« 営業の道 | トップページ | 泳ぐひと »

2006年2月18日 (土)

兇賊

昨日鬼平犯科帳の新作があると知って、鬼平さんラブの私は朝からソワソワ。きちんと録画セットされてるか、番組が始まってからも、録画間違ってないかと、何度も確かめる。

原作者の池波正太郎さんが亡くなっているので、話そのものは新しくないのだけれど、そんなことはどうでもいい。亡くなった高橋悦史さんや猫八さん以外は、脇役もみんな同じ。久栄役の多岐川裕美、年取ったんじゃないのとか、梶芽衣子は「剣客商売」役よりこっちのほうがいいだの、勝手なことを思いながらの2時間だった。みんなお久しぶりという感じ。

1年に1回でもこうやって会えるのはとても嬉しい。産経新聞によれば吉衛門さん「望まれれば体の続く限り続けたい」だそうで、「望んじゃいます、望んじゃいます」とパソコンに向かって大声を出した私って変かしら。

« 営業の道 | トップページ | 泳ぐひと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145305/8717388

この記事へのトラックバック一覧です: 兇賊:

« 営業の道 | トップページ | 泳ぐひと »