« 石けんで洗髪 | トップページ | どんくまさん »

2008年4月14日 (月)

実験的な石けん

なんだか、石けんブログみたいになってきたけれど…。前田京子さんの本を見たり、ネットで石けん関係のブログやHPを見ていると、とても高価なオイルを使っているのが多い。それはそれで素敵だし。私も一度は作ってみたいなと思って、今度もいろんなオイル買っちゃったのだけれど。

たとえばククイナッツオイル。前田京子さんの「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本によると「ハワイでは傷んだ皮膚や切り傷、やけどを治すために使用」と書いてある。そんなすばらしいオイルなら、石けんに入れるより直接皮膚に塗ったほうが効果あるんじゃないか、という疑問がふつふつと。

アボガドオイルは石けん作りより、ドレッシングを作った方がおいしそうだし、体のためにもよさそうとか。特別な石けんならともかく、高価なオイルを使うと、原料代もばかにならないし、毎日使う石けんなら、オリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイルの3つで作ったマルセイユ石けんでほぼ間に合うんじゃないか。オプションでどのようにも変えられるし。

いっそ、もっと安価なオイルで作ってみたらどうだろう。と、今日はうちにある一番安いオイルでせっけん作り。キャノーラオイル400g、ラード100g。これだとオイル代も300円位かな。

P4140005 2時過ぎに始めて、6時前にはトレースまでにあと一歩のところまでになりました。(ブレンダーを使ったので、手でグルグルだともっとかかると思うけれど)真っ白な、いかにも石けんという感じになりました。ラードのにおいも気にならない。

キャノーラオイルは酸化しやすいと書いてあるので、酸化具合をみるために今日はあえて無香。
夕飯の片付けが終わったあとに、型にいれ保温箱に入れたところ。どんな石けんになるのか、違った意味でワクワク。

« 石けんで洗髪 | トップページ | どんくまさん »

石けん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/40881485

この記事へのトラックバック一覧です: 実験的な石けん:

« 石けんで洗髪 | トップページ | どんくまさん »