トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

ベストピアノ100

ピアノって聞くと、幼いころのお稽古を思い出したりしませんか。レッスンの前に全然練習してなくてお稽古行くのがすごくいやだったり、あの曲のあのフレーズ難しかったなと思ったり。

先日の「ベストクラシック100」つながりで、娘が「ピアノ100」を買ってきた。ちょっと、貸してもらって聴いた。どの曲も「ピアノのお稽古」レベルではないので、昔のことを思い出すことはなかったが、6枚目には参った。「乙女の祈り」ゲッ、手が小さくて弾くの大変だった、から始まって弾いたことのある曲ばかり。その名も「ノスタルジック・ピアノ」だって。ノスタルジックというより、あんまり思い出したくないなぁ。じっくり聴くと「あの曲ってこんなにいい曲だったのね、わけもわからない小学生がめちゃくちゃにしちゃって、申し訳ないことしたな」という気持ちにはなったが。

我が家のピアノ、今は誰も弾かず、年に一度の調律の知らせが届くと、せっせと荷物(防災グッズの置き場になってる)をどけて、なんてしてるのも申し訳ないな。たまには弾いてあげないとね。

2005年10月28日 (金)

生チョコ

PA280001夕飯のヒントにと「クック・パッド」のサイトを見ていたら、生チョコが簡単に作れることを知り、早速作って見ました。ほんとに簡単で、「ロ○ズ」にも劣らない口どけのよさ。ただ。大量に出来た。
生チョコ大好きの娘いわく「少しを大事に食べるから、さすが生チョコって感じだけど、こんなにあるとね、希少価値ないね」。今度作る時は少量にしよう。

2005年10月27日 (木)

ロッテ日本一

ロッテが31年ぶりの日本一。おめでとう。
しかし、強かったですね。ストレート勝ち、四戦のスコアーが33対4。一方的すぎ。

阪神、ブランクありすぎとか言われるけれど、逆に言えば、七戦もあったプレーオフをちゃんと見ていたんだろうか、とも思える。調べる時間はいくらでもあったのに、阪神に工夫がなさすぎ。岡田監督はどうして予告先発に同意したんでしょう。阪神はほとんどオーダーを変えないのに、バレンタイン監督は投手によってガラッとオーダーを変える。これだけでも、ロッテがはるかに有利。

ロッテの勢い?確かに勢いはあったけれど、今年のロッテは強かったですよ。若手とベテランがいい具合にかみあって、野球を楽しんでいるという雰囲気がシーズン中からありましたよ。ちまたでは「阪神有利」と言われていたが、阪神の試合は交流戦以外ほとんど見たことない私だから、予想はつかなかったけれど、「ロッテなめんなよ」という気持ちはあった。

4タテというと、どうしても'02年のシリーズ思い出しちゃうけれど、やられた方はショックなのよね。早く気持ち切り替えて、来季に向かってとしか言えないなぁ。

2005年10月26日 (水)

ウィルスバスター2006

一時期ほどではないが、未だに届く迷惑メール。JCOMも一応対策をとってくれているので、せっせとアドレスコピーして受信拒否設定したこともあるが、全然減らない。めんどうくさくなってもうやめちゃった。アドレス変えるのが一番だと思うが、それもめんどくさいし。

ウィルスバスターを2006にしたら、迷惑メール・詐欺メールの判定をしてくれるようになって、件名に「MEIWAKU」と付くようになった。JCOMの方で設定できる受信拒否と併せると、ずいぶん迷惑メールが減った。でも、同じような内容でも「MEIWAKU」と付かないのもあるし、迷惑メールの基準ってどうなっているんだろう。

2005年10月25日 (火)

ベストクラシック100

toce55721 聴く人間は同じなのに、クラシックというと急に居ずまいを正すというようなところがあるじゃないですか。クラシックのコンサートなんて行ったら、咳一つも出来ない、背中まっすぐにして聴かなくちゃいけない。というのが、ちょっと苦手です。

家にあるクラシック全集というのも、たまに聴くけれど、いつも選ぶのは同じ。未だにカバーついたままのもあるというような人間にはこのベスト版は最適かも。6枚3000円という破格の値段の「クラシック100コーナー」に置いてあったのが、この「ベストクラシック100」。どれにしようと迷ったけれど、決め手は3枚目の歌曲と6枚目の宗教曲でした。

オペラなんて全然縁のないジャンルだったけれど、クラプトンがらみでパヴァロッティのチャリティイベントのCDを買ってから、もっとちゃんとしたものを聴いてみたい気持ちはあった。だけど、例えば「フィガロの結婚」全曲ではなく、もっと良いとこどりのCDないかなと勝手なことを考えていたので、なかなかめぐり合えず。

まだ全部聴いたわけではないが、「声は最大の楽器」という解説のとおりの3枚目でした。一流の歌手のサウンドがすごく心地いい感じです。

2005年10月24日 (月)

レオ人形

ロッテ強いですね。「なんだか、プレーオフのほうがおもしろかったなぁ」とは、門外漢の勝手な感想です。昨日、だんなが会社で「どこのファン?」という話になって「ライオンズファン」と答えてしまったそうで。「どこが、ライオンズファンなのさ」「だって、西武の試合をみることが一番多いし」

そりゃ、西武ドームまでご同行願うことも多いし、シーズン中はずっとライオンズの試合テレビで見てるけれど、それはお付き合いというものでファンとは違うだろと思うのですが、たまたま相手が本物のライオンズファンだったらしい。「それは嬉しい、あの選手がどうのこうの、この選手がどうのこうの」と話だして、止まらなくなって困ったとのこと。

「いいかげんなこと言うからよ。ライオンズファンというのは数が少ないの!相手見つかったら、嬉しくなってあれこれ話したくなるものなの。」と悲しいライオンズファンの性を教えてあげました。「豊田ってね、ライオンズの抑えでね、投げる前に胸に手を当てて儀式をする人」なんて、まず説明ありきの人間には「豊田、来年どうするんだろね」「巨人には行かない方がいいよね」なんて相手がいたらそりゃ嬉しくなるって。そのお方も私だったら、2時間でも3時間でもお相手したものを。

leo いつの間にか増えたレオ人形。おんなじように見えるでしょう。これが違うんだな。ユニフォーム変わると買い換えたり、優勝すると優勝ハッピをきたレオ人形買わなくちゃいけないし。

毎年シーズン始まる前にきれいに洗って「優勝しようね」とゲンかつぎ。今年は我が家の事情で一度も西武ドームには行けなかったし、優勝もしなかったので、残念ながら増えず。また来年頑張りましょう!

2005年10月21日 (金)

煮豚

20051021 この頃、お料理もマンネリ化。たまには、凝ったものを作ってみましょうと煮豚。といっても、水・お酒・醤油・ミリン・砂糖をまぜたタレで煮るだけだから、時間はかかるものの、手間はかかってないんですけどね。

水菜をひいて、煮豚をのせて、タレをかけて完成。と思ったら、家族から相次いで連絡。今日は、みなさんご飯いらないんですって、なぁ~んだ。

2005年10月20日 (木)

優勝バーゲン

今日はロッテ優勝バーゲンへ行ってきた。三日目でさすがに空いていたけれど、いろんな売り場を見てまわったが、結局ほしいものはなかった。洋服も中途半端なのよね。すごく若向きか、おばさんっぽいのか。って、充分におばさんではあるが、おばさんがおばさんっぽい服着たらよけいにおばさんになっちゃうもの。

結局、ボン・ジョビとクラシック100のCDを買って、唯一のバーゲン品といえるのはクレージュのアクセサリーのセットを3000円で買ったことかな。イヤリングとネックレスとブレスレットの3点だから、かなりお買い得。

おもしろかったのは、パスタ屋さんで「ロッテの選手のプロデュースパスタ」があったこと。いろんなパスタに選手の写真入りで一口コメントがついている。きのこにしようかなと思ったけれど、選手が西岡。「いや、この選手には今季さんざん苦しめられた」なんていらんことを考えはじめて、メニューがなかなか決まらない。(笑)

去年、ライオンズが日本一になったとき、某デパート(ミエミエだけど)へ行ったが店内には応援歌がエンドレスで流れていたものの、店内にはライオンズグッズの一つももなく、帰りに「お客様の声」という紙に「誰の頑張りで、こうやってバ-ゲンが出来るのか」と文句タラタラ書いてきた。その後、返答もなく、「なんだか誠意ないよな」とずっと思っていたので、こういう企画はなかなかよろしいんじゃないでしょうか。

2005年10月19日 (水)

ダイの嫌いなこと

ダイの嫌いなもの、それは耳そうじ。首をブルブルって頻繁に振るようになったら要注意。
耳をめくってみると、耳垢がびっしり。掃除しなきゃと思うがそこから先が遠い。目の前にある耳垢がなかなかとれないというのは、背中が痒いのに手が届かないのに似てる。

雨降りの日はダメ。お散歩行く前じゃないとさせてくれないから。まず、お散歩紐を見せて嬉しがったところを、顔は優しく笑いながら、グイッと捕まえて高いところに乗せる。「だまされた」と思っても遅いもんね。

それから、耳をタオルで拭くのだけれど、「ガオッ、ギャン、○×、○※△」とまるで拷問されてるような声をだし、歯をむきだし反抗するので、こっちもこんなチビに負けてなるかいと本気。「お散歩行かないよ!」とおどしをかけ、押さえつけて耳ゴシゴシ。おとなしくしていたらすぐ済むものを。時には散歩の時間より長くなる。

ほんと、この時のダイはほんとに心臓病かというほど、一番の元気をだす。それが、トリミング行った時は「ワン」とも言わないで、おとなしくされるがままなんですって。え~、わかってますよ。躾を間違えたってことは。

20051019   トリミングから帰ってきたばかりのダイ

2005年10月18日 (火)

ロッテの優勝

ロッテ31年ぶりの優勝。おめでとう。
5戦目、2対0になった時、チャンネルを変えました。このまま負けちゃったら、小林雅、立ち直れないんじゃないか、なんて心配しちゃった。

いらん杞憂でしたね。ほんとロッテらしい逆転勝ち、お見事でした。最後、小林雅が出てきた時はファンでもないのにドキドキ。しかし、ソフトバンクにとっては、二年続きの悪夢。ちょっと、同情してしまうが、ルールはルールだから。

これで、日本シリーズは阪神VSロッテか。応援すごそう~。やっぱり、パに日本一になってほしいかな。しかし、今日の新聞のちらしには笑っちゃう。千葉県限定かも知れないが「イ○ンは千葉ロッテ応援しています」知らんかった。去年、ドラゴンズを応援していなかったっけ。

こうなるとみんなセールすればいいのにね。西武デパート「プレーオフには出たぞセール」、ダイエー「二年連続残念セール」、 ロッテ「うちが本家のセール」などなど。

2005年10月17日 (月)

ライオンズのこと

パ・プレーオフ第二ステージも4戦目が終わった。昨日、ロッテが勝つと思ったので、「デパートのバーゲン行くぞ~」と気合入れていたら、まさかの負け。そのデパートに勤めている人によれば、バーゲンの準備を初めていたとのこと。小林雅の不調が、いろんなところに影響してる。

私は第一ステージであっさり負けちゃったライオンズファンでございます。ま、今年はあの成績だもん、ライオンズが負けてよかったと思ったのは、生まれて初めて。とは言っても、ほとんどテレビ観戦のあんまり球団には有難くないファン。

何故と言われれば「弱かったから」。ライオンズ強いじゃんという人には「いや、一時どうしようもなく弱かったの」などという古さを競う、嫌味なファンではある。実際のところは「神様、仏様、稲尾様」もかすかに記憶にある年代ではあるけれど、その後、親会社があれこれ変わり「西武」になってもとにかく弱かった。記憶違いでなければ、「開幕連敗記録」というのはまだライオンズが持っているんじゃないかしら。

その後、黄金期といわれる年代は、日本シリーズはもちろんテレビでは見ていたけれど、「格別応援しなくても強いし」という、ひにくれ者であんまり記憶にはない。ライオンズが生活の一部といえるようになったのは、ラジオの文化放送聴くようになってからかな。パ・リーグはほとんどテレビ放送がなくて、新人の○○と言われれば「どんな顔してるんじゃい」と選手名鑑開いてみたり。ラジオでもほとんど毎試合聴けるので、文化放送にはほんと感謝。今でもちゃんと「ライオンズエキスプレス」なんて、オフの間もずっとやってくれてるし。

その後、CATV入れてテレビ観戦できるようになり、また日ハムのファームが家の近くに出来て、ファームを見に行くようになって「次のスターはこの子」なんて見つけるのが楽しみになって。結構当たってるんですよ、これが。中島の去年の活躍も、栗山の今年の活躍も私の中では当然。

人気がないと言われるパ・リーグの中でも、人気度が高くないライオンズだからこそ、ずっと応援したいと思うのです。でも、明日はロッテファンになっちゃうもんね。だって、バーゲンがかかっているんですもの。

2005年10月15日 (土)

ダイのお友達

昨日の郵政民営化法案、参議院通過をみて「オセロゲーム」みたいと思っちゃった。という話はともかく、今日はお散歩で出会うダイのお友達。写真があるといいんだけど、まさか、よそのワンちゃんにカメラ向けるわけにいかないしねぇ。

「ペペ」以前はよく一緒に散歩へ行っていたので、大好きなお友達。ダイより年上なので、今ではすっかりおばあちゃん。顔を会わせると「元気かのう」「すっかり体弱ってのう」というご挨拶をする年寄り仲間。

「ねね」ちゃん。近所のガールフレンドだったけれど、娘さんのお嫁入りと共に遠くに行ってしまったので、めったに会えなくなっちゃった。

トイ・プードルの「ピンク耳」ちゃん(実は名前知らない)。このワンちゃんに会うと大変。「可愛い~」と、目がハートマークになってる(ような気がする)。あまりの興奮具合に、ピンク耳ちゃんが、後ずさりする有様。その様は、年寄りが女子高生に援助交際を迫っているようで、赤面ものです。だから、あとで「コホコホ」って苦しくなるでしょうが。いいかげん学習しろって。

2005年10月14日 (金)

ダイ

ダイはマルチーズもどきのミックス犬。この「もどき」っていうのが可愛くて「どこにもいない世界一可愛い犬」だと信じている。(笑)

このダイがうちに来て14年半。半年ほど前に心臓病がわかり、それ以来ずっと薬を飲んでいる。はしゃぐと、後で「コホコホ」と苦しそうにするので、なるべく刺激しないように気を使う毎日。体調も日によって違うようで、食欲もなく、 お散歩紐を見せてもおっくうにする日もあれば、朝から元気「お散歩早く行こう」という日もある。

でも、だんだん年をとっていくのは隠しようもなく、あんまりぐっすり寝てると「息してる?」と体に手をあててみる毎日。以外とこのまま長生きするんじゃないかという期待もあれば、別れの日がきたらどうしようという覚悟で揺れる毎日ではある。20050716

ダイが枕にしているのは、ビールのおまけでもらった枝豆クッション。ファスナー開けると、中にちゃんと豆風クッションが3個入っています。これがお気に入りで、日中はほとんどこうやって寝ています。

2005年10月13日 (木)

戦力外通告

この時期はほんとに辛い。毎年出る何人かの戦力外通告。今年は今のところ7人。まだ増えるかもしれない。
特に印象に残るのが、犬伏。2002年、大ブレークした姿が思い出されるけれど、プロ入りしてからほんとに活躍したといえるのはこの1年だけ。10年以上ファーム暮らしで、今年は一度も上で見ることはなかった。一瞬でも輝いた時期があったのは他の選手より幸せだったのかな。

それと大成。中島が「レオのプリンス」という言われ方をすると「違う、レオのプリンスは大成」と必ず否定していた私。あの綺麗な弧をえがく大成のホームラン。いつかは復活すると信じていたけれど、それもならず。プロは怪我をしないということも、大事な要因なんでしょうね。

他にも書き出せばきりがないけれど、みんな第二の人生、幸多かれ。

2005年10月12日 (水)

クラプトンの新しいアルバム

少々前のことではあるが、クラプトンが新しいアルバムを出した。そのタイトルも「BACK HOME」。アルバムには綺麗な奥さんと3人の子供たちとなんとも幸せそうなクラプトンのお父さんぶり。

またオープニングが「ソー・タイヤード」って子育てにバテ気味の歌。あのクラプトンがね~って、びっくりしたり微笑ましかったり。
全体的にも今のクラプトンってほんと幸せなんだなと思える曲ばかり。

クラプトンの幸せはファンの幸せだからいいんだけれど、その幸せずっと続きますように。
img001

2005年10月11日 (火)

007シリーズ

なぜ今007シリーズ?録りためていたDVDを順番に見ていったら、たまたま007シリーズが続いたということ。
このシリーズはあんまり好きじゃない。なんて言ったって話が荒唐無稽、女性が添え物って扱いがいやだし。と思っていたら、やはり時代によって少しずつ違うのね。

「消えたライセンス」ではボンドの危機をたびたび女性が救うし、始めのころのシリーズでは東対西の構図だったのが、いつの間にか悪対正になってるし。「あほらし」なんて言いながら見ていたのが、最後は「結構おもしろいじゃん」

8作も続けてみるとあの有名な旋律が耳について離れない、困った困った。

トップページ | 2005年11月 »