« ダイの症状 | トップページ | 復活? »

2006年12月28日 (木)

生きようとする力

日曜日まで、3日ほど一粒のドックフードも、一滴の水も口にせず、もういよいよだと思っていた。「昼間ダイが死んだら、メール送る?」「仕事中にそんなメールもらってもな」という会話をしていた。

ところが、月曜日、お水を小皿でほんのすこし飲んだ。火曜日、お水を元気よく飲むのでもしかして「食べるかな」と、その時私が食べていたフレンチトーストを口に持っていったら、私の指まで食べちゃいそうな勢い。「おいおい、四日も絶食していたんだから、そんなに急に食べたら、また吐くか下痢しちゃうぞ」と、こちらがあきれるくらい。

水曜日、食欲旺盛で、プリンと魚肉ソーセージを食べた。私がお風呂に入っている間に、ドックフードも食べていた。この頃ちょっと食べ過ぎると、すぐに吐いちゃうので、昨日の夜は、ドキドキものだったが、現在までは大丈夫の模様。

今朝もフレンチトーストをおもらいして、ちょっと元気が出てきたか、ヨロヨロしながらも部屋を歩き回っている。それにしても、ダイの小さな体にこんなに生命力があったとは、驚きもの。私と娘の会話を聞いて「勝手に殺すな」と気力で回復したのかな。

この頃容態が急に変わるので、まだまだ油断禁物なんだけど、今のところは危機脱出?

« ダイの症状 | トップページ | 復活? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/13233832

この記事へのトラックバック一覧です: 生きようとする力:

« ダイの症状 | トップページ | 復活? »