« 優待品 | トップページ | 持ち株整理 »

2006年5月29日 (月)

今季初のさよなら勝ち

阪神三連戦、どれも好ゲームでした。まず、阪神ファンの数の多さと元気さにびっくり。数でも巨人ファンを抜いてるんじゃない?そしてここは甲子園かと思うほどの元気のよさ。静かな時は6回裏だけ。なぜって、片手に風船持ってるから、なかなか拍手も出来ないでしょ。「すこしは遠慮ってものがあるでしょう」とはいっても、数ではかなわないからね。テレビを通じて、念でも送りますか。

一戦目、松坂の好投で完封勝ち。2戦目、西口好投するも、こちらは序盤のチャンスをたびたび逃し、阪神にワンチャンスをものにされ、完封負け。

三戦目、こちらは新人の松永「大丈夫?」というファンの思いがどう伝わったか。2ストライクまではすっきりいくものの、そこから先が長~い。4回途中で4失点で降板したけれど、今抹消中の帆足などが帰ってきたら、一軍に残るのは難しいかもですよ、頑張れ!

あとを投げた許・星野・石井貴がよく頑張りました。ハナマル~。敵ながら六者連続三振の藤川にもハナマルあげたいような…。とうとう延長線へ。小野寺・久保田の常盤大学対決になった。小野寺が表を無失点で終えて、裏、久保田を赤田、中島が打って、今季初のさよなら勝ちです。今季初というのは意外だったけれど、もちろんテレビの前で狂喜乱舞!

2戦目の敗戦がもったいなかったけれど、2勝1敗なら上出来です。夜、「いいかげんロッテも負けてくれないと」と巨人戦を見ていたら、なんと豊田がボカボカ打たれてる。前の登板でもフェルナンデスにホームラン打たれたようだし、大丈夫なんでしょうか。と、あっちもこっちも気になるライオンズファンでした。

« 優待品 | トップページ | 持ち株整理 »

ライオンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/10287495

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初のさよなら勝ち:

« 優待品 | トップページ | 持ち株整理 »