« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

去り際

西武ドームで二日続けて引退セレモニーがありました。28日には高木浩之、29日には清原が西武ドームでは最後というわけで。

高木浩之のなかなか三振しない粘っこいバッティング、抜けたと思うあたりを難なく捕っちゃう守備。大好きな選手でした。若手の台頭と視力障害という病気もあって、今年は出番なし。そろそろかなという思いもしていたけれど、実際にそうなるとただたださみしい。

挨拶の「悔いはありません」の力強い言葉に、ほんとにそうだろうと納得。球団には残りそうなので、できればユニフォーム姿でお願い。

昨日は試合終了とともにテレビを切ったので知らなかったけれど、今朝とくダネで小倉さんが号泣したといった清原の胴上げシーン。録画してたので、今ちょっと見てみました。それなりの感慨はあったものの…。

ライオンズにいた頃の清原は大好きだったのですよ。巨人との日本シリーズで涙を流した清原に「純な子」と感激したし。FAで巨人に行っても「好きな球団に行けてよかったね。頑張るんだよ」と思って応援していたけれど。

それからが私の思いとは逆に。「番長」と呼ばれ、私が思っている清原とどんどんかけ離れていく。そんなに無理しなくても清原は清原なのに。
オリックスに行って単なる「客寄せパンダ」になった清原を見るのはもっといやでした。

だから「今年で引退」と聞いても、別に何とも思わなかったし、西武ドームの打席に立とうが立つまいが、どうでもよかったし。というライオンズファンは少数なんでしょか。昨日の盛り上がりに、ちょっと白けたファンがここにいます。

それより、今季最後の西武ドームで挨拶した監督と選手会長に「なべQもショーゴもこんなりっぱな挨拶が出来るようになって」なんて感激した私は変?

試合終了後、娘と浩之引退→はちから逃げていたシーンあったね→DVDあるよ→そんなのまで撮っておくの?→あれは9点差をひっくり返した試合だから保存してあるの、というわけで’02のマジック点灯した試合を遅くまで見ていました。浩之も稼頭央も小関も大成もDVDの中で生き生きしてる、6年の歳月を感じました。

2008年9月28日 (日)

ポール・ニューマンの死

Apx200809270018 朝、思わず「えっ!」と絶句してしまったニュース。ポール・ニューマンががんで亡くなったとのこと。

大好きでした。「明日に向かって撃て!」を映画館で見てから、あのブルーの瞳に一目ぼれ。それから、ポール・ニューマンが出てるというだけで、どれだけ映画を見たことか。先日も「カーズ」というアニメに声優で出てるというだけで、DVDをレンタルした私。

昔、スカイラインのCMの出ていて「ドライブに行かないか」というせりふに(昔のことで記憶あやふやだけれど)必ず「行く!」とテレビに答えていた私。

代表的な出演作は「明日に向かって撃て!」だったり「スティング」だったりするのはわかっているのだけれど、今思い出すのは「ノーバディーズフール」のどうしようもないおやじだったり、「サイレントムービー」で車いすで楽しそうにカーチェイスしているチョイ役だったり、「メーセージ。イン・ア・ボトル」で息子をやさしく見守る父親だったり、ほんと年をとっても素敵な人でした。

去年、俳優を引退して悠々自適の生活をしてるんだと思っていた時の訃報。どうぞ、安らかに。

2008年9月27日 (土)

スポーツ新聞まとめ買い

P9270022 今朝、まずしたことは、スポーツ新聞のまとめ買い。デイリーだけは「新井復活」が一面だったので、買ってこなかったのですが、裏一面にGGの独占手記も載っていたそうで、買えばよかったかしらん。happy01

スポーツ新聞を買うというのは、結構恥ずかしいことなんですが、優勝した時の恒例行事だし、これだけまとめ買いすると、コンビニの店員さんにも「西武ファンなんだ」とわかるかなと。

ところで、試合は昨日ほどお寒い内容ではなかったけれど、また日ハムに負け。これで5連敗。sweat01

まあ、明け方まで飲んでいたんだろうし、1時からの試合はちょっときつかったかなとは思うけれど、そろそろ勝ち試合見せてよね。angry

負けたけれど優勝

P9270020_01 三日続けて点滴に通った菜乃果も今日やっと点滴ラインがはずれ、病院通いが終わりました。若い両親にはびっくり・心配・反省の毎日だったね。これからも子育て中にはいろんなことがあると思うけれど、がんばれパパ、ママ。

ライオンズ、今日の試合2対0で日ハムに負けたけれど、オリックスが負けたことで、リーグ優勝を決めました。おめでとう、ライオンズ!

写真はテレビを撮ったものですが、日ハムのマスコットもちゃんと祝福してくれているのね。札幌ドームにはたくさんの日ハムファンが残って祝福してくれていたし、暖かい声援にも感激。(勝った余裕?)

優勝が決まったと同時に楽天ファンの友人から電話「おめでとう、楽天のおかげよ」ほんとそうです。

「な~んか、盛り上がらない優勝」とはいいつつも、今までいろんなテレビはしごして、ビールかけや監督インタビューをしっかり見てこの時間に。

いろんな人が「西武の強さ」なんて言ってたけれど、みんな下位予想だったでしょう。だれが優勝するって思ってた?といっても、ファンの私もM1になっても、「このまま負け続けてマジック消えたりしてね」なんて言ってたし。ほんとに優勝したんだ、うそみたい。

今だから言えるけれど、渡辺監督で大丈夫か、デーブが打撃コーチなんてうそ、ちゃんと教えられるんかいなんて半年前には思ってたし。もう今はすっごく反省。

CSの相手はオリックスなのか日ハムなのかロッテなのかわかりませんが、どこがきても絶対優勝、そして日本一。

2008年9月24日 (水)

西武ドームへ

0923 ライオンズ仲間のYさんからお誘いを受けて、西武ドームへ。実は今季初なんです。bleah
遠いので、デーゲームの時しかなかなか行けないのですが、なんだかんだと用事が出来たり、人ごみが好きじゃないなど…。昨日もお誘いがなかったら、絶対テレビ観戦でした。

M2で祝日の昨日は満員。立ち見もいっぱいの超混雑。Yさんのおかげで、とても良い席でみることができました。

ドームに入る前にフランキーに洋服を買い、我が家のライオンズファン、2代目誕生。wink

試合はずっとリードされていて、8回オリックスが負けたことがオーロラビジョンに出ると、「ウォー」を大盛り上がり。8回裏5対2から義人君と片岡のタイムリーで1点差にせまり、2死満塁で後藤。この日は度々のチャンスが後藤に回り、すべて凡退。4度目の正直は走者一掃の2塁打。7対5と逆転すると、あとはグラマンが抑えるだけ、「Yさんのおかげで、胴上げを初めて生で見れるわ」と大喜び。

しっかし、です。スポーツニュースでも報じられたように、まさかの逆転劇。楽天ファンが大喜びする一角を除いて、ため息と怒号の中帰宅しました。帰りの電車の中で「5分間の夢だったね」「一瞬でも大喜びできたのだから、出かけたかいがあった」という声があちこちから。

実は私、西武ドームとはすごく相性悪くて、特にデーゲームでは勝ち試合経験なし(行く回数も少ないのだけれど)というつわものなんですが、昨日はあれだけ観客が多くて、私のジンクスくらいは消してくれるはずと思ったのが大間違い?

試合は負けたけれど、Yさんのおかげで、たくさんのライオンズファンと気持ちを分かち合えた楽しいひと時でした。Yさん、ほんとうにありがとうございました。

帰宅後、遅くに息子から電話。孫が熱を出し救急車で病院に行ったとのこと。今朝早く、病院へ一緒につれていき、点滴をしてもらいました。まだ、熱はありますが、機嫌も悪くはなく、たいしたことにはならなさそうで、ほっとしました。

2008年9月21日 (日)

M4

まあ、今日の試合はハラハラでした。5回まではきっちり三人で終わるという律義さ。対する帆足は毎回ランナー出し、いつ点を取られるか、取られたら負けだろうという展開。

4回裏、松中に2塁打打たれた時は、もうダメっぽいなんて弱気。しかし今のソフトバンクの不調に助けられました。こちらのチャンスは5回、ずんどこの2塁打で1死2塁。9回、クリとなかじの連続ヒットで1死2・3塁。くらいのもので、これで点を取ったら、ソフトバンクに申し訳ないだろなんて。

9回裏、最大のピンチ。1死1・3塁から2死満塁になり、本多のあたりでゲームセットかと。1塁走者が山崎でよかった?きわどいアウトでした。もし、私がソフトバンクファンなら、物があちこちに飛びそうでした。

そして、10回のずんどこ。みんなが打たない時に打つ、というジンクスとおりに今日は2安打。打席で期待したいような、期待はずれに終わるような、というライオンズファンの微妙な気持とともにボールが飛んでいきました。ホームラン!あんな難しい球を打てるなら、もうちょっと打率もいいだろと思うのが、ずんどこの不思議なところ。

裏、グラマン。他のチームの時は安心してみていられる頼もしい守護神なんですが、なぜかソフトバンクにはよく打たれるんです。ドキドキでしたが、今日はきっちり3人で終え、30セーブ目。

ライオンズの七不思議のひとつ。福岡出身の帆足がヤフードームで勝てないというジンクスはまた来年に持ち越されてしまったのが、残念ですが、これでマジック4。リーグ優勝が着々と近づいています。と同時にCS出場も決めました。4月に首位にたってから、いつ落ちるかと思いながら応援していましたが、弱気なファンを叱るように、ここまで来ちゃいました。

リーグ優勝してもCSで勝たなければ意味ないし、日本シリーズで勝たなければ、2002年のように、ほろ苦いものになるし、あとひと頑張りもふた頑張りもお願いね!

2008年9月15日 (月)

お祝い餅

P9150003 お店の手違いで4日遅れながら、お祝い餅が出来上がりました。一生食べ物に困らないようにと、一升餅を背負わせるとか。重いお餅を背負ってスタスタ歩くと、早く家を出てしまうとも言われ、転んでもいいことになっています。

土地によって、風習が違うのか、我が子たちは、わらじを履いて、餅踏みをしたのだけれど。私の両親が九州出身だったためかも。

0915

行った時はお昼寝中。寝起きで背負わせると絶対泣き出すので、しばらく遊び相手をして、背負わせました。

菜○○はいきなり重いものを背負わされて、泣く寸前。一瞬の間にビデオ回して、写真も撮って、と大忙し。

大泣きすることもなく、本人は何が何だかわからないうちに、終わりました。

もう、お餅は切り分けられて、後はお腹の中に入るだけです。

2008年9月12日 (金)

一才になりました

P9120003 孫が一才になりました。ママ手作りのケーキを前にパチリ。birthday
不機嫌そうなのは、私たちが行った時ちょうどお昼寝中で、目の前に私たちがいる状況がよくわからないみたい。

お祝い餅を背負わせるはずが、お店の人が日にちを勘違いして、今日はお餅なし。後日となりました。とんだパプニングです。catface

ちょうど突発性発疹をやっちゃって、しばらく高熱と発疹で大変だったみたいです。今日は発疹もきれいに治っていました。

もうあんよも出来ます。いたずらも激しいですが、だんだん女の子らしくなってきました。もうすぐ、お嫁ちゃんの実家がある鳥取県にお引越しです。weep

2008年9月11日 (木)

ドッグラン

P9110009 ドッグラン松戸へ行ってきました。初めての経験です。フランキーは始めだけは怖がっていたけれど、まずクリーム色のダックスちゃんと仲良くなり、おっかけっこ。

途中から、中型犬エリアにいたスタンダードダックスちゃんも加わったけれど、怖がることなく、ごあいさつ出来ました。

P9110020 トイプードルちゃんとも仲良くなりました。私がプードルちゃんをなでていると、遠くからでも、走ってきて、やきもち焼いてるのが、おかしかったです。

正直、他の犬とこんなに遊べるのは意外でした。ノーリードだとこんなに生き生きと遊べるのね。

P9110021_2 残念ながら途中で雨が降ってきてしまい、車までダッシュしたけれど、すっかり濡れてしまいました。

楽しかったね、また行こうね。dog

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »