって。船橋駅から歩いて5分ほどの住宅地にそのお店はありました。地図印刷してくるの忘れたと思ったのですが、人がいっぱいですぐわかりました。

1個か2個のつもりが、迷ってしまって、こんなに買っちゃいました。お店できれいに並べられていた石けん、バラバラにしちゃったので、またきれいに並びなおして、身内のつもり(?)

Pb100019 (写真ボケボケですみません。Rucyさんのところにはきれいに写った写真たくさんあります)

Pb100023_2

開けて中を見たいのはやまやまなんですが、せっかく密封されているので、一番制作日の早い「Noble」だけ、開けてみました。

とっても素敵。香りもすごく素敵。私もいつかはこんな石けんつくってみたい。また大事に包装して使う時まで大事にしておきます。

お店を出て、駅前のデパートへ。ちょうどロッテの日本一バーゲンやっていて、またまた「千葉ロッテ~」の曲がエンドレスに流れていて、「あの曲さえなければ、もうちょっと熱心に見るんだけど」なんてね。孫の洋服、買ってきました。

2010年11月 9日 (火)

ブッシュ・ド・ノエル石けん

Pb090016

もともと、デザイン石けんは苦手です。手先が不器用だし、石けんは使いやすいがどうかが一番。いくらゴム手袋をはめてとは言っても、石けんたねをコネコネする必要は全然ないし、四角か丸が一番いい。と思ってる私が

Pb090018 この本を買ってまでスウィーツ石けん作って見ようと思ったのは、孫が喜びそう、と思ったから。

最初に、ブッシュ・ド・ノエルを作ったのはちょっと無謀だったかも。固まりくあいがよくわからず、ちょっと「たね」がゆるすぎたみたい。途中でベタベタしだして、巻くのに四苦八苦でした。

枝が和菓子になった、きのこが巨大すぎてバランスわるい。と不満はあるけれど、ブッシュ・ド・ノエルに見えないこともないと自己評価です。(テーブルの上に置いておいたら、だんなが「ケーキ作ったのか」と言いました)

スウィーツ石けんおもしろいです。この本、レシピ、石けんとしてどうなのかなと思うものもあり、説明不足なところもありますが、ある程度石けんを作った人なら、デザインをみるだけでも、結構楽しい。

2010年11月 8日 (月)

ベビーソープ

ロッテが日本一になりましたね。同じ県内なので、極力「ロッテを応援しています」のお店には近づかないようにしていたつもりですが、今日近くのホームセンターに行ったら「千葉ロッテ~、マリ~ンズ」の曲が。「やられた、まさかここまで」と思いながら、そそくさと買い物すませ、帰ってきました。(心狭い獅子ファンです)

Pb060023

我が家の定番、ベビーソープ。アボガドオイルやスウィートアーモンドオイルなどを使いました。

Pb080024

アンパンマンの石けんがいっぱい。一つの型を使いまわしているので、全部種類が違う石けんです。わからなくならないように並び順に気をつけています。今、一番使っている型です。

Pb080026_2 もともと、これが入っていたものですが、

Pb080027  型に使っているのは、こちらのプラスティックケース。壊れやすいので、取扱注意ですが、孫がアンパンマンに興味あるのも、今のうちだしね。

連日石けんつくりしているのは、去年のオイル・オプションがいっぱいあるからです。買ったのは酒粕くらいで、これを作ろうと思ったら即材料がそろうくらいにはストックがあります。酸化しやすいオイルにはローズマリーエクストラを入れてはいるのですが、それでもやはり気になって、せっせと制作にはげんでいます。

2010年11月 6日 (土)

ブックオフ

Pb060021 昨日、約束の時間までちょっとあったので、近くのブックオフへ。これだけ買って820円はやはり魅力的。本屋さんだと、文庫本一冊買うのも吟味するのに、ブックオフだとポンポンと選んじゃうんですよね。

「星の王子さま」なんていらんだろ(昔読んであまり好きな童話ではなかった)、と思いながら、いや200円だし、今読むと違った感想かも、なんて。

この頃、一冊読み終わると数冊買う生活してるので、本棚がぐちゃぐちゃ。読み終わった本は立てて並べる、未読本は横にしておく(まさに積読本)と決めているのですが、横になったままの本がだんだん増えてくばかり。昨日買った本も実際読むのはいつのことか。

しばらくは横本を減らすことに専念。(いつまで、この決心続くか)

2010年11月 5日 (金)

ローズワックス入り石けん

Pb050020_2

初めてローズワックスを使ってみました。600gに10gだけ使いましたけれど、出来上がり普通です。量が少なかったかしら。でも、お安いものじゃなし、そんなに大量には、使えませんよね。

香りはローズオットーの残っていたのを、1ccくらい。ローズゼラニウムとローズウッド。少量のローズオットーが効いています。

2010年11月 4日 (木)

紫根石けん

Pb040018

紫根をオリーブオイルで温抽出して作りました。作った時には、もっと青かったけれど、だんだん薄くなってきています。どんな色に落ち着くのかな。

紫根にはシミやくすみを防ぎ、しわやたるみにも効果ありだそうで、楽しみ~。ローズマリーとはっか油で香りつけをしたら、いかにも和風という感じになりました。

2010年11月 1日 (月)

読書メーター

読書メーターに登録してから、読書の時間が増えました。10月になって、すこしは減ったかなと思ったけれど、

10月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:9051ページ

やっぱり、一日1冊近く読んでいたんですね。それだけ、暇があるとも言えるんだけれど。でも、夜テレビを見る時間が減って、有効な時間を過ごしているとも言える。

つづきはこちら

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »