2018年4月19日 (木)

読み終わりました

浪華の事件帳、読み終わりました。いや、おもしろかった。
「男装の麗人。そして剣の達人であり、笛の名人である役」って北翔海莉のためのあて書き?というほどのぴったりの役ではないですか。

みっちゃん、いろんな姿見せてくれそう。男装姿、楽人姿、お饅頭屋の娘姿。原作に一瞬現れる芸者姿も見たいなぁ。笛も吹いてくれるのかな、ワクワクです。

昨日は、はじめはライオンズ戦観ながら(というか、テレビはつけてた状態)読書していたんですが、5対0になった時点でNHKにチェンジ。ちょうど読み終わったころ、スポーツニュースが始まり、チャンネル変えよかなと思っていたら

「8対O、西武ここ一本が出ません」でいったん終わり
「ところが、西武大逆転で今試合終わりました」と。

「うそー!」であわててチャンネル変えたら、ちょうど森のヒーローインタビューだった。
8回裏、打者11人の猛攻撃だったそうで、9回森のヒットでさよなら勝ち。

いつものことながら、観ていない。でも、だれが8対0から逆転すると思う?
今年のライオンズ、強いのかもしれん。

2018年4月18日 (水)

野球観戦

Dsc_0151


今季初の野球観戦。東京ドームをホームとして使うのは初だとか。昔、日ハムが東京ドームをホームとしていた時は、たびたび行ってたんですけどね。もう、ガラガラで、人混みが苦手な私には、うってつけの球場でした。

昨日は、こちらの見通しが甘かった。行ったときには立ち見席しかなくて、この時点でちょこっと観たら「帰ろう」と。日ハムファンの一角を除いて、4万人ほどのライオンズファン。西武ドームでは最大3万3千人ですからね。「どこから湧いてきたんだ」と壮観でした。

昨日は「ライオンズクラシック」で、復刻版ユニフォームとペンライトのプレゼントがありました。選手も復刻版ユミフォームで、「強そうだ」と思ったのですがね。一回のチャンスをものにできず、やな予感。

旦那に「もう帰ってテレビ見よ」
「いくら何でも早すぎだろ」←だよね(笑)

結局、2回観て帰ってきたら、まだ5回だったよ。一応テレビでは最後まで、観ていました。なんじゃという場面あり、すごっという場面あり、試合は負けたけれど、楽しかった。

昨日は、ほんのさわり部分しか観ていないけれど、やっぱり野球はテレビではなく、球場でみるものだと実感した日でした。

2018年4月17日 (火)

買いました

_20180417_064605


緒方洪庵 浪華の事件帳、買いました。まだ読んでいませんが、帯にみっちゃんの写真がついているだけでワクワク。
舞台ももうすぐですね。お稽古もずいぶん夜遅くまでやっていらっしゃるようで、楽しみです。

「東葛人図鑑」も楽しいですね。みっちゃんの司会ぶりが堂に入っているし、同じ千葉県人として、ピーナッツサブレや清水公園はおなじみなので、とても親しみがもてます。テレビで観られないのが残念(しつこい)

2018年3月30日 (金)

野球開幕など

今日から開幕。今年は気持ち遅れで、まだ選手名鑑も買ってないや。
ライオンズは日ハムと。
こちらはもちろん菊池、日ハムは新外国人。
私「日ハムってエースだれ?」
旦那「いないから、新外国人なんじゃないの」

まだ試合終わっていませんが、ライオンズが8対2と大きくリード。そういえば、打撃のチームにいつの間にかなってるよね、ライオンズ。昔は、いいピッチャーたくさんいて、少ないヒットで勝つチームだったのだけれど。まぁ、いいか、勝てば。

昨日は「宙組誕生20周年記念イベント」を観ていました。姿月あさとさんから歴代トップ勢ぞろい。大和さんと大空さんの隣には、蘭寿さんとみっちゃんが、いつもいましたね。

姿月さんと和央さんと真風さんと三人で「夢アモール」を歌うシーン、姿月さん中心に宙組さんが「明日へのエナジー」を歌うシーンは、宝塚が100年続いてきたことを実感しました。次の宙組公演、楽しみです。「シトラスの風」はみっちゃんのお披露目だったしね。

_20180330_172352

今日のカフェブレは花組新人公演すっとばし(ごめん、後でちゃんと観る)みっちゃん場面だけちょこっと。これ、行きたかったのだけどね。本放送は5月らしいですが、楽しみです。

あら、いつのまにかライオンズ11点入れてるし。すごっ!

2018年3月26日 (月)

新車

車を新しくしました。と言っても

Pa020022


これから

14_01_01


これになっただけ。同じムーブだし、色も同じ。全然変わらない。(笑)
きっかけは、朝ご飯食べながら「安全装置ついた車にしない?」と言ったら、旦那その日のうちにダイハツへ。チャチャッと契約してしまった。

まぁ、二人ともいい年ではあるし、去年、くも膜下出血した時に「もし、車の運転中だったら」とぞっとするので、反対する理由は何もないわけで。「とーちゃん、おかねだいじょーぶか、けーかくてきか」←今「よつばと!」を読み返しているので、よつば語です。
軽自動車に慣れちゃったので、大きい車にするとぶつけそうなので、「軽でいいよね」

Dsc_0133


朝行くと、こんな大げさなウエルカムがあったので、苦笑しながら、写真を。
もう、たぶん、これで車の買い替えは終わりかな。

2018年3月24日 (土)

WOWOWの放送

宝塚プルミエールLIVE2018の放送がありました。一応、応募はしたんですけどね。60人程度じゃ当たるはずもなく。

場所はKITTEビルの中のインターメディアテク。何度かKITTEビルには行ってるけれど、こんなミュージアムがあったなんて知らなかったわ。とても素敵だし、何といっても東大ですからね、とても学術的。ここで、宝塚OGコンサートを開こうと思った演出家の井上尊晶さんもすごいわ。

朝海ひかるさんと三浦涼介さんの「愛あればこそ」
壮一帆さんの「男の美学」

Dy3xhtou0aavqo__2
(WOWOWのHPよりお借りしました)

みっちゃん「運命よ、今夜は女神らしく」
ソフト帽姿が格好いい。途中でソフト帽投げるのですが、弧がきれいなんです。シュッといった感じで。

安蘭けいさん「花吹雪・恋吹雪」
朝海さん「かわらぬ思い」

みっちゃん「私だけに」
キーは少し低くなっていましたが、さすがみっちゃんです。絶対「エリザベート」に出るべし!

龍さん「To be Or Not to be」
三浦さん「愛した日々に偽りはない」
壮さん「風の街の心優しき悪党たち」
安蘭さん「夢人」

みんな白いお洋服で、スター感がすごい

アフタートークでは、みっちゃん「宝塚の枠にとらわれないことに挑戦したくて、退団しました。今はやりたいことやれて、すごく楽しい」
壮さん「趣味もたくさんだしね、トラック運転できるし、三味線やサックスなどね。ズンドコもやるし」
「もう私のことはいいです」と照れる。

龍さんが、井上さんから、在団中から「異端児」と言われていていたそうですねと言われ「そんなことないです、そんなことないです、ねぇ」とみっちゃんに。
みっちゃん「うん、う~ん」同意か同意でないのか微妙。

いいもの観たわの一日でした。
一部はネットで観られます。
http://www.wowow.co.jp/detail/112443/-/01
(放送後なくなったみたい。たぶんある再放送のために、置いておきます)

ショックだ

JCOMで「千葉東葛人図鑑」という番組が始まるとのこと。地域で活躍する皆さんをゲストに迎えて、みっちゃんがMCをやるって。観たいですよね、みっちゃんファンなら。MCをやるみっちゃんなんて初めてだ。

JCOMチャンネルなんて観たことないけど、早速番組表開いてみました。やるのは「東葛」うちは「東関東」。ほとんど、同じ内容だからと思ったら、ない!なんでここだけ抜けるかな。

我が家、JCOMの工事が始まった時から「入る」と言った超優良顧客なんです。ドコモから「光回線にした方が安くなる」といわれても、「いい」と断ったのです。(これはただ面倒だっただけ)あぁ、それなのに。

そんなことでめげてはいけない。早速問い合わせましたよ。JCOMに。結果「東関東」では観られないとのこと。「ど・ろーかる」というアプリいれてもだめですか?としつこく。
「ど・ろーかる」は地域の特別配信のみで、観られないとのこと。
Twitterには「ど・ろーかる」でも視聴できるとありますね。どちらが正しいのだろう。

なんだか、お隣がすごく楽しそうなのに、我が家だけチーンな状況に似てる。これが北海道とかなら、あっさりあきらめるんだけれど。JCOMにも「東関東でも放送してください」のお願いだけはしておきました。

なんで、みっちゃん、そんな超ローカルな番組に出る?千葉県人くらいは観られる番組に出てよ。

追記
WEBで観られるらしいです。JCOMさんも言ってくれればいいのに。
4月1日が初回放送だから、それ以降ね。
https://jinzukan.myjcom.jp/tokatsu/

2018年3月13日 (火)

ファントム

星組退団者のお知らせにびっくりして、公演情報にまたびっくり。ファントム、しかも雪組。望海さんのブリドリで、初めて真彩さんを知りました。その時「ホーム」を望海さんと歌って、歌上手な子だなと。いつか二人の「ファントム」観れたらいいなとは思っていましたが、実現するんですね、嬉しいです。ってまだ来年のことなのにね。

だいきほのファントムとクリスティーヌ、期待してしまう。一花さんのカルロッタが強烈だっただけに、誰がやるんでしょうね。ワクワク。果たしてチケット取れるのだろうか。←だっから、まだ来年のことだってば。

3月は鬱々の季節でして、震災関連のニュースはいまだに見られません。だから、8日のみっちゃんのチャリティーコンサートも不参加でした。11日は撮りためていた宝塚をずっと観て過ごしていました。

その一年後の息子の死をどうしても思い出してしまう。まだ小さかった孫たちは、パパがいない時間の方が長くなってしまった。日ごろは心の中に収めている澱のようなものが、どうしても湧き上がってくる。これは何年たってもどうしようもないことで、3月と4月はやり過ごす季節と折り合いつけて、一生過ごさなければいけない。

と、暗くなってしまいましたが。
宙組時代のみっちゃんを観ていたら、そばにいた娘(決して一緒に観ていたわけではない)「これ、歌がやばくない?聞いていられない。変えてくれる?」
(予想はつくと思いますが、その時のトップ娘役が歌っていた時)

旦那まで「トップなの?宝塚のトップってどういう基準で選ぶの」
「そんなこと、知らんわ。宝塚関係者でもないし」

以外と、こんなことで新しいファンはつかないかもと思った一瞬でした。高いお金出して、ずっこけるような歌聞かされるのはたまりませんものね。

今から蘭寿さんのファントム観ようかな。

2018年3月10日 (土)

ポーの一族

Dsc_0133


昨日観劇。私、漫画読んだこともないし、「ポーの一族」にそれほど思い入れがあるわけでもありませんが、行ってよかったです。

明日海さんのエドガー、まずビジュアルにびっくり。少年のまま、時を超えて生き続ける切なさが心にしみます。でも、また痩せましたね。体が悲鳴を上げているようで、そちらの方も切なくなります。

エドガーが、ポーの一族になるきっかけになるポーツネル男爵夫妻(瀬戸かずや、仙名彩世)にも注目。瀬戸さんはバンパネラの一族として、目立たず、そっと仲間を増やす使命のようなもの感じましたし、そんな男爵を愛し、共に生きることを選んだシーラの美しさと気高さを仙名さんから感じました。

メリーベル(華優希)は、エドガーに頼りっぱなしだけど可愛い。メリーベル一人が、あんなに貧血ばかり起こしていて、他のバンパネラは大丈夫なの?と思ってしまった。

今まで宝塚を観る時には、実力(特に歌)で選んでほしいよなと思う時も、たびたびありましたが

Cpl73a000007683d


この場面みたら、そんな思いが飛びました。(笑)ビジュアルも大事だと。
柚香さん、頑張っていますよね。歌も上達していたし(あくまで本人比)、二番手の自覚が成長させてくれることを期待です。

他にも鳳月さんだの、組長さんの老婆姿だのって、オペラグラスがあちこちに行く演目、楽しかったです。

キャトルレーヴで「月間ミュージカル」を買いました。
「パジャマゲーム」は惜しくもベストテンを逃しました。13位。でも、10点満点をつけてくださった方が2人いらして、なんだか嬉しい。

ミュージカル女優部門では、みっちゃん8位。(ちぎちゃんと同点)ベストテンに、5人もタカラジェンヌとOG。おそるべし、宝塚。

2018年3月 5日 (月)

目標は美空ひばりさん

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803040000625.html

みっちゃんの目標だそうです。目標を大きく持つことはいいことです。でもね。

私、美空ひばりさんの舞台何度も観たのです。(子供の頃ですが)
その頃のひばりさんは、知らない人がいない国民的なスターでした。
北翔海莉に、それだけのネームバリューは今はありませんし、そもそも時代劇ミュージカルというものに、どれだけの需要があるのか?です。

「ブロードウェーとか、洋物ミュージカルはたくさんあるけれど」
ミュージカルスターたくさんいても、北翔海莉ほど実力のある人は少ない。
そして、その舞台に立つ北翔海莉を観たいと思うファンも多いのですよ。

和物のみっちゃん、もちろん好きです。今度の「蘭」もとても楽しみにしています。そして、「エリザベート」や「シスター・アクト」などの舞台に立つみっちゃんも、心待ちにしているファンもここにいます。

«シルバーカー(笑)