« 松坂レッドソックスへ | トップページ | エリック・クラプトン »

2006年11月16日 (木)

耳の短いダイ

1116 久しぶりにダイの話題。この頃のダイは食欲もあり、とても元気。ただ、耳の具合が悪くて、油断していると、耳垢がぎっしり。程度によって「レベル1」だの「レベル2」だのって、勝手に名付けているけれど、今度ばかりは「マックス」。もう、家では手に負えなくて病院へ。

病院で耳の毛を短く切られてしまった。トリマーさんにわけを話し、綺麗に整えてもらった。う~ん、可愛い。耳の付き方がアンバランスなのは気がついていたけれど、どうしても右の耳が開いてしまう。それも、可愛い。

散歩につれていくと、子犬に間違えられたり、「テリアですか?」と聞かれたり。可愛いと言われる回数も増えたような(親ばか)

短くして風通しもよくなったせいか、耳の具合も調子よさそう。これからこのスタイルでいこうかな。

« 松坂レッドソックスへ | トップページ | エリック・クラプトン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ホントかわいいですね。

たまにはパターンからずれた形っていいですよ。本人は何でもいいんだから。(^_-)-☆

うちのダックスは坊主以外に選択はなさそう。・・・

やっぱり、可愛いでしょ。(笑)
ダイにはこれが似合ってる気がします。

ひなちゃんはどう変えても、ダックス以外には見えないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/12709993

この記事へのトラックバック一覧です: 耳の短いダイ:

« 松坂レッドソックスへ | トップページ | エリック・クラプトン »