2024年7月13日 (土)

松平健50周年記念公演

20240707_102329
(北翔海莉を真ん中にしたら、主演の松平健さんの幟が消えちゃった)

もう一週間前のことなんですが、7日に観劇。おかげ様で「マツケンサンバ」を生で観ることが出来ました。みっちゃん、代役ありがとうです。
お芝居は「暴れん坊将軍」。みっちゃんは男装の麗人、町娘姿、お姫様姿。もちろん、殺陣あり。「蘭」を思い出しました。吉宗推しなんですが、目の前にいる「徳田新之助」が吉宗と思わず、「吉宗様、吉宗様」一途なのが可愛い。

ショーはマツケン祭り。私は知らなかったのですが、マツケンマハラジャやマツケンマンボなどいろんなパターンがあるのですね。会場大盛り上がりでした。みっちゃんは「ハナミズキ」と「奇跡」の二曲をうたってくれました。「どんなに切なくても、必ず明日はくる」この歌詞は何度聴いても、涙溢れます。この曲を聴いただけでも、行ってよかったと思いました。

11時に始まった公演、終わったのは3時過ぎていました。7日は2回公演の日で、明治座出る時にはもう夜公演、観劇の人が一杯。松平健さんはほとんど出ずっぱりで、70歳過ぎてのあのエネルギーはすごいです。

みっちゃんの50周年は観ることは不可能だけれど、せめて30周年くらいまでは、頑張りたい。

2024年6月30日 (日)

ムーランルージュ

20240626_155008

26日に「ムーランルージュ」観てきました。26日の配役。サティーン:望海風斗 クリスチャン:甲斐翔真。望海さんが宝塚卒業してから初めて観るミュージカルです。

何もかも、ゴージャスでした。衣装もダンスも、適度にエロティック。でも、いやらしさはない。望海さんの足の奇麗さにびっくり(そこ?)ムーランルージュを守るために、公爵との関係も続けるし、愛しているクリスチャンとの関係も大事にしたい。切ない気持ちがこちらに伝わってきました。望海さんは、もともと歌上手だったけれど、卒業してからも一段と歌唱力上がりましたね。大満足の舞台でした。

チケット取ったのが遅く、一階の補助席しかなくって、それでも15000円。(A席の値段)高いよね。プログラムも2800円もした。補助席少し低くなっていて、舞台を観るのに、ずっと体を傾けていたら、疲れちゃった。

20240626_124954_20240630152301

舞台始まる前から、舞台上は真っ赤な世界。期待度が上がる演出でした。

2024年6月14日 (金)

悲壮感

この頃のライオンズの試合には「悲壮感」が漂う。
11日の対広島戦、最後のバッターになった源田はしばらく立ち上がれなかった。(画像は日刊スポーツ見てね

今日はまだ試合終わっていませんが、肝心なところでエラーが出たり、全く平常心ではない。
一緒に観ていた旦那「何やってんだよ」
私「わざとエラーするプロの選手がいるはずはない。文句ばかり言うなら、観なきゃいい」

昨日の時点で、5位オリックスとは9.5ゲームもあるダントツ最下位なのだから、もっとリラックスして試合すればいいのにと思うが、それが出来ないのがプロなんでしょうね。

今思えば、キーポイントになった試合はソフトバンクに3試合連続サヨナラ負けした試合でしょうね。あれで、ソフトバンクは勢いづき、こちらは、しぼんだ風船になっちゃった。今年はそれも受け入れようと、私なぞは、かえって負け試合でも観るようになったんだけど。(あきらめを通りこして無の境地)

ライオンズの選手に笑顔が戻る日はいつなんでしょうね。フロントも、もう少し選手強化に力入れてほしい。

2024年6月 5日 (水)

フランキーのベッド

20240526_1530472

フランキーは、昼間ほとんどこうやって寝ています。
ベッドにしているのはこれ。

780715701

もともとはニトリの背もたれクッション。ニトリのHPに行って、元はこんなだったのねと、改めて思うほど、もう跡形もなく、くちゃくちゃ。
だいぶ暑くなってきたので、夏用のクールベッド買おうかなと思うのですが、たぶん寝ない。
時々、洗うと、どこへ行った?とウロウロしています。乾くと、自分でホリホリして寝心地確かめ、熟睡。

17歳を過ぎたあたりから、完全にシニア犬。
お漏らしも始まり、夜はオムツしています。
でも、可愛いから許すし、一日でも長く生きてほしいと思うこの頃。

2024年5月29日 (水)

松井監督の休養

1000000837

その知らせは突然でした。松井稼頭央監督の休養(事実上は解任)と渡辺GMの監督代行が発表されました。

試合を観ていて「?」な采配も確かにありましたが、現役からずっと観ていたファンにとって、まさか次の日からユニフォーム姿が見られなくなるとは。かってのスター選手に酷い仕打ちだと思います。

今年大きく負け越ししているのは、FAした選手を引き止められないフロントにもあると思います。ここ数年でも何人が出ていったでしょう。やり切れない思いを抱きながら、それでも応援してるのです。

監督が変わったくらいで、急に強くなるわけないと、思っていたら昨日は完封負け。さあ今後どうなるか。どーもならないと思うけどね。

2024年5月25日 (土)

ファンはありがたい

1000000834

ライオンズは24日現在、13勝30敗と大きく負け越し。5位の楽天とも4.5ゲーム差もある最下位邁進中。

それがね、非常にイラつく負け方なんですよ。30敗のうち、1点差負けって20敗くらいあるんじゃなかろうか。(ちゃんと調べたわけじゃないけれど)ちょっとしたことで、白が黒になりって、オセロじゃあるまいし、と思いながらも徹底的に弱いわけでもない。こういう状態がファンとしては、非常にモヤモヤするんですよ。まぁ、負けは負けなんですけどね。

今日は、対オリックス戦。観客席はほぼ満員状態で、負けてる場面でも大声で声援。(私はテレビ観戦ですが)ありがたいものです。私なぞ、先制点入れられたなら、チャンネル変える。逆転されたら、あきらめてしまう。ファンとも言えない行動ばかりしています。

今、試合終わりました。6対5で勝ち、連敗が8で止まりました。って言うか、8連敗もしてたのね。これからも頑張れ(ほぼ、棒読み)


2024年4月30日 (火)

何というこっちや

4月6日に、5勝3敗と書いてから、約1ヶ月。30日現在で8勝18敗。もー、やだ。

ライオンズ戦観ると、ストレス貯まる。でも、試合があると、観てる。また、また、ストレス貯まる。

ピッチャーは頑張ってるんですけど、打線が貧打すぎる。我が家、野球の「や」でも言おうものなら、何か物が飛び交いそうな雰囲気でございます。

2024年4月25日 (木)

fire tv stick

1000000802

アマゾンのプライムビデオをテレビで見たいと思い、ファイアスティックを買いました。タイムセールで1000円ほと安くなっていたので。

ネットに繋げるのは難しいのかなと思っていたら、あら簡単。コンセントを入れると自然にテレビの画面が変わり、後は画面どおりにスマホ操作するだけ。なんということなく終わりました。

これは便利です。声で映画を探してくれるし、画面も綺麗です。しばらくは楽しめそうです。まだ今はプライムビデオを観ているだけですが、いろんなネット配信にも対応しているらしい。まあ、追々と覚えます。

2024年4月23日 (火)

アルカンシェル

Img107

16日に観劇しました。ダンスが得意な柚香さんの退団公演なのに、ショーがないんだと思ったけれど、いらぬ心配でしたね。柚香さん、ダンサー役でいろいろなダンスを披露。ピアノも弾いたり、魅力満載。小池先生の愛あふれるアテ書きでした。

話はドイツに占領されたパリでの出来事。概ね、楽しく観られましたが、戦争中という緊迫感があまり感じられなかった。特に2幕に入ってからはバタバタと話が進み、ハッピーエンドに収めよう感満載。と言って、悲劇で終わるのもいやですけどね。

花組は、ほとんどチケット当たらないまま柚香さんとお別れです。お疲れ様でした。

2024年4月 6日 (土)

やる獅かない

1000000778

今年のライオンズのスローガンなんですって。こういう、おやじギャグみたいなのあまり好きではないけれど。スローガンの好き嫌いはともかく、ライオンズが勝つと機嫌よくなる私。

3月29日に始まりました。順位予想では下位予想が多いライオンズ、予想を覆す活躍しちゃってくださいな。まだ、8試合なんだけれど、5勝3敗です。まあまあと思うのか、まだ行けると思うのか、微妙な線ですね。ピッチャー陣がとても安定しているのがいいです。ソフトバンクから来た甲斐野が、とてもいい働きをしてくれています。ようこそ、ライオンズへ。

20240404_1042372

3日には新人の武内がプロ初勝利でした。おめでとう。投げる横顔が、ちょっと豊田に似てるなと思いながら、観ていました。これからも勝ち星を重ねてくださいな。
応援「する獅かない」!(^^)!

«フランキー用の缶詰