2024年6月14日 (金)

悲壮感

この頃のライオンズの試合には「悲壮感」が漂う。
11日の対広島戦、最後のバッターになった源田はしばらく立ち上がれなかった。(画像は日刊スポーツ見てね

今日はまだ試合終わっていませんが、肝心なところでエラーが出たり、全く平常心ではない。
一緒に観ていた旦那「何やってんだよ」
私「わざとエラーするプロの選手がいるはずはない。文句ばかり言うなら、観なきゃいい」

昨日の時点で、5位オリックスとは9.5ゲームもあるダントツ最下位なのだから、もっとリラックスして試合すればいいのにと思うが、それが出来ないのがプロなんでしょうね。

今思えば、キーポイントになった試合はソフトバンクに3試合連続サヨナラ負けした試合でしょうね。あれで、ソフトバンクは勢いづき、こちらは、しぼんだ風船になっちゃった。今年はそれも受け入れようと、私なぞは、かえって負け試合でも観るようになったんだけど。(あきらめを通りこして無の境地)

ライオンズの選手に笑顔が戻る日はいつなんでしょうね。フロントも、もう少し選手強化に力入れてほしい。

2024年6月 5日 (水)

フランキーのベッド

20240526_1530472

フランキーは、昼間ほとんどこうやって寝ています。
ベッドにしているのはこれ。

780715701

もともとはニトリの背もたれクッション。ニトリのHPに行って、元はこんなだったのねと、改めて思うほど、もう跡形もなく、くちゃくちゃ。
だいぶ暑くなってきたので、夏用のクールベッド買おうかなと思うのですが、たぶん寝ない。
時々、洗うと、どこへ行った?とウロウロしています。乾くと、自分でホリホリして寝心地確かめ、熟睡。

17歳を過ぎたあたりから、完全にシニア犬。
お漏らしも始まり、夜はオムツしています。
でも、可愛いから許すし、一日でも長く生きてほしいと思うこの頃。

2024年5月29日 (水)

松井監督の休養

1000000837

その知らせは突然でした。松井稼頭央監督の休養(事実上は解任)と渡辺GMの監督代行が発表されました。

試合を観ていて「?」な采配も確かにありましたが、現役からずっと観ていたファンにとって、まさか次の日からユニフォーム姿が見られなくなるとは。かってのスター選手に酷い仕打ちだと思います。

今年大きく負け越ししているのは、FAした選手を引き止められないフロントにもあると思います。ここ数年でも何人が出ていったでしょう。やり切れない思いを抱きながら、それでも応援してるのです。

監督が変わったくらいで、急に強くなるわけないと、思っていたら昨日は完封負け。さあ今後どうなるか。どーもならないと思うけどね。

2024年5月25日 (土)

ファンはありがたい

1000000834

ライオンズは24日現在、13勝30敗と大きく負け越し。5位の楽天とも4.5ゲーム差もある最下位邁進中。

それがね、非常にイラつく負け方なんですよ。30敗のうち、1点差負けって20敗くらいあるんじゃなかろうか。(ちゃんと調べたわけじゃないけれど)ちょっとしたことで、白が黒になりって、オセロじゃあるまいし、と思いながらも徹底的に弱いわけでもない。こういう状態がファンとしては、非常にモヤモヤするんですよ。まぁ、負けは負けなんですけどね。

今日は、対オリックス戦。観客席はほぼ満員状態で、負けてる場面でも大声で声援。(私はテレビ観戦ですが)ありがたいものです。私なぞ、先制点入れられたなら、チャンネル変える。逆転されたら、あきらめてしまう。ファンとも言えない行動ばかりしています。

今、試合終わりました。6対5で勝ち、連敗が8で止まりました。って言うか、8連敗もしてたのね。これからも頑張れ(ほぼ、棒読み)


2024年4月30日 (火)

何というこっちや

4月6日に、5勝3敗と書いてから、約1ヶ月。30日現在で8勝18敗。もー、やだ。

ライオンズ戦観ると、ストレス貯まる。でも、試合があると、観てる。また、また、ストレス貯まる。

ピッチャーは頑張ってるんですけど、打線が貧打すぎる。我が家、野球の「や」でも言おうものなら、何か物が飛び交いそうな雰囲気でございます。

2024年4月25日 (木)

fire tv stick

1000000802

アマゾンのプライムビデオをテレビで見たいと思い、ファイアスティックを買いました。タイムセールで1000円ほと安くなっていたので。

ネットに繋げるのは難しいのかなと思っていたら、あら簡単。コンセントを入れると自然にテレビの画面が変わり、後は画面どおりにスマホ操作するだけ。なんということなく終わりました。

これは便利です。声で映画を探してくれるし、画面も綺麗です。しばらくは楽しめそうです。まだ今はプライムビデオを観ているだけですが、いろんなネット配信にも対応しているらしい。まあ、追々と覚えます。

2024年4月23日 (火)

アルカンシェル

Img107

16日に観劇しました。ダンスが得意な柚香さんの退団公演なのに、ショーがないんだと思ったけれど、いらぬ心配でしたね。柚香さん、ダンサー役でいろいろなダンスを披露。ピアノも弾いたり、魅力満載。小池先生の愛あふれるアテ書きでした。

話はドイツに占領されたパリでの出来事。概ね、楽しく観られましたが、戦争中という緊迫感があまり感じられなかった。特に2幕に入ってからはバタバタと話が進み、ハッピーエンドに収めよう感満載。と言って、悲劇で終わるのもいやですけどね。

花組は、ほとんどチケット当たらないまま柚香さんとお別れです。お疲れ様でした。

2024年4月 6日 (土)

やる獅かない

1000000778

今年のライオンズのスローガンなんですって。こういう、おやじギャグみたいなのあまり好きではないけれど。スローガンの好き嫌いはともかく、ライオンズが勝つと機嫌よくなる私。

3月29日に始まりました。順位予想では下位予想が多いライオンズ、予想を覆す活躍しちゃってくださいな。まだ、8試合なんだけれど、5勝3敗です。まあまあと思うのか、まだ行けると思うのか、微妙な線ですね。ピッチャー陣がとても安定しているのがいいです。ソフトバンクから来た甲斐野が、とてもいい働きをしてくれています。ようこそ、ライオンズへ。

20240404_1042372

3日には新人の武内がプロ初勝利でした。おめでとう。投げる横顔が、ちょっと豊田に似てるなと思いながら、観ていました。これからも勝ち星を重ねてくださいな。
応援「する獅かない」!(^^)!

2024年3月24日 (日)

フランキー用の缶詰

20240323_1217512
フランキーは21日に退院しました。今のところ、元気です。私が居間にいる時は、べったり。ちょっと、部屋から出ると、入り口のところで待っています。ガラス越しに移る、茶色い物体を見ると、安心したり、苦笑したり。退院の時に、「この頃、食欲が落ちて困る」というと「そうですか、病院ではパクパク食べていますが」何を食べさせるか聞いたら、缶詰だとか。

前の犬、ダイも年を取ってから食べさせるのに苦労して、いろいろ工夫していました。その時、缶詰も試したのですが、全然見向きもせず。その頃の缶詰って、いかにも「犬用の缶詰」って感じで、臭いも不味そうだった。その頃からの、缶詰の印象が私の中でアップデート出来ていなかった。

もともと、フランキーは小食でその上偏食。カリカリは食べない、半生ばかり。それも、決まったメーカーじゃないと食べない。私が手抜きして、ペットショップまで行かずに、スーパーで買ったりすると「これ違う」とプイ。おやつもチュール以外は一切食べないという頑固者。だから、4キロ近くあった体重もとうとう3キロ切るまでになってしまった。

病院で聞いたメーカーの缶詰をホームセンターまで買いにいくと、驚いた。離乳食からシニア用まですごい種類。味もいろいろ。その中からチョイスして、何缶か買ってきました。早速あげると、すごい食欲。まだ足りないとお皿ペロペロ。うちに来てから、こんなに食欲旺盛なのは初めて。今は、この食欲が一時的じゃないことを願っています。

20240323_121900

まとめ買いしようとアマゾンでシニア用を注文したら、昨日届きました。味も4種類、6缶づつで計24缶。どの缶詰も「グルコサミン」と「EPA・DHA」入りらしい。犬も家族の一員。フラインキーが入院していた時の、虚脱感は二度と味わいたくないものです。フランキーとの毎日が落ち着いて過ごせますように。

2024年3月17日 (日)

フランキーが入院

20240317_0907013
もう退院したんですけどね。
日曜日の夜、呼吸が浅くなって、いかにも苦しそう。月曜の朝、朝食も食べずに、病院へ。フランキーがかかっている病院は、朝の7時からやっているので、助かる。

病名は「誤嚥性肺炎」。犬も高齢になると、人間のような病気になるんですね。先生が言われるには「結構、危ない状態だった」そうです。即入院。ICUなんかに入ったり、酸素吸入したりしましたけれど、なんとか持ち直し、木曜日に退院しました。

誤嚥性ということは、これからも起こりえることなので、今は注意深く見守っている状態です。診療費も結構高いし。3泊4日の入院で10万近くかかった。トホホです。

抗生物質の薬をもらってきて「この子、薬はいやがらなんですよ」なんて言っていたのに、薬を飲ませようとすると、すごい抵抗。仕方ないので、手作りハンバーグ(玉ねぎ抜きの味なしハンバーグ)に混ぜて、飲ませています。このまま、元気になりますように。

(追記)18日にまた入院。病院は酸素室があるので、症状は落ち着いているようです。こんなに早く再入院とは思わなかったので、私自身が結構メンタルやられています。一日中フランキーのこと考えています。

 

«ヴェネチアのゴンドラ